IBM Impact Grants

Leveraging Project Management Skills in Japan After the World’s Costliest Natural Disaster

Share this post:

In recognition of the pro bono project management contributions that increased the capacities of NGOs to help Japan recover from the 2011 earthquake and tsunami, the Project Management Institute Educational Foundation (PMIEF) honored IBM and Entrepreneurial Training for Innovative Communities (ETIC) with its 2017 Community Advancement Through Project Management Award. Below – in English and Japanese – the CEO of ETIC details how IBM’s Impact Grant for project management helped his organization help others through one of the worst natural disasters on record.

On March 11, 2011, the 9.1-magnitude earthquake and resulting tsunami that devastated northeastern Japan took more than 20,000 lives and caused more than ¥25 trillion (USD$235 billion) in damages. It was the strongest earthquake ever to hit Japan, and the costliest natural disaster in world history.

The need for recovery and rebuilding was monumental, but resources were limited. That’s why Entrepreneurial Training for Innovative Communities (ETIC) launched its Disaster Recovery Leadership Project to match entrepreneurs and NGOs on projects to revitalize the affected areas. But to help make things work, we needed guidance from an entity with global expertise in project management. We chose IBM.

Our vision was to develop fundamental project management capabilities to support the entrepreneurs and NGOs as they served their communities, particularly as critical resources and attention were inevitably redirected over time. But many of the entrepreneurs and NGOs we partnered with had limited business experience and difficulty developing their plans and managing project lifecycles. Through their Impacts Grants program, IBM provided six pro bono project management workshops to us, 29 of our NGO partners and 86 NGO staff members and entrepreneurs. As a result, we were better prepared to support community building more efficiently.

The Project Management Institute Educational Foundation was pleased to provide IBM with its 2017 Community Advancement Award in recognition of the project management education they provided to ETIC and their partners. The training empowered ETIC to help rebuild lives and communities after the devastating Tsunami which hit the Tohoku region of Japan. Giving back to the community in this way deserves recognition and demonstrates the power of project management when provided through pro bono employee engagement. – Jeannette L. Barr, MS, Executive Director, Project Management Institute Educational Foundation

Our partnership with IBM is ongoing. We are receiving enormous support with project management training, and the implementation of project management to handle the business issues we face. In addition to enhancing our ability to mobilize local entrepreneurs, our partnership with IBM is fostering innovative projects to better support community building at the national level.

Haruo Miyagi is the CEO of Entrepreneurial Training for Innovative Communities (ETIC) in Tokyo.

Related Resources:

ETIC

Corporate Responsibility at IBM

Project Management Institute Educational Foundation Awards

 

震災からのコミュニティ復興におけるプロジェクトマネジメントの活用

2011年3月11日、東京から375km(231マイル)離れた東北地方を震源地とするM9.1の地震と、東北地方沿岸部に壊滅的な被害をもたらした津波については、未だに多くの人の記憶にあることと思います。この東日本大震災では、20,000人以上の死者と25兆円(2350億ドル)以上の被害があったと言われており、世界規模で見ても未曾有の災害でした。

東日本大震災を契機に、非常に多くの支援が必要とされ、課題解決を目的とするNPOセクターや、地域での生活を支えるスモールビジネスの立ち上がり、その発展がより重要になってくる中、当団体ETIC.でも、東北の復興に取り組む起業家リーダー達に右腕人材をマッチング、その事業のサポートする事業「震災復興リーダー支援プロジェクト」を立ち上げました。

震災から時間が経ち、寄付やボランティアが減っていく中、現地の復興事業は適切な戦略を立て、計画を実行に移していくことが求められていました。しかしながら、現地のリーダーの皆さんはビジネス経験が限られている方が多く、自分たちの計画をつくりPDCAを回していくことに課題を抱えている事業者もいらっしゃいました。

そのような中、私たちは、プロジェクトマネジメントのスキルの提供が、課題解決のために必要だと考え、当時、お付き合いのあったIBMをパートナーとして、東北でプロジェクトマネジメント・ワークショップを開催しました。仙台での2回数のワークショップ並びに、そこに参加した団体や、その成果発表から連携が始まった復興庁のワークショップなど、派生したワークショップを合わせると、計6回の開催で、29団体、86名の起業家および団体メンバーが参加しました。ワークショップではIBMから実務経験が豊富なプロボノ社員が団体にマンツーマンで伴走しアドバイスすることで、彼らが事業を通して目指していることを着実に実現するための計画づくりとマネジメントの考え方を学ぶことができました。

これらのワークショップでの実績が認められ、当団体並びにIBM Corporationは、米国PMI (プロジェクトマネジメント協会)の財団である、PMI教育財団 (PMIEF)より、 2017年「Community Advancement Through Project Management(プロジェクトマネジメント活用によるコミュニティ活性化賞)」を共同受賞しました。この賞は、プロジェクトマネジメントを通じた、非営利団体/非政府組織の能力向上のためのさせるプロボノとしての取り組みを表彰するものです。

今回の取り組みについては、以下のような評価を頂いています。

PMI教育財団は、プロジェクトマネジメント・ワークショップ実施による成果により、IBMおよびETIC.を2017年度の「コミュニティ推進賞」として表彰させていただきました。これらのワークショップやその活用が、復興にあたりETIC.およびその協働先の団体、また所属するメンバーのスキル育成、そしてコミュニティの変革の一助となったことは喜ばしいことです。また、本事例は、今後のコミュニティ活性化における企業のプロボノ活用事例としてのプロジェクトマネジメントの活用の可能性に一石を投じるものであると評価できます。」

–PMI教育財団 事務局長 ジャネット L. バー

当団体ETIC.とIBMとの協働は、その後も継続しております。団体においても、ここ2、3年組織や事業ステージが大きく変化したことにより、プロジェクトマネジメントを中核にマネジメントをしていくことを意思決定しました。この手法により、リーダーのマネジメント力がアップし、チームビルティングにも効果があると実感したからです。

現在、IBMプロボノ社員の皆さまには、プロジェクトマネジメントの研修のみならず、当団体の経営課題におけるプロジェクトマネジメント導入、運用に関して多大なサポートをいただいています。我々自身が今後プロジェクトマネジメントのスキルを今後活用し、より一層革新的なプロジェクトを企画・実施し、起業家の支援に取り組んで行きたいと考えております。

認定特定非営利活動法人

代表理事 宮城 治男

参考)

ETIC.

IBM社会貢献

Project Management Institute Educational Foundation Awards

CEO of Entrepreneurial Training for Innovative Communities (ETIC) in Tokyo.

More IBM Impact Grants stories

Helping to Enable Resilience For All

As we observe the United Nations International Day for Disaster Reduction (IDDR) each October 13th, we remember the heavy human and economic losses caused by natural disasters, and recommit ourselves to disaster preparedness and recovery. As this article publishes, the death toll from the Sulawesi earthquake and tsunami in Indonesia has exceeded 2,000, with as […]

Continue reading

Register for October 16th Call for Code – Hurricane Florence Event in RTP

IBM and IBMers are responding to Hurricane Florence in a variety of ways – from immediate volunteer action while the storm was still underway, to a series of shorter and longer-term initiatives to help the Carolinas and other affected areas recover and rebuild. As part of these efforts, IBM – in coordination with the American Red […]

Continue reading

IBM Responds to Hurricane Florence

Hurricane Florence made landfall in the Carolinas on Thursday, and already (at the time of this publication) has claimed at least 42 lives, left more than one million people without power, and caused record-breaking floods. Though now downgraded to a tropical storm, Florence’s progress has slowed – which means it continues to saturate already-flooded areas […]

Continue reading