Collaboration

HCLの件

カモシーこと、鴨志田です。

「HCLの件」とは昨年12月初旬に突然の発表のあった「Notes/Dominoを含むIBMソフトウェアの
HCLテクノロジー社への売却」のことです。

IBM Notes/Domino、IBM Verse、IBM Connectionsをご利用の企業・団体様、ご販売・ご支援いただく
ビジネスパートナー様から毎日のようにお問い合わせをいただいておりますが、最新情報は次のイベント、
情報ソースにてご確認いただくことができます。

ご確認、ご参加をお願いいたします。

・1/28に開催しましたWebセミナーでの録画・再生

こちらからご確認ください。

(2/18追記)
注:1/28 Webセミナーお申込み済みの方はすぐに画面遷移いたしますが、新しくアクセスされた方は

はじめにお客様情報の登録が必要です。ご案内できておらず申し訳ございませんでした。

・イベント1.
2/8 東京 http://bit.ly/JSF-IBM2019

2/14 大阪 http://bit.ly/JSF-IBM2019-OSAKA

・イベント2.
2/22 東京
https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/ndday2019spring/

よろしくお願い申し上げます。

More Collaboration stories

Lotus->IBM->HCL

カモシーこと、鴨志田です。 ご存知のかたも多いかと思いますが、ようやく、Notesなど一部ソフトウェアのHCL […]

さらに読む

Notes/Dominoの「コア・コンピタンス」は何だろう?

カモシーこと、鴨志田です。 令和おめでとうございます。 私見ですが、上皇が生前退位されたことは明るく新時代を迎 […]

さらに読む