柔軟性の高いハイブリッド・アーキテクチャーがデータおよび分析プラットフォームの価値を高める理由

柔軟性の高いハイブリッド・アーキテクチャーを備えたデータ/分析プラットフォームは、様々なユース・ケースでコスト効率よくデータ・パフォーマンスを向上させます。 ある情報がオンプレミスに存在し続ける一方でクラウド上に新たにデータが蓄積される場合でも、この柔軟性の高いハイブリッド・アーキテクチャーでは、照会を変更することなしに、新しいデータ・ストアを追加したり、別のデータ・ストアを利用することができます。

照会/レポート/分析機能を備え、データ・ストアに依存せず、1 度構築すると、どこにでもデプロイ可能なシンプルさを活用して、お客様は高い柔軟性と敏捷性を享受できます。 リレーショナル・データベース、コンテンツ・リポジトリー、Apache™ Hadoop®、NoSQL データベース、R プログラミング言語、およびその他のすべての環境に存在するすべてのタイプのデータの管理を IBM が完全にサポートします。

データ・アーキテクチャーの使用方法

 

IBM のデータ・アーキテクチャーの専門家にお問い合わせください