昨今のデータハウジングとは

最新のデータウェアハウジング・アーキテクチャーの基盤となるのは、ハイブリッド・データウェアハウスや、論理データウェアハウス (LDW)です。 ハイブリッド・データウェアハウスは、適切なワークロードを適切なテクノロジー上で実行するために、複数のデータウェアハウジング・テクノロジーとプラットフォームから構成されています。 Hadoop からオンプレミスの分析エンジン、そして、クラウド・ベースのデータ・ストアに至るまで、LDW はお客様がプロアクティブに意思決定を行い、コストを削減し、プロセスを合理化し、ビジネス・ユーザーの俊敏性を高めるのを支援します。

実際のデータウェアハウジング

データウェアハウスに関する参照情報

 

Aberdeen レポート: The Hybrid Data Warehouse, Fluid, Flexible, and Formidable

オンプレミスおよびクラウド/プライベート・クラウドの両方のデータウェアハウジング・システムをサポートする、優れた次世代データウェアハウジングをご検討ください。

 

IBM Fluid Query で簡単に

論理データウェアハウス環境にあるさまざまなデータ・ソースから、洞察を引き出すことができます。

 

クラウド・ベース・データウェアハウジングのベスト・プラクティス

TDWI Checklist Report: Data Warehousing in the Cloud、クラウド・ベース・データウェアハウジングのベスト・プラクティスについてのレポートです。