拡張分析のリード・スペース

拡張分析

拡張分析を活用すると、企業内外の多種多様なソースからあらゆるタイプのデータを活用して、ビジネス・チャンスを見つけ出すことができます。

 

製品の説明

 

拡張分析をお勧めする理由

拡張分析によって、洞察を深め、リアルタイムで行動できるようになります。

拡張分析機能を活用すると、何が起こったか、何が起こりそうか、何が起こるべきかを把握できます。

ビジネス・ユーザーとテクニカル・ユーザーの両方が協力して、ビジネス・チャンスを見つけ、大きな問題に対処できます。 また、分析をビジネス・プロセスに組み込むことができます。

拡張分析に関する参照資料

 

予測アナリティクスでビジネス・インテリジェンスを未来に届ける

予測分析を使ってレポート作成をさらに向上させることがなぜ重要なのかを解説する TDWI による e-book です。

 

クラウドでのストリーム・コンピューティング

自社用にクラウド内でのストリーム・コンピューティングを利用したデータ・ストリーム分析システムを導入し、内蔵の分析機能によって、すべてのデータ・ソースから送られてくるデータ・ストリームを継続的に分析する方法についてお読みください。

 

ビッグデータを正しく理解する

この次世代のデータ・アーキテクチャーについての実践的な入門書では、クラウドや NoSQL のテクノロジーの役割が紹介され、セキュリティー、プライバシー、ガバナンスの実用性が論じられています。

お客様事例

 

Mears Group

Mears Group は公営住宅の保守と補修を行い、在宅ケア・サービスを提供する英国の企業です。 同社がどのように Watson Analytics を活用して、通常は目にすることのない情報を見つけ出しているのかをお読みください。

ビデオを見る(英語)

ANZ Bank

ANZ Bank は、IBM InfoSphere ソリューションを実装して、顧客に対する理解を深め、イノベーションを促進して、競合他社の一歩先を進んでいます。

ビデオを見る(英語)

Blue Cross Blue Shield of Tennessee (BCBS)

BCBS は、IBM の支援により、ビッグデータのプロファイル作成、クレンジング、標準化を以前よりも素早く行っています。

ビデオを見る(英語)

IBM の拡張分析の専門家にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら