技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (51 製品)

    (117 トピック)

    (1 インダストリー)

    (4 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

 

1 - 1259 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
WebSphere Application Server V9.0 パラメーター・シート
WAS V9.0 (traditional) と IHS (IBM HTTP Server) V9.0のパラメーター・シートです。WAS/IHS V9.0で新規に追加されたパラメーター、および削除、変更があったパラメーターも確認できます。
記事 2017/2/17
WebSphere Application Server のシステム・パスワードを暗号化する
IBM WebSphere Application Server は、システム・パスワードをエンコードしただけでファイルに保管しますが、顧客が独自のパスワード・ストレージ・システムを実装する場合に備えて、そのためのシステム・プログラミング・インターフェース (SPI) も提供しています。パスワード暗号化ソリューションが必要だとしたら、SPIを使用して独自のパスワード・ストレージ・システムをどのようにして実装するのかをこの記事から学んでください。
記事 2017/2/02
IBM PureApplication SystemでIBM Application Performance Managementの監視を有効にする
IBM Application Performance Management (APM) provides another option to monitor workloads in IBM PureApplication System. This tutorial explains how to create the script package to install and configure APM agents in IBM PureApplication virtual system patterns. It also explains how to apply and execute the script package on the pattern instances manually or in batch mode.
チュートリアル 2017/1/16
IBM MQ V9.0 アップデート・セミナー
2016年11月30日開催の『IBM MQ V9.0 アップデート・セミナー』の資料を公開します。
記事 2017/1/11
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Batch Applications on Liberty 編
この文書は、Java EE 7 アプリケーション設計ガイド シリーズの「JSR-352 Batch Applications for Java Platform」で解説したJavaバッチアプリケーションを対象に、WAS Libertyでの実装・実行にフォーカスした内容で記述したものです。ジョブ管理インターフェイス、セキュリティやログ機能の実装、複数サーバーサポートまでをご紹介しています。
記事 2016/12/28
WebSphere Connectでオンプレミス・アプリケーションをクラウドに統合
WebSphere Connectは,WebSphere Application ServerのランタイムとAPI Connect Essentialsの両方を利用することができます。 本稿では,オンプレミスのWebSphere Libertyランタイムをクラウド上(Bluemix)にデプロイし,Bluemix上のAPI Connectサービス,Liberty for Javaランタイムを連携することでAPIを公開する手順を紹介します。
記事 2016/12/28
UrbanCode を利用して IBM MQ 構成の継続的デプロイメントをサポートする
このチュートリアルでは、IBM MQ サーバーおよび環境の管理を目的に IBM MQ 構成のデプロイメントを自動化する際のモデルを紹介します。
記事 2016/12/22
MobileFirst Foundation V8.0 技術者向けセミナー 資料
MobileFirst Foundation V8.0は、Cordova環境に完全対応し、セキュリティー機能の運用も柔軟になりました。認証や開発手順を解説したセミナーの資料です。
記事 2016/12/02
WAS V9テクニカルアップデートセミナー資料
2016年10月28日に開催された「ビジネスを支える基盤をスマートに!最新プラットフォーム活用セミナー ~WAS V9テクニカルアップデートと基盤構築・管理の効率化~」の資料です。
記事 2016/11/30
IBM API Connect 入門
この記事では、APIを簡単に作成・公開・利用するためのプラットフォームであるIBM API Connect (以下API Connect)の利用イメージを解説します。APIエコノミーの中で、API管理系のソフトウェアが実際にどのように使われるかを具体的な手順を交えてご紹介することで、APIと、API Connectを身近に感じて頂く事を目的としています。
記事 2016/11/14
ODMルール・ガバナンス・ガイド
ルール・アプリケーションのガバナンスについて、変更管理とアクセス制御の観点から紹介します。機能に関する記述はIBM Operational Decision Manager v8.8.1 に即します。
記事 2016/11/09
APIソリューション・セミナー 資料
2016年10月11日開催のAPIソリューション・セミナー資料を公開します。
記事 2016/10/28
IBM API Connect 開発者ポータル構成ガイド
当資料は、API Connectの開発者ポータルの主要なカスタマイズ方法についてまとめたものです。 V5.0.1を前提としています。
記事 2016/10/28
進化するハイブリッド統合リファレンス・アーキテクチャー
組織に必要な統合のサーフェス・エリアは、ここ数年で急激に拡大しています。現在、統合の取り組みではクラウドを最優先で扱い、これまで以上に広い範囲のユーザーからの多岐にわたる要求に対処しなければならなくなっています。この記事では、変化を推進する主な要因を考え、新しい需要に応じて進化する統合リファレンス・アーキテクチャーについて考えます。
記事 2016/10/20
WebSphere Application Server V9.0へのマイグレーションガイド - WAS Liberty編 -
WebSphere Application ServerのV7.0~V8.5から最新のWAS V9.0 Libertyへのマイグレーションにあたっての注意点を解説します。
記事 2016/10/20
WebSphere Application Server V9.0へのマイグレーションガイド - WAS traditional編 -
WebSphere Application ServerのV7.0~V8.5から最新のWAS V9.0 traditioanlへのマイグレーションにあたっての注意点を解説します。
記事 2016/10/20
MobileFirst Foundation V8.0によるCordovaアプリ開発手順
MobileFirst Foundation V8.0 で、Cordova アプリを作成する場合の手順をご説明します。 Windows 7 で、Android Studio で動かす際に参考となることを目的としていますが、MacでiOSアプリを作成する場合も基本的な操作は同じです。前提となるオープンソースの導入から、MobileFirstサーバーをローカルPCで動かす場合とBluemix上のサービスを利用する場合、さらに、CLIとeclipseで開発する場合手順を示しています。
記事 2016/10/11
WebSphere Application Server traditional V9 導入ガイド
WebSphere Application Server traditional(以下、tWAS)V9では、シングルサーバー構成用のBaseエディションと、複数サーバー構成用のNetowork Deploymentエディションが提供されています。当ガイドでは、tWAS V9をインストールする手順について、実際のインストール作業の画面イメージを使ってご紹介します。
記事 2016/10/07
ODM アプリケーション・デザイン・ガイド
IBM Operational Decision Managerアプリケーション・デザイン・ガイドのV8.8アップデートです。 以前のV8.5.1向けのガイドとの差分を「デザイン・ガイド差異概要」として別途まとめています。
記事 2016/10/04
IBM App Connect Professional V7.5 アップデート・セミナー
IBM App Connect Professional V7.5 アップデート・セミナーの資料です。
記事 2016/10/03
Java EE開発者のためのWebSphere Liberty入門
ここではIBM WebSphere Application Server Libertyプロファイルの働きについての 基本事項を学び、そのアーキテクチャーが、これまでのJava EEアプリケーション・サーバーと大きく違う点を理解します。これを下地として、EclipseとLibertyを使ったローカルのJava EEアプリケーション開発環境をインストールする方法と、Libertyアプリケーションをデプロイする方法の習得につなげます。
記事 2016/9/16
BluemixのためのJava EEローカル開発環境のインストール
ここではIBM Bluemixに向けて、JavaおよびJava EEアプリケーションを開発してデプロイするための、ローカル開発環境を構成する方法を学びます。それを通して、EclipseとLibertyによる典型的な開発環境を、カスタマイズする能力を身に付けます。
記事 2016/9/16
WebSphere LibertyのJava EEローカル開発環境のインストール
ここではEclipseとIBM WebSphere Libertyを使った、Java EEアプリケーションのローカル開発環境のインストール方法を学びます。 Libertyアプリケーションの開発とデプロイのためのこの環境は、従来のハードウェアや、IBM Bluemixなどのクラウド環境にデプロイするアプリケーションの開発にも利用できます。
記事 2016/9/16
WASV8.5.5 OpenID Connect 認証構成ガイド
WebSphere Application Server Full Profileを対象に、OpenID Connectの概要およびOpenID Connect Relying Partyの構成手順をご紹介します。
記事 2016/9/07
WAS V9 Liberty基盤設計セミナー資料
2016年8月5日に開催された「WAS V9 Liberty 基盤設計セミナー」の資料です。
記事 2016/9/05
WAS V9 アナウンスメント・セミナー資料
2016年6月23日に行われた「WAS V9 アナウンスメントセミナー」の資料です。
記事 2016/8/02
マイクロサービス、SOA、API:味方か敵か
マイクロサービス・アーキテクチャーとサービス指向アーキテクチャー(SOA)の比較はデリケートな話題であり、しばしば論争の火種となります。この記事では、こうした論争が何から生じているのか考察し、その最適な解決策について考えます。次に、この2つの概念がAPI管理の概念と結び付いて、よりアジャイルで分散した、弾力性のあるエンタープライズ・アーキテクチャーを実現する仕組みについて説明します。
記事 2016/7/28
Cast Iron Live 利用ガイド
Cast IronのSaaS版であるCast Iron Liveの概要と利用方法についての技術ガイドです。
記事 2016/7/07
Bluemix を利用してセキュアな IoT 医療ソリューションを構築する、パート 1
医療ソリューションにモノのインターネット (IoT) を使用すると、データ・プライバシー、安全性、ガバナンス、信頼などの面で、大きなセキュリティー問題が生じます。IBM Watson IoT Platform は、デバイスとアプリケーションをクラウドに接続するセキュアな手段となります。2 つのパートからなるこのシリーズでは、Watson IoT Platform サービスと IBM Integration Bus Healthcare Pack を利用するサンプル・ソリューションを取り上げます。パート 1 では、Android アプリに接続された心臓モニター・センサー・デバイスが取得したデータを、オンプレミス・データベースにセキュアに送信する方法を説明します。パート 2 では、このソリューションを設計して実装する方法を説明します。
チュートリアル 2016/6/30
IBM UrbanCode Deployにおけるエージェントのリモート・インストールガイド
本資料はIBM UrbanCode Deploy(UCD)におけるエージェントのリモート・インストール手順をまとめた資料です。
記事 2016/6/28
IBM UrbanCode Deploy FAQ
当ガイドは、IBM UrbanCode Deployに関して寄せられる質問をFAQという形でまとめています。
記事 2016/6/28
IBM UrbanCode ご紹介
この資料ではIBM UrbanCodeの概要をまとめています。
記事 2016/6/28
ハイブリッド・クラウド時代のDevOpsとアプリケーション・リリース効率化セミナー資料
2015年11月20日に開催された「ハイブリッド・クラウド時代のDevOpsとアプリケーション・リリース効率化」の資料です。 当セミナー資料では、ハイブリッド・クラウド時代ならではの開発におけるボトルネックについての認識を共有し、クラウド活用のメリットをより多く引き出すために、IBM UrbanCodeがどのように貢献するのかをご紹介します。
記事 2016/6/28
IBM PureApplication System の中で Docker を使用する: 第 2 回 パターンの中で使用する Docker イメージをカスタマイズし、Docker Compose テンプレートを扱う
この全 3 回からなるチュートリアル・シリーズでは、IBM PureApplication System の中で Docker テクノロジーを使用する方法を説明します。第 1 回では、プライベート Docker レジストリーのセキュリティーを設定し、Docker コンテナーを実行時に管理する方法を説明しました。第 2 回では IBM WebSphere Liberty Docker イメージを例に、イメージをカスタマイズして拡張し、そのイメージをパターンで使用する典型的なシナリオをデモします。また、WordPress アプリケーション用の Docker Compose テンプレートを開発し、そのテンプレートを IBM PureApplication System のパターンに変換する方法についても紹介します。
チュートリアル 2016/6/23
IBM PureApplication System の中で Docker を使用する: 第 3 回 Liberty Docker コンテナーと WebSphere DayTrader を使用してパターンを作成する
この全 3 回からなるチュートリアル・シリーズでは、IBM PureApplication System の中で Docker テクノロジーを使用する方法を説明します。最初の 2 回では、プライベート Docker レジストリーのセキュアにする方法、Docker イメージを拡張して仮想システム・パターンに追加する方法を説明しました。この第 3 回で説明する内容は、WebSphere DayTrader アプリケーションを組み込んだ Docker イメージを作成する方法です。イメージを作成した後、Liberty Docker コンテナー、DB2 ソフトウェア・コンポーネント、ELB (Elastic Load Balancer) 共有サービスを格納した仮想システム・パターンをアセンブルしてデプロイします。
チュートリアル 2016/6/23
IBM PureApplication System の中で Docker を使用する: 第 1 回 プライベート Docker レジストリーのセキュリティーを設定して Docker コンテナーをデプロイする
この全 3 回からなるチュートリアル・シリーズでは、IBM PureApplication System の中で Docker テクノロジーを使用する方法を説明します。第 1 回で説明する内容は、プライベート Docker レジストリーの設定方法、HTTPS と基本認証を使用してレジストリーに対するセキュアなアクセスを可能にする方法、そして IBM PureApplication System において Docker パターンを使用する方法です。
チュートリアル 2016/6/23
Operational Decision Manager V8.8.0 開発ガイド ~前編~
IBM Operational Decision ManagerV8.8向けの開発ガイドの前編です。意思決定サービス、意思決定エンジンを利用した新しいルール開発手法について解説しています。ODM on Cloudの開発者も利用することが可能です。 以前より公開されているV8.5.1向けの開発ガイド(ODM アプリケーション開発ガイド: 前編と異なる部分を「開発ガイド差異概要」として別途表にまとめました。
記事 2016/6/08
IBM Blueworks Live ハンズオン
プロセスを描く、分析する、ウォークスルーするなど、IBM Blueworks Liveの代表的な機能をご紹介したハンズオンです。
記事 2016/6/08
どこで?なぜ?IBM PureApplicationの仮想マシン配置処理を明らかにする
IBM PureApplication System には、システム内の仮想マシン配置を管理するインテリジェントな配置エンジンが搭載され、CPUやメモリーの利用状況などの様々な要素を考えながら、可用性やライセンス利用状況を最適化しています。この記事では、配置エンジンの2つの層と、それらが最適化のゴールを達成するためにどのように動いているかについて、詳細に解説を行います。さらに、システム内で高可用性を構成するための選択肢について検討するとともに、PureApplication System、 PureApplication Software とPureApplication Service でどう仮想マシン配置の決定が異なるかについても解説します。
記事 2016/6/06
IBM WebSphere Liberty の Java Batch 機能を用いて、バッチ・ジョブを処理する複数サーバー環境をセットアップする
Java EE 7 のバッチ仕様 (JSR-352) は、大量のバッチ (非リアルタイム) データ・トランザクションを処理するフレームワークについて規定しています。IBM WebSphere Liberty はこの機能を実装した上で、1 つのバッチ環境で複数サーバーを構成できるよう運用的な機能拡張を提供しています。このチュートリアルでは、1 つのバッチ処理分散サーバーと複数のバッチ処理実行サーバーからなる柔軟なトポロジーの構成手順を説明します。この複数サーバー・トポロジーでは、単体サーバー構成と比べより多くの計算能力を提供することができますし、メッセージ・プロパティに応じて特定サーバーに処理をルーティングさせることもできます。
チュートリアル 2016/6/02
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - JSR-352 Batch Applications for Java Platform 編
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - JSR-352 Batch Applications for Java Platform 編の資料です。
記事 2016/5/27
WAS for Bluemix構成ガイド
この資料は Bluemix上で稼動するWASであるWAS for Bluemixを初めて利用する人を対象に基本的な情報をまとめたものです。 資料の内容は、2016年3月時点でのWAS for Bluemix (V8.5.5.8)を前提にしています。
記事 2016/4/20
WebSphere Application Server V8.5 Fix 適用手順書
WebSphere Application Server V8.5 に Fix Packを適用する手順をご紹介します。
記事 2016/4/15
BPM事例シリーズ: 第2回:サプライチェーンの効率化
決して新しくはないけれど、あまり日本では浸透していないBPM。でもBPMは「自社がどうビジネスを行っているか」を把握する、いわばビジネスの基礎体力です。BPMへの取り組みは、ビジネス環境の変化や新しいテクノロジーに対応できる組織力の向上につながります。 本連載ではBPMの事例をベースに、どのようなビジネス課題をBPMで解決できるのかを紹介していきます。第2回は、サプライチェーンの効率化に向けた業務設計とシステム連携をBPMで実施した事例をご紹介します。
記事 2016/4/15
IBM MQ Appliance V8セミナー
当資料は2015年11月25日に実施しましたMQ Applianceセミナーの資料です。
記事 2016/3/24
BPM事例シリーズ: 第1回:BPM入門
決して新しくはないけれど、あまり日本では浸透していないBPM。でもBPMは「自社がどうビジネスを行っているか」を把握する、いわばビジネスの基礎体力です。BPMへの取り組みは、ビジネス環境の変化や新しいテクノロジーに対応できる組織力の向上につながります。 本連載ではBPMの事例をベースに、どのようなビジネス課題をBPMで解決できるのかを紹介していきます。第1回目は、そもそもBPMとは何なのか、BPMに取り組むと何がよいのかをご紹介します。
記事 2016/3/24
WAS V8.5.5 SAML Web SSO 構成ガイド
WebSphere Application Server V8.5.5のSAML Webシングルサインオンの概要と構成手順をご紹介します。
記事 2016/2/18
触って確認!ODM V8.7 ビジネス・コンソールのシミュレーション機能
IBM Operational Decision Manager V8.7 より追加された、Decision Center ビジネス・コンソールでのシミュレーション機能についてご紹介します。業務部門のユーザーにも分かりやすいGUIベースの操作で、シミュレーションを実行できるこの機能について、基本的なシミュレーションの設定から、グラフ入りのレポートの出力までの手順をご説明します。ぜひお手元で試してみてください。
記事 2016/2/02
WebSphere Application Server V8.0 Fix 適用手順書
WebSphere Application Server V8.0 に Fix Packを適用する手順をご紹介します。
記事 2016/1/27
WAS Liberty+DevOpsツールで実現するインフラ構築自動化ガイド
このガイドでは、WAS LibertyとJenkinsやMavenなどのCIツールの連携による迅速なシステム構築・運用方法をご説明します。
記事 2016/1/08
MobileFirst Platform Foundation V7.1 アップデート・セミナー
Bluemixコンテナー上でも稼働! より使いやすくなった新機能をご紹介します。
記事 2015/12/17
プロセスとしての IT を検討する
IT 運用を自動化するという考えは新しいものではありません。実際、無駄が多いことで悪名高い反復タスクを合理化するため、さらには苛立たしく非効率的なやり直し作業を避けるために、これまで長いこと IT 運用の自動化を実現することが、切望される目標となってきました。これは実現するのが難しい目標でもありましたが、革新的な考えを適用すると事態は変わってきます。その考えとは、IT の大部分は、作業を遂行するための定義可能なプロセスであるというものです。IBM は、スマーター・プロセス・ソリューションのリーダーとして、管理可能なプロセスを明らかにして最大限の効果を生み出すために自動化することにおいて、ある程度の経験を積んできました。この記事では、その方法のすべてをいくつかに分けて、オペレーション・センターを自動化する最善かつ最も戦略的な方法を模索している IT リーダーを対象に、わかりやすく説明します。
記事 2015/12/10
DevOpsツールとWAS Liberty / PureApplicationの連携セミナー資料
このセミナー資料では、JenkinsやMavenなどの主要なオープンソースのCIツールを例に、CIツールとLibertyやPureApplicationの連携による迅速なアプリケーション・デリバリーのシナリオをご紹介します。
記事 2015/12/08
IBM Business Process Manager クライアント・サイド・ヒューマン・サービス(CSHS)ガイド V8.5.5対応
IBM Business Process Manager V8.5.5にて新しいユーザー対話サービスであるクライアント・サイド・ヒューマン・サービス(以降「CSHS」)が導入されました。CSHSは、ヒューマン・サービスをサーバー・サイド(Process ServerまたはProcess Center)ではなく、クライアント・サイド(クライアントのブラウザ)で実行します。本ガイドでは、CSHSの従来のヒューマン・サービスとの違い及び、その使用方法について解説します。
記事 2015/12/04
IBM Business Process Manager V8.5 UI開発ガイド
IBM Business Process Manager(以下、IBM BPM)では、Coachと呼ばれるフレームワークを利用して迅速にユーザー・インターフェースの開発を行うことが可能です。本ガイドでは、IBM BPM V8.5におけるパフォーマンスを考慮したユーザー・インターフェース開発について解説します。
記事 2015/12/04
PureApplicationSoftware 運用ガイド
PureApplication はパターン・デプロイメント技術を活用したクラウド環境構築ソリューションです。本ガイドでは、PureApplication Software を利用するにあたって、障害設計、可用性設計、バックアップ・リストア、システム・メンテナンスをはじめとした運用管理や、既存の仮想化環境から PureApplication Software の環境への移行についてまとめています。これから PureApplication Software を検討する場合にお役立てください。
記事 2015/11/24
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - JSF(JavaServer Faces) 2.2 詳細編
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - JSF(JavaServer Faces) 2.2 詳細編の資料です。
記事 2015/11/24
IBM Business Process Manager V8.5 運用ガイド
当ガイドは、IBM Business Process Manager V8.5 における一般的な運用項目に関する手順や考慮事項を記載しています。内容は、基本的にStandard版を前提としていますが、一部(「7.バックアップ・リストア」など)はAdvanced版の旧WebSphere Process Serverの機能の内容も含んでいます。
記事 2015/11/04
IBM Business Process Manager V8 Coach 入門
本ガイドでは、IBM Business Process Manager V8.0が提供する新しいCoachについて解説し、開発に役立つ情報を提供することを目的とします。
記事 2015/11/04
IBM Business Process Manager CSSによるCoachレイアウト制御ガイド
IBM BPMでは、Coach Viewの組み合わせによって、ユーザー・インタフェース(画面)を構築します。 HTML/CSSの技術に基づいているため、レイアウト装飾の変更は標準のCoach Viewに対してCSSを適用することにより実現が可能です。本資料では、CSSの指定によって可能となるレイアウト装飾方法の基本と、よくある要望に基づく実現例示し、画面の開発や標準化作業をより迅速に行えるための情報を提供します。
記事 2015/11/02
WebSphere Application Server V8.5 for IBM i 導入・構成ガイド
WebSphere Application Server V8.x から、IBM Installation Managerを使った導入方法に変更されています。 当ガイドでは、WebSphere Application Server V8.5をIBM iインストールする手順について、実際のインストール作業の画面イメージを使ってご紹介します。
記事 2015/9/17
IBM DataPower Gatewayのご紹介
当記事では、IBM DataPower Gateway製品の機能概要と提供形態についてご紹介します。
記事 2015/8/03
WAS Liberty 最新情報セミナー 2015 資料
2015年7月6日に開催された「WAS Liberty 最新情報セミナー ~次世代ランタイム Liberty で変わる Java EE システム」セミナーでは、WAS技術者の方々を対象に、Java EE 7対応したWAS Libertyの最新情報をご紹介しました。
記事 2015/7/31
IBM DataPower Gatway セミナー
2015年7月15日に開催した『IBM DataPower Gateway セミナー』の資料を公開します。
記事 2015/7/29
IBM Integration Bus V10 アップデート・セミナー
2015年7月3日に開催した『IBM Integration Bus V10(旧WebSphere Message Broker)アップデート・セミナー』の資料を公開します。
記事 2015/7/17
IBM Operational Decision Manager v8.6 ルール・ガバナンス・ガイド
以前掲載された「IBM Operational Decision Manager v8.5 ルール・ガバナンス・ガイド ~実践ガバナンス・フレームワーク~」を、v8.6でのガバナンス・フレームワークの機能拡張に合わせて大幅に改修しました。より使いやすくなったDecision Governance Frameworkの機能の実践的な使い方をご紹介します。
記事 2015/7/03
ビジネス・ルール・アドバンスト ポーカーゲームで学ぶビジネス・ルール
ビジネスルール管理システムIBM Operational Decision Manager(ODM)を利用したコンフィギュレーション・ルールの記述方法や効率のよい処理方法について、カードゲームのポーカーのルールを用いて解説しています。
記事 2015/7/01
IBM Blueworks Live 日本語ガイド
クラウド型のプロセス・モデリング・ツールである IBM Blueworks Live 日本語ユーザ・ガイドです。
記事 2015/6/23
Bluemix によって容易になる DevOps
簡単な DevOps ソリューションが必要であるなら、まさに IBM Bluemix がうってつけです。
記事 2015/6/04
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Java API for JSON Processing 編
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Java API for JSON Processing 編の資料です。
記事 2015/6/02
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - JAX-RS 2.0 編
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - JAX-RS 2.0 編の資料です。
記事 2015/6/02
ダイナミックな開発エコシステムとしての IBM Bluemix
IBM Bluemix は、クラウド内で組み立て可能なアプリケーションを作成するための単なるプラットフォームではありません。新しいサービス、機能、リソース、さらには果てしないイノベーションが次々と拡充されるなか、今では Bluemix をアプリケーションの開発およびデプロイメントのエコシステムとして利用できるようになっています。
記事 2015/5/28
IBM Integration Busチーム開発とモジュールの共有
当資料は、IBM Integration Bus v9.0(IIB、旧WebSphere Message Broker)でのチーム開発のTipsとモジュールの共有について解説したものです。
記事 2015/4/30
WebSphere Commerce 向けの Bluemix アプリケーションを作成する
IBM Bluemix 上で独自のウィジェット・エコシステムを作成してください。この記事では、Bluemix ウィジェットの作成、Bluemix ウィジェットを作成する開発者、そして新しいツールを基幹業務のユーザーに配布する方法に焦点を当てます。また、エクスペリエンス・クリエイターとエクスペリエンス・コンポーザーの間のダイナミズムについても簡単に説明します。Bluemix と WebSphere Commerce には、ともに日々開発され続けているアプリケーションのエコシステムがあります。記事ではエコシステムのマージを開始して、エクスペリエンス・コンポーザーとエクスペリエンス・クリエイターの両方にメリットをもたらす方法についても説明します。
記事 2015/4/30
IBM Integration Bus を PureApplication Service on SoftLayer としてデプロイする
このチュートリアルでは、PureApplication Service on SoftLayer を使用して、IBM Integration Bus の基本パターンをデプロイする方法を紹介します。パターンを利用してワークロードのプロビジョニング、監視、保守を自動化および単純化することで、開発者はアプリケーションの開発に専念し、準備が整った時点でオフプレミス環境からオンプレミス環境に移行することが可能になります。
記事 2015/4/23
IBM MobileFirst を Cast Iron と統合してモバイル・アプリをエンタープライズに接続する
IBM MobileFirst Platform Foundation モバイル・アプリケーション・フレームワークは、アダプター・メカニズムによる統合機能を提供します。MobileFirst のアダプターは、エンタープライズ・サービスにアクセスするために MobileFirst プラットフォーム上のサーバーにデプロイされるコンポーネントです。これらのアダプターは、モバイル・アプリケーションとエンタープライズ・システムとの間のメディエーターまたはゲートウェイとしての役割を果たし、モバイル・アプリケーションからのリクエストを受け取って、リクエストに応じてエンタープライズから取得したデータをモバイル・アプリケーションに返します。IBM WebSphere Cast Iron Cloud インテグレーション製品は、クラウドとオンプレミス・アプリケーションとの迅速な統合や、統合コストの削減、SaaS (Software as a Service) およびクラウド・モデルにおけるリソースと生産性の最適化を可能にする製品です。この記事では、IBM MobileFirst と Cast Iron の統合について説明します。
記事 2015/4/23
PureApplication 運用ガイド バックアップ/アーカイブ編
新しいストレージ機能の追加によって、PureApplication のバックアップ運用の選択肢の幅が大きく広がりました。システム情報、カタログ・コンテンツ情報、ワークロード、ユーザー・データのバックアップやアーカイブの方法や考慮点を解説したものとなっています。
記事 2015/4/20
PureApplication SystemでGPFSサービスを構成する
PureApplication v2.0 では、ハイパフォーマンス共有ファイルシステムであるGPFSのサポートが強化され、企業システムに求められる可用性のレベルに応じて、適切な構成を選択できるようになりました。本記事では、PureApplication System上で構成可能なGPFSトポロジーについて解説し、構成方法について説明します。
記事 2015/4/09
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Servlet 3.1 編
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Servlet 3.1 編の資料です。
記事 2015/4/06
IBM Bluemix というモバイル・アプリ開発の早道があるのに、なぜ開発にそれほど時間をかけているのですか?
IBM Bluemix は、サービス、API、インフラストラクチャーを組み合わせて提供することから、強力なモバイル・システム・エンゲージメント・アプリケーションを極めて短い時間で構築できるようになっています。この動画では、どのようにしてそれが可能になるかを説明しています。
記事 2015/3/12
JSR に準拠したポートレットをクラウド内で迅速に作成してデプロイする
ご自分の Eclipse ワークベンチと WebSphere Application Server Liberty Profile を使用してポートレットを開発し、Bluemix にデプロイしてください。
チュートリアル 2015/2/26
IBM API Management Service利用手順
2014年10月にIBM API ManagementのSaaS版の提供が開始されました。本資料は始めてIBM API Management Serviceを利用する方のためにアカウント取得方法をご紹介します。
記事 2015/2/20
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Concurrency Utilities for Java EE編
Java EE 7 アプリケーション設計ガイド - Concurrency Utilities for Java EE編の資料です。
記事 2015/2/19
Bluemix のスキル: クラウド向けの設計をする際に知っておかなければならないこと
皆さんが既にお持ちのスキルの多くは、IBM Bluemix を利用して開発を行う際に重宝するはずです。Bluemix を利用して組み立て可能なアプリケーションに取り組む際に必要となるその他のスキル、そして直面する課題について理解してください。
記事 2015/2/19
IBM PureApplication System での OS 認証と Microsoft Active Directory の統合
IBM は、IBM PureApplicatio Systemを実装する際には、外部 LDAP サブシステムを統合するよう推奨しています。多くのクライアントでは、外部 LDAP を統合することを OS の追加要件としていますが、外部 LDAP をそのままの形で統合することはできません。この記事では、PureApplication System 上の OS セキュリティーと外部 Microsoft Active Directory サービスの統合を自動化する方法を説明します。この統合により、PureApplication System 上に存在する多数の VM の管理が大幅に単純化されることになります。この記事の内容は、IBM WebSphere 開発者向け技術ジャーナルから引用したものです。
記事 2015/2/12
MobileFirst Platform Foundation (旧 Worklight) 6.3 アップデート・セミナー資料
2014年12月25日に開催された「MobileFirst Platform Foundation (旧 Worklight) 6.3 アップデート・セミナー」の資料です。
記事 2015/1/29
WebSphere Application Server での改善された過負荷保護とワークロード優先順位付け
IBM WebSphere Application Server Network Deployment では、サーバーが過負荷状態にならないよう、Intelligent Management フィーチャーによって自動的にサーバーが保護されます。また、リソースに制約のある環境でミッション・クリティカルなアプリケーションが継続的にサービスを提供できるよう、オートノミック要求フロー・マネージャー (ARFM) を使用して、トラフィックを選択的に調整することもできます。V8.5.5.3 では、ノード・ベース ARFM と呼ばれる機能へと強化することで、現在は CPU やヒープの使用率の上昇にこれまでよりも迅速に対応できるようになるとともに、優先順位の高いワークロードをより明確に差別化できるようになっています。この記事では、ノード・ベース ARFM によって強化された機能である、CPU 過負荷保護と同時要求限度について解説し、ノード・ベース ARFM を構成してシステムのヘルスとワークロードの優先順位付けを確認する方法を説明します。
記事 2015/1/29
新卒関西人のWebSphere挑戦記: ③ ~サンプル・アプリケーションの実装~
連載の3回目である本稿では、Libertyプロファイルをアプリケーション・サーバーとして使用し、簡単なアプリケーションを開発します。ServletやJSP、CDIなどのJava EEの機能を使い、MVCモデルというプログラム・アーキテクチャに則った形で開発します。各技術要素についても解説を交えながら手順を進めますので、開発経験のない方もご覧いただける内容です。是非手元の環境で実践してみてください。※完成版のソースコードは.war形式で配布します。
記事 2015/1/23
IBM MobileFirst Server 6.3 導入構成ガイド
IBM MobileFirst Platform Foundation(旧Worklight Platform Foundation)は、モバイル・アプリケーションの効率的な開発・実行・管理をトータルに実現するモバイル・アプリケーション・プラットフォームです。本ガイドでは、IBM MobileFirst Platform Foundationのサーバー側コンポーネントに焦点を当て、コンポーネントの構成要素とそれぞれの役割を説明し、実際にMobileFirst Server 6.3をWebSphere Application Server 8.5.5 Liberty Coreの上に導入する手順を解説します。
記事 2015/1/21
Bluemix と呼ばれるものの正体とは: アプリケーション開発に訪れた革命に参加する
IBM Bluemix の優れているところはどこですか?この短い動画では、Bluemix がどのようにして、アプリケーションの開発に関係するすべてのインフラストラクチャーとミドルウェアのセットアップを排除し、革新的なアプリケーションを迅速に組み立てるために必要なあらゆるビルディング・ブロックを提供しているのかを説明します。
記事 2015/1/15
クラウド・アプリケーションにとって最も重要な 9 つのルール
実際にパブリック・クラウドまたはプライベート・クラウドのいずれかにデプロイできるアプリケーションは、クラウド・レディなアプリケーションです。アプリケーションがクラウド・レディであるということは、アプリケーションがその下位にある PaaS (Platform as a Service) レイヤーを利用できるようにアプリケーションを設計する必要があるということであり、アプリケーションの設計上の制約が PaaS レイヤーにおける前提事項に反することが原因でアプリケーションが停止するようなことはない、ということでもあります。アプリケーションを設計する際に、いくつかの単純なルールに従えば、通常はアプリケーション全体を実装し直さずにクラウド・レディにすることができます。
記事 2015/1/15
IBM MobileFirst Platform Foundation ハイブリッドアプリに Xtify プッシュ通知を統合する
この記事では、Xtifyのプッシュ通知機能の概要をご紹介するとともに、IBM MobileFirst Platform Foundation (旧名称 IBM Worklight Foundation) を用いたハイブリッド・アプリケーションの実装手順について解説します。
記事 2015/1/08
「現場の気付き」をビジネス化する組み立て可能なIoTシステム - IBM Internet of Things Foundation
手間やコストをかけずスピーディに「モノのインターネット」によるビジネス創出の可能性を試行錯誤できるIoTに特化したクラウドであるIBM IoT Foundationをご紹介します。 プログラミングなどのITスキルをあまり必要とせずにドラッグ &ドロップで使用可能であり、『モノ』の現場での知恵やひらめきをシステムへ繋いでIoTでの新たな価値の創造を試みたいビジネスパーソンのかたへお奨めです。
記事 2015/1/07
IBM MobileFirst Platform FoundationのiOS / Android ネイティブアプリにXtifyプッシュ通知機能を統合する
当記事では IBM MobileFirst Platform Foundation ネイティブアプリケーションに Xtify プッシュ通知機能を統合する手順について解説しています。
記事 2015/1/06
IBM Integration Bus (IIB) 小ワザ集: Integration Explorerを利用した簡易統計取得
「IBM Integration Bus 小ワザ集」では IBM Integration Busの構築・開発・運用管理する際の便利な機能やツール、コマンドなどをコンパクトな記事で紹介していきます。
記事 2014/12/22
IBM Integration Bus (IIB) 小ワザ集: Web管理画面を利用した統計情報の確認方法
「IBM Integration Bus 小ワザ集」では IBM Integration Busの構築・開発・運用管理する際の便利な機能やツール、コマンドなどをコンパクトな記事で紹介していきます。
記事 2014/12/22
IBM MessageSight 構成運用ガイド
IBM MessageSightの構成、運用、高可用性構成の設計及び手順に関する詳細情報をガイドとしてまとめています。
記事 2014/12/16
WAS V8.5 ヘルス管理機能を応用した自動データ収集手法: 第四回「Java Health Centerによる障害解析用データ取得の自動化」
本シリーズでは、WAS V8.5から実装されたインテリジェント管理機能のうち、ヘルス管理機能を活用した問題判別用データの自動取得方法について、シナリオ別に4回に分けてご紹介します。第一回はインテリジェント管理を構成する方法と、ヘルス管理機能の基本的な使い方について、第二回ではJythonスクリプトを用いて障害解析用データを取得する方法について、第三回ではPMI統計情報を利用したデータ取得の自動化についてご説明しました。第四回ではJava Health Center を利用した障害解析用データの自動取得方法についてご紹介します。
記事 2014/12/12
Bluemix 上で稼動する Web アプリケーション開発方法 - Java 編
Bluemix 上のランタイム「Liberty for Java」を利用して Web アプリケーションを開発する手順をステップ・バイ・ステップで解説します。
チュートリアル 2014/12/11
IBM Worklightハイブリッド・モバイル・アプリケーションをLinkedInサービスに接続する
LinkedInでは、サード・パーティー製のWebアプリケーションやモバイル・アプリケーションからユーザーに代わってLinkedInサービスを呼び出すことを可能にするAPIセットを公開しています。この記事では、IBM Worklight開発者を対象に、ハイブリッド・モバイル・アプリケーションからLinkedInサービスに接続する2つのHTTPアダプターの作成方法を紹介します。1つ目のHTTPアダプターは、OAuth規格を使ってLinkedInとアプリケーション・ユーザー間の認証要求と許可要求をセキュアに処理するアダプターです。2つ目のHTTPアダプターは、許可された要求をOAuthトークンを使ってLinkedInサービスに送信します。
記事 2014/12/08

1 - 1259 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)