Confluence の Wiki を IBM Connections へマイグレーションする方法

Confluence の Wiki ページを IBM Connections の Wiki へマイグレーションする

developerWorks が Confluence の Wiki のサポートを終了するのに伴い、Confluence の Wiki にページを持つチームや個人は IBM Connections の Wiki にデータをマイグレーションする必要があります。この記事では、その方法について説明します。

Jennifer Heins, Information Developer, IBM

Jennifer Heins は IBM のシニア・ソフトウェア・エンジニアであり、ユーザーにとっての情報採用促進や協調的な情報交換に関する業務を行っています。彼女はすべての IBM Collaboration Solutions や Lotus ソフトウェア製品で使用可能な製品ドキュメント用 Wiki を推進する中心として活躍してきました。彼女は1998年に IBM に入社以来、標準的な情報提供から協調的なオンライン・サイトに至るまで、IBM の技術情報の提供方法を進化させるために精力的に活動してきました。彼女はこれまで、情報アーキテクチャー、モバイル情報、ソフトウェア・アーキテクチャー、ユーザー・インターフェース設計に従事してきたことから、多種多様なトピックに貢献することができました。



2012年 9月 27日

マイグレーションの概要

  1. マイグレーション対象の記事の一覧表を作成する
  2. マイグレーション前にコンテンツを準備する
  3. コンテンツをマイグレーションする
  4. マイグレーション後のクリーンアップを行う
  5. Confluence の記事から Connections の記事へリダイレクトする

マイグレーション対象の記事の一覧表を作成する

Confluence にあるすべての記事を改めて見直し、どうしたいかを決定します (マイグレーションする、そのままにする、または削除する)。いくつ記事があるか、またどれくらい前に書かれた記事であるかにより、一部の記事はもはや意味がなく、マイグレーションせずに削除できることがわかるかもしれません。記事の一覧表を作成し、どのようなアクションを実行したいのかを記述します。

表には、マイグレーションの前後に行う必要のある作業を記録するための列を追加します。この記事の以降のセクションでは、これらの作業の手順について、また作業を行っていく中で表に何を追加するのかについて説明します。

記事の一覧表の例を以下に挙げます。

記事のタイトルマイグレーションの準備作業マイグレーションリンクの修正画像/添付ファイルの修正外部リンクの矢印アイコンの削除注記/状況
重要な概念と用語新しい「概要」トピックにマージする
  • 「計画」へのリンク
  • 「FAQ」へのリンク
画像なし作業中

マイグレーション前にコンテンツを準備する

マイグレーションを開始する前に Confluence の記事を更新またはマージしておくのが最善です。この段階では、記事の内容に注目する必要があります。その記事の情報は今でも意味があるのでしょうか?リンク切れになっていないでしょうか?あるいは記事をマージした方がよいでしょうか?こうした理由による変更は、すべての記事の相対的な位置関係が決まっている状態で行うことができます。事前に準備するということは、マイグレーションを開始した時にはマイグレーション作業のみに注目すればよく、マイグレーション対象の情報の正確さについて気にする必要がないようにするということです。

以下のポイントを念頭に、記事を改めて見直します。

  1. コンテンツが正確であること、そして Confluence 上で自分が望むフォーマットになっていることをマイグレーション前に確認します。事前にフォーマットの問題に対応しておくことで、後でマイグレーション作業を行う際にマイグレーション特有の作業に専念することができます。
  2. マイグレーション前にページをリネームします。これにより、記事間のリンクをより確実なものにすることができます。記事のタイトルが変更された場合、Connections では Confluence のように記事へのリンクが更新されることはありません。
  3. リンクを改めて見直し、すべてのリンクが必要かどうかを確認します。Wiki の記事がマイグレーションされた場合、その記事に対するすべてのリンクをマイグレーション後に更新する必要があります。
    • 後で更新する必要のあるリンクに関する情報を「リンクの修正」列に追加して記事の一覧表を更新します。
    • 外部リソースに対するリンクは更新する必要がありません。
  4. Confluence 上で自動生成されて表示される TOC リンクを削除します。これらのリンクはユーザーをそのページの下の方にジャンプさせるためのアンカー・リンクであり、これに相当する機能は Connections の Wiki にはありません。
    • これらのリンクをそのままにすることもできますが、その場合は各エントリーをマイグレーション後に修正する必要があります。
  5. コンテンツのレイアウトとスタイル設定を可能な限り単純化します。Confluence で使用できた一部のフォーマット設定は Connections の Wiki では使用できないかもしれません。フォーマット設定はすべてマイグレーションされますが、フォーマットを維持するためには Wiki のマークアップではなく HTML を使用する必要があるかもしれません。Connections の Wiki には、Confluence の Wiki で使用できたすべてのマークアップに相当するマークアップがあるとは限りません。例えば、Connections の Wiki には以下のようなマークアップはありません。
    • セクションや列 ― これらは表としてマイグレーションされるため、表として扱う必要があります。
    • 添付のスタイルシートで設定されたスタイル設定 (ヘッダーの背景色など)。
  6. Wiki 上の別の記事へのリンクのうち、外部リンク・アイコンが表示されているリンクをすべて修正します。Wiki 上の別の記事へのリンクは、単にタイトルによってその記事にリンクされているのではなく、誤って完全な URL を使って作成されているかもしれません。Confluence の Wiki では、http:// で始まるリンクはすべて外部リンクとして認識され、外部リンク・アイコンが表示されます。外部リンク・アイコンもマイグレーションされますが、その記事が Wiki の外部にあるのではなく、Wiki の内部にある別の記事である場合には、外部リンク・アイコンをマイグレーションしたくはありません。完全な URL を使用して Wiki 内の別の記事にリンクしていた場合には、この段階でそれを修正する必要があります。リンクを修正するには、その記事を Confluence で編集して完全な URL を削除し、記事のタイトルのみを参照するようにします。その例を以下に挙げます。
    • 修正前: [Learn now to submit a request|http://www.example.com/wiki/Request+or+track+new+information]
    • 修正後: [Learn now to submit a request|Request or track new information]

コンテンツをマイグレーションする

このプロセスに要する時間は記事 1 本当たり 5 分程度のはずです。またここでは、マイグレーション対象の記事を保持するための Wiki が既に作成済みであることを前提としています。

  1. Connections の Wiki で新しい記事をスタブとして作成し、そのタイトルにはマイグレーション対象の記事のタイトルを指定します。まだこの記事には何もコンテンツを入力せず、プレースホルダーとして「工事中」と入力し、記事を保存します。この方法を推奨する理由は以下のとおりです。
    1. 記事は初めて保存を実行した時点で存在するようになります。一度記事を保存すれば、ブラウザーに何かが発生した場合でも、自動保存機能のおかげで変更が失われることはありません。
    2. この段階で、たくさんのスタブ記事を作成することができます。こうすることで、まず Wiki の記事のナビゲーションに専念することができます。
  2. 以下のようにして Confluence の Wiki からページをコピーします。
    1. Confluence のページにアクセスします。編集モードにはしないでください。
    2. マイグレーションしたいテキストを、画像や表などを含めてすべて選択し、コピーします。Confluence の Wiki のユーザー・インターフェースは、どの部分もコピーしないでください。
    3. 記事の先頭に生成された TOC はコピーしないでください (ただし、これらのリンクを更新したい場合は別です)。生成された TOC をどうしてもコピーする場合には、クリーンアップの際にその TOC を削除します。
  3. 以下のようにして Connections の Wiki にページを貼り付けます。
    1. Connections の Wiki でスタブ記事を見つけます。
    2. そのスタブ記事を編集モードにします。
    3. 記事のコンテンツをリッチテキスト形式で貼り付けます。
    4. そのコンテンツを簡単に見直します。ただし、記事を保存すると外観が少し変わる可能性があるため、あまり多くの変更をしないようにします。コピーした記事のコンテンツが多すぎたり、少なすぎたりした場合には、それを修正しようとして時間を浪費しないようにします。編集を中止し、再度テキストをコピーして、再度貼り付けを行います。
  4. Save and Close (保存して閉じる)」をクリックします。
  5. 必要に応じて簡単な更新をします。この場合も、多くの変更が必要な場合には記事のコンテンツ全体を削除し、再度やり直します。
  6. 1 つの記事のマイグレーションに成功したら、記事の一覧表の「マイグレーション」列を更新します。

注: コンテンツは単純な HTML としてマイグレーションされます。この HTML を表示するには、Connections の編集モードで HTML ソースを表示します。複雑なフォーマットの Wiki のトピックの場合は HTML が複雑であり、Confluence での場合のように容易に扱うことはできないかもしれません。これは単純に、Confluence の Wiki のマークアップに相当するマークアップが Connections の Wiki にあるとは限らないためです。

改めて見直すと、マイグレーション前にさらに変更したいと思うかもしれません。それは問題ありません。Connections にページを保存した後、ページ全体を見てください。変更したい部分がある場合には、Confluence で変更を行い、再度マイグレーションを行います。既にマイグレーションしたコンテンツを置き換えたい場合には、すべてを選択して削除してから、新しいコンテンツを貼り付けます。


マイグレーション後のクリーンアップを行う

この段階では、Connections で記事を更新します。このプロセスに要する時間は記事 1 本当たり 5 分程度のはずです。

  1. Connections の Wiki の新しい記事を指すように、Wiki の記事同士の間のリンクを修正します。
    • Confluence 上に残されることになるページや Connections の Wiki の外部にあるページへのリンクは変更しないでください。
    • Connections の Wiki で記事を見つけられるように、リンクの修正はリンク先となる記事をマイグレーションした後に行います。
    • 各記事内のどのリンクを更新する必要があるかを、記事の一覧表を使用して把握します。一覧表を使用することで、クリーンアップ対象として残っているリンクを把握するのが容易になります。
    • Connections の Wiki の記事へリンクするためには以下のようにします。
      1. 編集モードにします。
      2. 既存のリンクの場合には、リッチ・テキスト・エディターでリンク上にカーソルを置いて、リンク・アイコンをクリックするか右クリックし、そのリンクを修正します。新しいリンクを作成する場合には、リンクを付けたいテキストをリッチ・テキスト・エディターで選択した状態で、リンク・アイコンを選択するか右クリックします。
      3. Wiki Page (Wiki ページ)」タブを選択し、リンク先として設定したい Wiki の記事を見つけます。
      4. リンク先にしたいページが見つかるまでスクロールしてページを移動します。この作業をする場合、Wiki の最新記事がリストの先頭に表示されるので、ページを見つけるのは簡単です。
      5. 該当するページを選択して「OK」をクリックします。
  2. Confluence に表示される自動 TOC リンクを削除します。これらのリンクはそのページの下の方へジャンプするためのアンカー・リンクですが、これらのリンクによって Confluence の Wiki に再度リンクされてしまいます。各リンクを修正するか、すべてのリンクを削除します。
  3. 画像や添付ファイルへのリンクを修正します。マイグレーションされた記事の中にある画像はすべて、Confluence 上にある画像を参照しています。
    • 以下のようにして Connections の Wiki の記事に画像を追加し、その画像にリンクを張ります。
      1. 画像をローカルに保存します。
      2. Connections の Wiki の記事に画像をアップロードします。
      3. 追加した画像にリンクを張ります。
    • 以下のようにして Connections の Wiki の記事に添付ファイルを追加し、そのファイルにリンクを張ります。
      1. 添付ファイルをローカルに保存します。
      2. Connections の Wiki の記事に添付ファイルをアップロードします。
      3. 添付ファイルにリンクを張ります。
  4. コピーしたときにマイグレーションされた可能性のある外部リンクの矢印アイコンを削除します。
  5. ナビゲーションの順序を更新します。Connections の Wiki ではナビゲーションのエントリーの順序を変更することができます。ナビゲーションの中での記事の順序を変更します。
    • ページを移動します。
      1. 移動対象のページにアクセスします。
      2. 「Page Actions (ページ・アクション)」 > 「Move This Page (このページを移動)」の順に選択します。
      3. Reorder Peer Pages (ページの順序を変更)」を選択し、上向きまたは下向きの矢印をクリックしてページを移動します。
      4. それを終えたら「Move (移動)」をクリックします。
    • ナビゲーションの中でページを 1 段階上または下に移動します。
      1. 移動対象のページにアクセスします。
      2. 「Page Actions (ページ・アクション)」 > 「Move This Page (このページを移動)」の順に選択します。
      3. Find Parent Page (親ページを検索)」を選択し、「Browse (参照)」をクリックし、上または下に移動したいページに対する新しい親を選択します。
      4. それを終えたら「Move (移動)」をクリックします。

Confluence の記事から Connections の記事へリダイレクトする

誰かが記事にブックマークを付けているかもしれません。そこで念のため、Confluence の記事に Connections 上の新しい記事へのリンクを追加します。

  1. 記事のマイグレーションを終えたら、Confluence 上の各記事を更新します。
  2. Confluence の Wiki で記事を編集します。
  3. Wiki のマークアップを使用して、以下のようなマークアップをページの先頭に追加します。

    {info:title=このページの情報は移動されました}
    [このページの情報は移動されました|<新しい Wiki でのトピックへのリンク>]
    {info}

コメント

developerWorks: サイン・イン

必須フィールドは(*)で示されます。


IBM ID が必要ですか?
IBM IDをお忘れですか?


パスワードをお忘れですか?
パスワードの変更

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


お客様が developerWorks に初めてサインインすると、お客様のプロフィールが作成されます。会社名を非表示とする選択を行わない限り、プロフィール内の情報(名前、国/地域や会社名)は公開され、投稿するコンテンツと一緒に表示されますが、いつでもこれらの情報を更新できます。

送信されたすべての情報は安全です。

ディスプレイ・ネームを選択してください



developerWorks に初めてサインインするとプロフィールが作成されますので、その際にディスプレイ・ネームを選択する必要があります。ディスプレイ・ネームは、お客様が developerWorks に投稿するコンテンツと一緒に表示されます。

ディスプレイ・ネームは、3文字から31文字の範囲で指定し、かつ developerWorks コミュニティーでユニークである必要があります。また、プライバシー上の理由でお客様の電子メール・アドレスは使用しないでください。

必須フィールドは(*)で示されます。

3文字から31文字の範囲で指定し

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


送信されたすべての情報は安全です。


static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=XML
ArticleID=836339
ArticleTitle=Confluence の Wiki を IBM Connections へマイグレーションする方法
publish-date=09272012