WebSphere Application Server Express は、セキュアなトランザクション管理のために極めて優れた機能を提供します。完全な Java EE 6 プログラミング・モデルをサポートするこの製品には、Web 2.0 および Web サービス・サポートが含まれています。また、使いやすい統合ウィザードとサンプルにより、素早く稼働状態にできるようになっています。


評価版の使用期間は 60日です。この期間中は製品版と同じすべての機能を使用することができます。WebSphere Application Server Liberty プロファイルを一緒に導入することもできますし、個別にダウンロードすることもできます。

オペレーティング・システムバージョンサイズダウンロード形式ダウンロード
AIX, HP-UX, Linux, Solaris, and WindowsV8.5110MB-125MBInstallation Manager
* (推奨)
Download now
AIX, HP-UX, Linux, Solaris, and WindowsV8.5VariesDownload Director または HTTP**Download now

* IBM Installation Manager を使用して WebSphere Application Server を導入します。 ダウンロード・ボタンをクリックすると、IBM Installation Manager をダウンロードし導入するための画面が表示されます。導入時に、IBM がホストするリモート・リポジトリーに接続するための設定を行います。このリポジトリーには製品コードが含まれています。Installation Manager を起動したら、IBM リポジトリーの認証用に IBM ID とパスワードを使用し、選択した製品を導入します。

** 代替の方法として、Download Director または HTTP を使用して IBM Installation Manager と製品レポジトリー・アーカイブをダウンロードし、ローカル・レポジトリーを作成することができます。ダウンロード・ボタンをクリックし、IBM Installation Manager とレポジトリー・アーカイブをダウンロードしてください。ダウンロードが完了したら、IBM Installation Manager を導入します。次に、製品レポジトリー・アーカイブを解凍します。IBM Installation Manager を起動し、レポジトリーのプリファレンスの設定画面から、解凍したし得品レポジトリーの場所を指定します。最後にインストールを選択し、ダウンロードした製品を導入します。

評価版のダウンロード後は、WebSphere Application Server のエキスパートがモニターするフォーラム (英語) に技術的な問題や質問を投稿することができます。.

チュートリアル、記事、デモ、製品ドキュメント、ウェブキャスト、フォーラム、ナレッジ・データベースなどの情報はこちらをご参照ください。

その他のエディション

  • WebSphere Application Server: 革新的なアプリケーションやサービスを素早く構築し、リッチなユーザー・エクスペリエンスを提供することでビジネスに貢献します。
  • WebSphere Application Server for Developers: WebSphere Application Serverの開発者用ランタイムを無償で提供しています。
  • WebSphere Application Server Network Deployment: 先進的なクラスタリング、データ複製サービス、負荷分散機能といったより高度な運用管理機能と可用性を提供する上位エディションです。

以前のバージョン