さらに拡がるMQの世界 ‐ WebSphere MQ 特別セミナー 資料

2011年6月17日に実施されたWebSphere MQ 特別セミナーの講演資料です。

2011年 9月 29日

2011年6月17日に実施されたWebSphere MQ 特別セミナーの講演資料です。

【さらに拡がるMQの世界 ‐ 今後の機能強化の方針と、新たなビジネス分野のご紹介‐】

WebSphere MQは、メッセージングの分野で多くの実績があり業界標準となっているミドルウエアです。また、MQは基本となるメッセージングの技術をベースに、より広範なビジネス・シナリオを支える製品群へと進化を続けています。今回は、すでにMQをご利用のプロジェクトの皆様へのアップデートはもちろん、これから新たなビジネスエリアを開拓される皆様にも事例や利用シナリオを含めてご紹介いたします。ぜひ、最新のWebSphere MQの世界をご堪能ください。

  1. 実績・シェアNo.1のMQ、そして、ますます広がるMQの利用シーン

    16年の実績を誇るMQは、そのテクノロジーをベースに、新たなエリアに利用シーンを拡げる製品戦略をとっています。その新たな製品群のご紹介および、MQの製品ロードマップについてもお話します。すでにMQをご採用いただいている皆様はもちろん、MQはまだ使ったことが無いという方もどうぞご参加ください。

  2. Smarter Planet対応のMQテクノロジー ‐ 組込機器とコンピューティング・ネットワークを繋ぐWebSphere MQ Telemetry

    今や身の周りの機器が急速にコンピューター・ネットワークに接続し私たちの生活やビジネスを変え始めています。組込用の通信プロトコルMQTT(MQ Telemetry Transport)を実装したWMQTでは、MQベースのメッセージング環境をガスや電気メーター、車載のデバイス、電化製品など多様な組込機器にまで拡張し、センサーデータの収集やデバイスの管理などに用いることができます。今回はWMQTの具体的な利用例を実際のビジネス・ケースに基づいて紹介いたします。ユーティリティー業界や、組込系ビジネス・モデルをお考えの方に是非、ご参加いただきたいセッションです。

  3. MQベースの信頼性の高いファイル転送 ‐ WebSphere MQ File Transfer Editionの活用例

    MQFTEは、実績のあるMQベースのテクノロジーをファイル転送に拡張した製品です。 MQでファイル転送を行えるだけではなく、管理・監視の一元化、WebやMQとの相互運用運用、ESBとの統合等、一般的なファイル転送ソリューションには無い機能が用意されています。MQをバックボーンに利用されているお客様においては、別途、ファイル転送ソリューションへの投資をすることなく、MQの上位製品を選択することで付加価値の高いファイル転送ができ、運用管理やコスト低減にもつながります。MQFTEの概要をご説明すると共に、その事例をご紹介いたします。

  4. ミッション・クリティカルなシステム連携基盤を支えるWebSphere Message Brokerの実例

    MQベースのWMBはクリティカルなESB要件に応える製品として世界中の金融機関でデータ連携の要として採用されています。
    今回は決済システム統合の事例をご紹介しつつ、クリティカルな統合基盤のアーキテクチャーの考え方をお知らせします。
    金融機関での決済ハブ構築や、金融以外でも、業種問わずミッション・クリティカルなシステム連携基盤をご検討される皆様におすすめするセッションです。

ダウンロード

内容ファイル名サイズ
1. さらに広がるMQの世界 (今後の機能強化と新たなビジネス分野のご紹介)wmq.pdf545KB
2. WebSphere MQ Telemetryのご紹介mq_telemetry.pdf1.19MB
3. MQベースの信頼性の高いファイル転送mqfte.pdfa952KB
4. WebSphere Message Brokerの実例wmb.pdf538KB

参考文献

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=WebSphere
ArticleID=761657
SummaryTitle=さらに拡がるMQの世界 ‐ WebSphere MQ 特別セミナー 資料
publish-date=09292011