IBM Smart Business Cloud - Enterprise利用ガイド (WebSphere編)

IBM Smart Business Cloud - Enterprise」は、仮想CPU、仮想メモリー、仮想ディスク、ソフトウェアなど必要なIT資源をメニューから選択するだけの簡単な操作により、10分程度の短時間で仮想マシンを利用できると共に、企業向けの利用を想定し、一元化されたお客様固有のポータルから、任意のIBMデータセンターを選択して仮想サーバーを迅速に立ち上げ、世界中どこからでも利用することがでるパブリック・クラウド・サービスです。

2011年 8月 08日

IBM Smart Business Cloud - Enterprise」は、仮想CPU、仮想メモリー、仮想ディスク、ソフトウェアなど必要なIT資源をメニューから選択するだけの簡単な操作により、10分程度の短時間で仮想マシンを利用できると共に、企業向けの利用を想定し、一元化されたお客様固有のポータルから、任意のIBMデータセンターを選択して仮想サーバーを迅速に立ち上げ、世界中どこからでも利用することがでるパブリック・クラウド・サービスです。

プレスリリース
日本語対応した世界共通パブリック・クラウド・サービスを国内データセンターから提供開始

当資料では、IBM Smart Business Cloud - Enterprise環境上で、WebSphere製品を利用してWebシステムを構築する方法を、画面キャプチャー付きで具体的に説明します。
実際にシステムを構築される前に、当資料をご確認下さい。

目次

  1. IBM Smart Business Cloud - Enterprise概要
  2. WAS環境構築
  3. WebSphere sMash環境構築
  4. WAS / MQ / DB2環境構築
  5. Rational Application Developerを利用した開発環境構築
  6. Tivoli Monitoringを利用したシステム監視
  7. Tips システム構築編
  8. Tips 運用自動化編

ダウンロード

内容ファイル名サイズ
IBM Smart Bussiness Cloud - Enterprise 利用ガイドibm_smart_business_cloud_guide_v1.pdf5.29MB

参考文献

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=WebSphere
ArticleID=751135
SummaryTitle=IBM Smart Business Cloud - Enterprise利用ガイド (WebSphere編)
publish-date=08082011