IBM Cognos Analyticsは、信頼できるデータを使ったセルフサービスBIを簡単に実現します。進化したインターフェースにより、ガイドに従って使うだけでユーザーの意図が伝わり、ダッシュボードやレポートで洞察を簡単に共有できます。変更や修正にもスピーディに対応でき、あらゆる部門のニーズを満たすエンタープライズ情報基盤です。

エンタープライズ情報基盤としてのレポートとダッシュボード

信頼できるデータをもとに情報をモニタリング、共有して、正しいアクションにつなげます。シンプルで自由な検索から、大規模なダッシュボードまで、さまざまなデータ・ソースを組み合わせ、あらゆる種類のレポートを生成して、組織全体で共有できます。

セルフサービスBIを簡単な準備、操作で実現

IBM Cognos Analyticsのセルフサービス機能なら、ビジネス・ユーザーが欲する自由と、ITに必要なコントロールとのギャップを埋めることができます。
個々の企業ニーズにも柔軟に適用可能なため、エンタープライズ・レベルのコラボレーションと管理が実現でき、必要なデータ全てに基づいて確信を持って意思決定を行えます。
また説得力のあるビジュアルにより、データに命を吹き込むことができ、効果的に伝えることが可能です。

ビッグデータを活用して分析、予測の精度を向上

ビッグデータやモノのインターネット(IoT)においてもビジネス・インテリジェンスと予測分析を活用していくことで、新しい洞察とイノベーションの機会が得られるでしょう。
ビジネス・アナリティクスの活用により、気象データ、コールセンター・データ、様々な機器のデータ、ソーシャル・メディアなどの構造化、非構造化データのストリームから、新たなパターンを顕在化させ、機会を増大させることができます。
重要なビジネス・プロセスにアナリティクスを埋め込むことで、さらなる差別化を図ることができます。

将来を見通すビジネス・インテリジェンス

現在、過去、未来の視点でビジネスをとらえることで、結果を予測し、業務効率を向上させ、より迅速に目標に到達できるようになります。
予測分析を活用すれば、パターンやトレンド、予測スコアを特定したり、それらに関連する決定的な要因をレポートに組み込んだりすることが可能となります。

ビデオを見る

主な機能

アナリティクスをいつでも、どこでも、必要な形で

Cognos Analyticsは、Webでもモバイル・デバイスでも統一された分析環境を提供、速やかにインサイトを発見し、分析し、共有できるようにします。

  • シンプルで直感的なインターフェース
  • コグニティブ技術を応用したスマート分析
  • 必要な人に必要な情報を配信
  • オンラインでもオフラインでも利用可能
  • KPIを管理し、売上目標の未達予測など閾値を管理して、メール配信やダッシュボードへのアラートなどプッシュ型で情報配信

最新のビジュアリゼーションでデータに命を吹き込む

わかりやすいガイドによって、見栄えの良いインフォグラフィック、ダッシュボード、レポートをわずか数分で作成できます。

  • 直感的なインターフェースでレポート作成を高速化
    データにポインターを合わせて、操作を選択可能
  • ダッシュボードの可視化方法を自動で推奨
    地名データが含まれていれば自動で地図を表示
  • データの傾向、質に合わせて一目で傾向がわかる分析画面
  • 編集可能なテンプレートとスタイルを選択して、すぐに始められる

確信を持てるアクションのための信頼できるアナリティクス

確信を持てるアクションは、数字に関してのリスクや疑問の余地のないデータから生まれます。

  • アクセス権、認証、履歴により何層にも保護されたデータ
  • 入力データの範囲にかかわらずレポートの完全性を維持
  • 複数のユーザーからのアクセスをコントロールしてデータを保護
  • スケジューリングとアラート

企業、組織のパフォーマンス向上に寄与

組織としての知を構築していくにあたり、全員の足並みを揃えながらも、他の人の取り組みや知見を踏まえて、さらに知見を構築していくことを可能にします。

  • 共有を目的として作られた、統合された情報活用基盤
  • データと全ユーザーを結び付ける単一で信頼の置けるデータ活用環境
  • 個人、部門単位のセルフサービスBIにおいても、企業全体、組織横断の情報活用・共有においても、安心・安全のデータおよびアクセス環境を提供

無料トライアルをぜひお試しください

お客様事例

小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社

100社を超えるグループ会社とともに、沿線エリアを中心に多様な事業を展開している小田急電鉄株式会社は、沿線人口が2020年代にピークを迎えた後、 減少基調に転じると予想される中、持続的成長を可能とする体制づくりを目指して「小田急統合戦略情報システム」を構築しました。

凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社では、クライアント企業の顧客データを分析し、プロモーション活動の施策立案、実施、効果検証までを一括で請け負う「TOPPAN CRM ソリューション」において、IBM SPSS Modeler と IBM Cognos 8 Business Intelligence を採用し、クライアント企業と顧客のより効果的、効率的なコミュニケーションを支援しています。

住信SBIネット株式会社

住信SBIネット株式会社

住信SBIネット銀行株式会社は、e-メールの配信作業を効率化し、きめ細かな顧客フォローアップを実現するキャンペーン・マネジメント・システムを構築しました。

参照資料

データ主導の企業に求められる新しいビジネス・インテリジェンス

IBM Cognos Analytics は、次世代のビジネス・インテリジェンスでデータ主導の意思決定を促します。適切な意思決定は不可欠です。

SaaS アナリティクス:安全で信頼性の高いレポート作成
Cognos Analytics が優れた SaaS を提供する理由

Cognos Analytics on Cloud がどのようにユーザーに機能を与え、アクセスを簡単にし、管理者およびユーザーにさまざまな選択肢を提供するのかをご覧ください。