Db2 Warehouse
(旧:dashDB) とは?

Db2 Warehouse(旧:dashDB) は、分析機能を兼ね備えたデータウェアハウジングのソリューションで、地理空間データなどの特殊な型のデータを含むリレーショナル・データを保存することができます。また保存したデータを SQL で分析することもできれば、組み込まれた高度なアナリティクス機能を利用して分析することもでき、予測分析やデータ・マイニング、R言語による分析、地理空間分析などが提供されています。さらにインメモリーのデータベース・テクノロジーにより列指向表と行指向表を混在させることも可能です。Db2 Warehouse(旧:dashDB)の組み込み分析機能と超並列処理(MPP)によって、クラウド・データウェアハウスのデータから高速に洞察を得ることができます。

完全管理型の Db2 Warehouse(旧:dashDB Local)

管理不要(フル・マネージド)

IBMがセットアップ、構成、運用を管理するため、お客様は時間を無駄にすることなくデータウェアハウスを稼働できます。

ハイパフォーマンスの Db2 Warehouse(旧:dashDB)

ハイパフォーマンス

IBM のBLU アクセラレーション技術や Netezza 由来のイン・データベース分析といったテクノロジーを活かしてパフォーマンスとスケーラビリティを実現するよう設計されています。

Db2 Warehouse(旧:dashDB) の統合された分析

統合された分析

標準の予測モデルも、カスタムの予測モデルも、クラウドで直接実行できます。オープンソースの R 言語の実行環境とその開発環境であるRStudio も提供されています。

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) の特長

Db2 Warehouse(旧:dashDB) blu acceleration

BLU アクセラレーションによる高度なデータ処理

先進的なデータ処理: Db2 Warehouse(旧:dashDB) ではデータセット全体がメモリーに収まらなくても高速にデータの処理を行うことができます。

データのプリフェッチ: データが必要になるときを予測して、直前にデータを「プリフェッチ」し、 CPU の内部または近くに配置します。

データの解凍が不要: データの順序を保持し、圧縮したまま一連の演算を実行できるので、データ処理のスピードを大幅に改善できます。

データのスキッピング: 特定のクエリーに無関係のデータを自動的に判別して、データの大容量チャンクをスキップできるようにします。

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) を試す

WEBセミナーで詳細を知る

予測モデリングのためのオープンソース R

予測モデリングのためのオープンソース R

R は、高度なデータ分析と視覚化のために開発されたオープンソースのプログラミング言語です。外部のファイルやデータベースなど、多数のデータソースからのデータを分析するために使用できます。

Db2 Warehouse(旧:dashDB) は、データに加えて R のランタイム経由で、Rと連携し、予測モデリングを提供します。Web コンソールを使用して、数分間でデータをロードして分析を実行できます。Db2 Warehouse(旧:dashDB) とオープンソースの R によって、ユーザーの分析の選択肢は広がり、さまざまな分析を実行できます。

IBM Db2 Warehouse(旧:dashDB) にはRStudio が含まれます。これは、スピーディーな R ベースの予測分析を提供するよう設計された完全に統合された R 開発環境です。

RStudio は、R 言語のコード完了機能、R パッケージに関する統合ヘルプ、ファイル管理機能などを提供します。

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) を試す

WEBセミナーで詳細を知る

イン・データベース分析

イン・データベース分析

Db2 Warehouse(旧:dashDB) は、IBM Netezza アプライアンスと IBM PureData for Analytics システムでも使用されている IBM Netezza Analytics を統合して、データベース内での高度な分析実行を可能にしています。

多種多様の予測モデリング・アルゴリズムがデータベースに直接組み込まれており、いつでも必要なときに使用できます。

Db2 Warehouse(旧:dashDB)に含まれるアルゴリズムの例としては線形回帰、デシジョン・ツリー・クラスタリング、K 平均法クラスタリング、Esri に準拠した地理空間データに関する拡張機能などがあげられます。

データが置かれているデータベース内で分析をネイティブに実行でき、大変優れた効率を得ることができます。

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) を試す

WEBセミナーで詳細を知る

超並列処理(MPP)が大規模データセットにも耐えるスピードとスケールを実現

超並列処理(MPP)が大規模データセットにも耐えるスピードとスケールを実現

標準の Db2 Warehouse(旧:dashDB) サービスでも優れたスピードとスケールを提供していますが、MPP オプションの利用により、さらに大規模なデータセットに対応できます。

複数のサーバーが同一のクエリーを同時に実行し、各サーバーでのクエリー処理もそのサーバーの全プロセッサーでさらに並列化されます。

BLU による動的なインメモリー・カラムナー・ストア技術も活用するため、従来の行ストア・データベースと比較した場合、このテクノロジーはI/Oをさらに減らし、桁違いの処理スピードを実現します。

MPPを活用すると、ネットワーク・クラスターに新規のサーバーを追加するたびにパフォーマンスがほぼ線型に向上するので、サーバーをクラスターに追加するだけで簡単にスケールアウトを実現できます。

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) を試す

WEBセミナーで詳細を知る

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) と他製品の組み合わせ


Db2 Warehouse(旧:dashDB) は、IBM Watson Analytics や多くの他社製ビジネス・インテリジェンス・ツール等、BIツールセットの広範なエコシステムとシームレスに連携します。

IBM Cloudant + Db2 Warehouse(旧:dashDB)

Cloudant の JSON データとDb2 Warehouse(旧:dashDB) の構造化データとをボタン・クリックだけで簡単に同期できます。

これにより従来型の BI や分析をWeb アプリやモバイル・アプリのクラウド上にあるデータにも瞬時に適用することができるようになります。

IBM Cloud Data Connect + Db2 Warehouse(旧:dashDB)

IBM Cloud Data Connect(旧称DataWorks)でつなぎ、複数のソースからデータを Db2 Warehouse(旧:dashDB) に移動し、高度な分析を実行することができます。

Db2 Warehouse(旧:dashDB) と Data Connect のネイティブ統合により、クラウド・データのエコシステムが強化されます。

IBM Insights for Twitter + Db2 Warehouse(旧:dashDB)

その他のデータソースと同様に Twitter のデータを Db2 Warehouse(旧:dashDB) に直接ロードして、センチメント分析やソーシャル分析を実行できます。(日本語にはまだ対応していません。)

Insights for Twitter は Db2 Warehouse(旧:dashDB) コンソールから直接アクセス可能なため、簡単に利用することができます。

IBM Watson Analytics + Db2 Warehouse(旧:dashDB)

Db2 Warehouse(旧:dashDB) に既にあるデータをWatson Analytics を使ってセルフサービスで分析し、探索することができます。

Watson Analytics に組み込まれたわかりやすい接続インターフェースを使用して、データを Db2 Warehouse(旧:dashDB) から直接ロードできます。

IBM Simple Data Pipe + Db2 Warehouse(旧:dashDB)

Simple Data Pipe は、Salesforce や Stripe などのクラウドのデータソースから Db2 Warehouse(旧:dashDB) にデータを移動できるオープンソース・プロジェクトです。

提供されているアプリケーションをそのまま利用してもよいですし、IBM DataWorks API を使用して独自のアプリケーションを作成することもできます。

Db2 Warehouse(旧:dashDB) の評価版を開始する

IBM Db2 Warehouse
(旧:dashDB) の使用を開始する

お客様事例

お客様事例

ワイヤ・アンド・ワイヤレス

訪日外国人観光客の行動をダイナミックに分析可能なデータ集約基盤をIBM CloudantとIBM Db2 Warehouse(旧:dashDB)で構築。データ構造化の自動化により、分析準備にかかる時間を短縮し、分析サイクルを大幅に加速

Avnet Services

Db2 Warehouse(旧:dashDB)によって分析に対する障壁がなくなり、全員が深い洞察を利用できるようになりました。

Ted Johnson (Avnet Services、インフラストラクチャー担当取締役)

RSG Medias

「IBM Db2 Warehouse(旧:dashDB) と Cloudant により、最新の完全なクラウド・ベースのデータ分析ポートフォリオを活用できるため、分析に精通したメディア会社への製品やサービスの提供を加速できます。」

Shiv Sehgal (RSG Media)

BPM Northwest

「IBM Db2 Warehouse(旧:dashDB) は、極めて高速で堅固な分析機能を備えているため、顧客のためにデータのステージングを実行できるだけでなく、そのデータを詳細に調べて、競争力のある洞察を得ることができます。」

Joe Mackie (BPM Northwest、事業開発担当取締役)

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) に関する参照資料

 

日本人講師による自席から参加可能な無料 Webセミナー

IBMは"Open for Data”というコンセプトのもと、お客様の革新を支援し、その企業価値を高めるために開かれたデータ活用環境を提供しています。

本Webセミナーではその中でもDb2 Warehouse(旧:dashDB)にフォーカスし、簡単な機能紹介や利用シーンをデモを交えながら解説します。ぜひお気軽にご参加ください。

 

IBM Db2 Warehouse
(旧:dashDB)アナリティクスを実現するクラウドベースのData-Warehouse-as-a-Service

DWHアプライアンスの利便性を、あらゆる規模の企業にシンプルで俊敏なクラウド・サービスとしてお届けします。

 

IBM Enterprise MPP サービス

この高性能で極めてスケーラブルなクラウド・データウェアハウス・サービスにより、クラウドでシンプルかつスピーディーな情報管理、分析、BI操作を実行できることについて解説します。

Db2 Warehouse
(旧:dashDB) のビデオ