技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (210 製品)

    (527 トピック)

    (8 インダストリー)

    (4 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

 

1 - 6982 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Notes 小ワザ集: 第46回 クライアントで定期複製を行う
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
Notes 小ワザ集: 第51回 件名なしで送信しないように
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
Notes 小ワザ集: 第47回 検索条件を共有する
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
Notes 小ワザ集: 第45回 文書からビューへ
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
Notes 小ワザ集: 第50回 クライアントでできる迷惑メール対策 改定版
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
Notes 小ワザ集: 第49回 メール宛先の入力補完機能を利用する
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
Notes 小ワザ集: 第48回 フォームから検索する
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/12/05
MobileFirst Foundation V8.0 技術者向けセミナー 資料
MobileFirst Foundation V8.0は、Cordova環境に完全対応し、セキュリティー機能の運用も柔軟になりました。認証や開発手順を解説したセミナーの資料です。
記事 2016/12/02
新しい JavaScript 内での変数宣言およびその他の新仕様の紹介
新しい JavaScript 標準を採用するライブラリーとパッケージが増えている中、開発者もこの新しい標準を採用する時機が来ています。この記事では、ECMAScript 6 で導入された新機能の概要を紹介し、これまでの主要な機能に加えられた微調整によって、新しい JavaScript でのコーディングが強化されている仕組みを説明します。
記事 2016/12/01
IBM ブロックチェーンの基礎: 開発者向けクイック・スタート・ガイド
この developerWorks クイック・スタート・ガイドは、ブロックチェーン・テクノロジーに馴染みのないアプリケーション開発者が迅速にオープンソース Hyperledger Fabric ベースの IBM ブロックチェーン・ネットワークをセットアップし、チェーン・コード (ビジネス・ルール) をデプロイし、ブロックチェーンの使用事例に応じたクライアント・アプリを作成できるよう支援するためのものです。
記事 2016/12/01
ハイブリッド (IBM Power および x86) アーキテクチャーのシナリオでの Mesos と Kubernetes
実際の本番環境では、私たちの顧客がハイブリッド・アーキテクチャーやハイブリッド分散システムなどで構成される複雑なアプリケーション実行環境を使用していることは珍しくありません。また、顧客は統合コンテナー・クラウド・プラットフォームを使用する傾向があり、Mesos のフレームワークとしては常に Kubernetes を使用しています。ハイブリッド・アーキテクチャーで Mesos クラスターに Kubernetes をセットアップするには、この記事を参考にしてください。
記事 2016/12/01
ECMAScript 6 での関数に関する機能強化
ECMAScript 6 に用意されている新機能の中には、例えばアロー関数やジェネレーター関数など、関数型プログラミングに関連するものがあります。これらの関数やその他の関数型要素を JavaScript プログラムでどのようにして利用するのかを学んでください。
記事 2016/12/01
WAS V9テクニカルアップデートセミナー資料
2016年10月28日に開催された「ビジネスを支える基盤をスマートに!最新プラットフォーム活用セミナー ~WAS V9テクニカルアップデートと基盤構築・管理の効率化~」の資料です。
記事 2016/11/30
【重要】ICS製品における署名アルゴリズム SHA256withRSAへの切り替えについて
 
記事 2016/11/28
IBM AppScan での誤検出を識別し、回避する
IBM Security AppScan は、Web アプリケーションのセキュリティーを動的にスキャンして、アプリケーション内に潜むセキュリティーの脆弱性を識別するツールです。自動化されたスキャン・ツールというものは、真の脆弱性だけでなく、手作業で詳しく分析すると実際は脆弱性ではないことがわかる脆弱性を報告する可能性もあります。これらの「脆弱性」は、一般に誤検出と呼ばれています。この記事では、AppScan で報告されることがよくある誤検出について説明し、報告された問題が誤検出であるのかどうかをテスターがどのようにして検証するのかについてのガイダンスを提供します。さらに、AppScan ツールの構成に適切な変更を加えることによって、このような誤検出が報告されないようにするにはどのようにするのかについても説明します。
記事 2016/11/24
IoT を自宅に導入する: 自動車と自宅をつなげる
シンプルなスマート・デバイス (Raspberry Pi、Bluetooth デバイス、プログラマブル電源タップ) とシンプルな IoT プラットフォーム (IBM Bluemix、IBM Watson IoT Platform、MQTT) を使って、帰宅途中の自動車が自宅に近づくと、電灯などの電化製品の電源をオンにする IoT を構築してください。
記事 2016/11/24
Rational Team Concert ユーザー向け Git ガイド
この記事は、Git について詳しく知りたいと思っている Rational Team Concert のユーザーを対象としています。Rational Team Concert と Git という 2 つの強力なソース管理システムの間に、機能、概念、コマンドの点でどのような違いがあるのかを説明した後、プロジェクト・ワークフローを Git に効果的に移行するためのアドバイスを提供します。
記事 2016/11/24
【重要】2017年1月からのIBM モバイル・アプリケーションでの通信安全強化について
 
記事 2016/11/22
Notes 小ワザ集: 第41回 インスタント・メッセージングのプリファレンス設定
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/11/22
Notes 小ワザ集: 第43回 別マルチリンガル・ユーザーインターフェース・パック
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/11/22
Notes 小ワザ集: 第44回 カテゴリを一度に変更する
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/11/22
Notes 小ワザ集: 第42回 別タイムゾーンの表示
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/11/22
導入を推し進め、変化に対する抵抗を克服する
変化に対する抵抗をどのようにして克服するのかを含め、企業でどのように DevOps を推進し始めるべきかを学んでください。
記事 2016/11/17
スマーター・モニタリング: 継続的パフォーマンス・モニタリング手法
このチュートリアルでは、スマーター・モニタリング手法を採用したことにより、初期の問題分析にかかる時間が数時間から数分に短縮されたという事例研究を紹介します。スマーター・インスツルメンテーションではログに記録される情報も増えることから、パフォーマンスの問題を分析する時間も短縮される結果となりました。このチュートリアルでは、1 日あたり、70 GB に相当する 5 億件のログ・エントリーを取り込む際の実装手法についても簡単に説明します。
記事 2016/11/17
クラウド・アプリケーションのレシピ
この数年にわたり、ソフトウェア開発、アーキテクチャー、そして運用におけるパターンの価値が広範囲にわたって検討されてきました。今では、アプリケーションを完全にクラウドに移行する場合でも、ハイブリッド・モデルに移行する場合でも、その移行計画の手段としてアーキテクチャー・パターンを利用できるようになっています。この記事では、3 つの基本的なアーキテクチャー構成要素を使用してアプリケーションのパターンを評価するにはどうすればよいのか、そしてそれらのパターンをクラウドのランタイムとサービスに対応させるにはどのようにするのかを説明します。この記事で説明する手法によって、クラウドへの移行計画にかかる時間と労力を節約できます。
記事 2016/11/17
リトルエンディアン対応の RHEL 7.1 上に Mesos/Marathon クラスターをセットアップする
この記事では、OpenPOWER サーバー上に Mesos/Marathon クラスターをセットアップする手順を説明します。
記事 2016/11/17
IBM API Connect 入門
この記事では、APIを簡単に作成・公開・利用するためのプラットフォームであるIBM API Connect (以下API Connect)の利用イメージを解説します。APIエコノミーの中で、API管理系のソフトウェアが実際にどのように使われるかを具体的な手順を交えてご紹介することで、APIと、API Connectを身近に感じて頂く事を目的としています。
記事 2016/11/14
IBM Cloud Manager with OpenStack (ICM) を構成してその管理対象を PowerVC クラウドまで広げる
IBM Cloud Manager with OpenStack (ICM) は、OpenStack をベースに IBM による機能強化が加えられた、簡単に導入して使用できるクラウド管理ソフトウェア・オファリングです。ICM では、幅広い環境内で異機種混合のクラウドを管理できるだけでなく、さまざまなハイパーバイザーもサポートしています。ICM を使用すれば、テスト用クラウドまたは本番クラウドを作成するために必要なコンポーネントをデプロイして、その管理対象を Power Virtualization Center (PowerVC) クラウドまで広げ、PowerVC を使用して IBM PowerVM を管理できるようになります。この記事では、Power 環境内で ICM を構成する場合の重要なアドバイスを含め、管理対象を PowerVC クラウドまで広げるように ICM を構成する際のベスト・プラクティスと有用な手法について説明します。
記事 2016/11/10
Linux を稼働する IBM Power Systems 上に MongoDB を導入する
Linux を稼働する IBM Power Systems 上に MongoDB を導入すると、ビッグデータ・ワークロードを管理するのに理想的なソリューションになります。MongoDB をインストールおよび使用するにはどのようにするのかを学んで、今日からアプリケーションとデータ・セットとともに、このデータベースを使い始めてください。
記事 2016/11/10
Bluemix と Node.js を使用してユーザー向け OpenWhisk アプリケーションを作成する
OpenWhisk を使ってユーザー向けアプリケーションを作成するにはどのようにするのかを学んでください。このチュートリアルでは、単純なアプリケーションを通して OpenWhisk の基本をおさえます。チュートリアルで説明する手順に従って、このサンプル・アプリケーションを作成し、Cloudant データベースを統合して拡張することができます。さらに、小さな Node.js スタブを使うことで、これをユーザー向けのアプリケーションに仕上げます。
記事 2016/11/10
会話式チャットボットの設計課題
チャットボットでの会話を設計する際に直面する主な問題を把握し、メッセージング・プラットフォーム、対話のタイプ、そしてユーザー入力と応答について調査して、どのようにしてチャットボットを成功に導くのかを学んでください。
記事 2016/11/10
IBM Sametime LDAP 構成の Hint & Tips
 
記事 2016/11/10
ODMルール・ガバナンス・ガイド
ルール・アプリケーションのガバナンスについて、変更管理とアクセス制御の観点から紹介します。機能に関する記述はIBM Operational Decision Manager v8.8.1 に即します。
記事 2016/11/09
ネットワーク上の IoT データをセキュリティーで保護する
セキュアな IoT ソリューションの開発手法について説明する、この全 3 回からなるシリーズの第 2 回では、第 1 回で説明した IoT デバイスをセキュリティーで保護するための手法に基づき、今度はネットワーク上のデータ・セキュリティーに目を向けます。具体的には、データ暗号化および IBM Watson IoT Platform の API における API セキュリティーについて説明します。
記事 2016/11/03
IoT のデバイスとゲートウェイをセキュリティーで保護する
この全 3 回からなるシリーズでは、セキュアな IoT ソリューションを開発できるよう、IoT の脆弱性、そしてセキュアな IoT アプリを設計する際の課題について説明します。その上で、テストによってその効果が認められた、デバイスとゲートウェイをセキュリティーで保護する手法として、証明書ベースの認証を含むデバイスの認証、デバイスの許可、アプリケーション ID の検証などを紹介します。
記事 2016/11/03
IoT アプリケーションをセキュリティーで保護する
セキュアな IoT ソリューションの開発手法について説明する、この全 3 回からなるシリーズの第 3 回では、IoT アプリケーションのセキュリティーに注目します。Cloudant データベースに IoT データを安全に保管する方法、保管されたデータをセキュアな API を介して公開する方法、そしてセキュアな API をモバイル・アプリや Web アプリから呼び出す方法を学んでください。
記事 2016/11/03
画像からテキストを抽出して感情を分析する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得し、そのデータから Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してコグニティブ・インサイトを引き出すためのアプリを簡単に構築できます。わずか数分で、ツイートに組み込まれた画像を分析する Python アプリを作成し、Bluemix 上で稼働状態にすることができるのです。
記事 2016/11/03
Notes 小ワザ集: 第34回 ショートカット・キーでIBM Notesを素早く操る ウィンドウ/タブ操作編
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第35回 ショートカット・キーでIBM Notesを素早く操る ビュー操作編
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第39回 IBM Notesの文書リンクをチャットで送る
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第37回 右クリックを活用しよう
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第33回 ショートカット・キーでIBM Notesを素早く操る 基本編
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第36回 ショートカット・キーでIBM Notesを素早く操る 文書の編集
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第38回 右クリックメニューにアクションを追加する
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
Notes 小ワザ集: 第40回チャットの内容をメールDBに保存する -Lotus Notes 8.5版 -
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/10/28
APIソリューション・セミナー 資料
2016年10月11日開催のAPIソリューション・セミナー資料を公開します。
記事 2016/10/28
IBM API Connect 開発者ポータル構成ガイド
当資料は、API Connectの開発者ポータルの主要なカスタマイズ方法についてまとめたものです。 V5.0.1を前提としています。
記事 2016/10/28
DB2 for LUW 11.1 移行手順ガイド
 
記事 2016/10/28
Java Streams, Part 3: Streams の内幕
このシリーズでは、Java 言語アーキテクトである Brian Goetz が、Java SE 8 で導入された Java Streams ライブラリーの詳細を解説します。この java.util.stream パッケージは、ラムダ式の力を利用することによって、コレクションや配列などのさまざまなデータ・セットに対し、関数型スタイルのクエリーを簡単に実行できるようにします。今回の記事で、クエリーを微調整して可能な限り効率化するにはどのようにするのかを学んでください。
記事 2016/10/27
Java Streams, Part 4: 並行処理から並列処理へ
この全 5 回からなるシリーズ「Java Streams」の第 4 回では、並列処理の効率性を決定付ける要因を特定し、歴史的および技術的観点から説明します。並列実行を目的とした Streams ライブラリーを最適に利用するには、これらの決定要因を理解することが基礎となります (次回の記事で、今回説明する原則をそのまま Streams に当てはめます)。
記事 2016/10/27
Java Streams, Part 2: Streams を使用した集約
このシリーズでは、Java 言語アーキテクトである Brian Goetz が、Java SE 8 で導入された Java Streams ライブラリーの詳細を解説します。この java.util.stream パッケージは、ラムダ式の威力を利用することによって、コレクションや配列などのさまざまなデータ・セットに対し、関数型スタイルのクエリーを簡単に実行できるようにします。今回の記事では、java.util.stream パッケージを使用して、どのようにして効率的にデータを集約および要約するのかを学んでください。
記事 2016/10/27
Java Streams, Part 1: java.util.stream ライブラリー入門
このシリーズでは、Java 言語アーキテクトである Brian Goetz が、Java SE 8 で導入された Java Streams ライブラリーの詳細を解説します。この java.util.stream パッケージは、ラムダ式の威力を利用することによって、コレクションや配列などのさまざまなデータ・セットに対し、関数形式のクエリーを簡単に実行できるようにします。
記事 2016/10/27
Java Streams, Part 5: 並列ストリームのパフォーマンス
この全 5 回からなるシリーズ「Java Streams」の最終回となるこの記事では、前回の記事を引き継いで、並列処理の効率性に影響を与える要因について説明し、それらの概念を Streams ライブラリーに当てはめて考えます。一部のストリーム・パイプラインが他のパイプラインよりも並列化になぜすぐれているのかを明らかにし、独自のストリーム・コードを使用して並列化効率をどのように分析するのかを紹介します。
記事 2016/10/27
WebSphere Application Server V9.0 パラメーター・シート
WAS V9.0 (traditional) と IHS (IBM HTTP Server) V9.0のパラメーター・シートです。WAS/IHS V9.0で新規に追加されたパラメーター、および削除、変更があったパラメーターも確認できます。
記事 2016/10/21
Watson Analytics でグラフを作ってみよう!
Watson Analytics には分析や予測のための様々な機能がありますが、それに加えて手軽な操作で視覚的に美しいグラフを表現してくれるのも大きな特徴です。本記事では、Watson Analytics 付属のサンプルデータを用いてグラフの作成を行います。グラフを作る際に様々な項目を設定していきますが、その都度 Watson Analytics がリアルタイムでダイナミックにグラフを自動生成してくれますので、その様子を眺めているだけでも楽しめます。是非 Watson Analytics に登録してご自身で体験してみてください!
記事 2016/10/21
DB2 HADR環境のアップグレード手順ガイド
 
記事 2016/10/21
進化するハイブリッド統合リファレンス・アーキテクチャー
組織に必要な統合のサーフェス・エリアは、ここ数年で急激に拡大しています。現在、統合の取り組みではクラウドを最優先で扱い、これまで以上に広い範囲のユーザーからの多岐にわたる要求に対処しなければならなくなっています。この記事では、変化を推進する主な要因を考え、新しい需要に応じて進化する統合リファレンス・アーキテクチャーについて考えます。
記事 2016/10/20
コグニティブ・コンピューティングと IBM Watson を利用してカスタマー・エクスペリエンスを改善する
架空の銀行が IBM Watson サービスを利用してロイヤルティー・プログラムを強化する事例を紹介します。この事例では、いくつかの鍵となるサービスに注目し、顧客のパーソナリティーに関するインサイトを引き出せるようにします。そして、その結果に基づいて顧客の行動や好みを予測し、プログラムの特典をパーソナライズすることを可能にします。さらに、ライブ・チャット内で Tone Analyzer を利用することで、カスタマー・サービス担当者が顧客の口調をより正確に理解できるようにするとともに、顧客への返答を入力する際に自分自身の口調も調整できるようにします。
記事 2016/10/20
WebSphere Application Server V9.0へのマイグレーションガイド - WAS Liberty編 -
WebSphere Application ServerのV7.0~V8.5から最新のWAS V9.0 Libertyへのマイグレーションにあたっての注意点を解説します。
記事 2016/10/20
WebSphere Application Server V9.0へのマイグレーションガイド - WAS traditional編 -
WebSphere Application ServerのV7.0~V8.5から最新のWAS V9.0 traditioanlへのマイグレーションにあたっての注意点を解説します。
記事 2016/10/20
RESTful API の文書化と定義に Swagger を使用する
Swagger は RESTful API のドキュメントを生成するために役立ちますが、出力されたドキュメントに、必要な詳細やフィーチャーのすべてが含まれるとは限りません。カスタマイズした拡張機能、ツール、およびテンプレートを使用して、Swagger のネイティブ機能を拡張する方法を学んでください。
記事 2016/10/20
クラウド・オーケストレーション・テクノロジー: 選択肢を調査する
アプリケーションを開発およびデプロイする際に最もよく使われているクラウド・オーケストレーション・テクノロジーの詳細を学んでください。クラウド・オーケストレーションの基本概念を理解するには、各種のオーケストレーション・メカニズムを比較対照するこの記事が絶好の出発点となります。クラウド・オーケストレーション・ソリューションの実装を考えているとしたら、この記事で、それぞれの実装方法に伴う利点と欠点を探ることができます。
記事 2016/10/20
Bluemix サービスを利用してブラウザー・ベースの PDF 保管・検索用アプリケーションを作成する, 第 1 回: Document Conversion および Keyword Extraction サービスを利用してファイルを変換し、インデックスを付ける
この全 2 回からなるシリーズでは、ドキュメントの中から対象とする内容をより迅速、簡単に検索できる、強力なブラウザー・ベースのドキュメント保管・検索用アプリケーションをどのように作成するのかを説明します。このアプリケーションは、Slim PHP マイクロフレームワークと併せ、IBM Watson から提供されている Document Conversion サービスと Keyword Extraction サービスを利用します。オブジェクト・ストレージ・サービスとホスティング・インフラストラクチャーは、IBM Bluemix が提供します。
記事 2016/10/14
開発者向けチャットボット・ガイド
チャットボットが、最近のテクノロジー界で流行になっています。このチュートリアルでは、チャットボット・アプリケーションを開発するために使用する主なメッセージング・プラットフォーム・ボット・フレームワーク、そして人工知能 (AI) サービスについて概説します。
記事 2016/10/14
Bluemix サービスを利用してブラウザー・ベースの PDF 保管・検索用アプリケーションを作成する, 第 2 回: Object Storage サービスを利用してファイルを保管する
大量のドキュメントの中から対象とする内容をより迅速、簡単に検索できる、強力なブラウザー・ベースの PDF 保管・検索用アプリケーションをどのように作成するのかを説明します。このアプリケーションは、Slim PHP マイクロフレームワークと併せ、IBM Watson から提供されている Document Conversion サービスと Keyword Extraction サービスを利用します。オブジェクト・ストレージ・サービスとホスティング・インフラストラクチャーは、IBM Bluemix が提供します。このシリーズの第 2 回となるこの記事では、アップロードを使用して変換後のファイルをどのように保管するのかを説明します。
記事 2016/10/14
developerWorks Premium の FAQ
 
記事 2016/10/14
MobileFirst Foundation V8.0によるCordovaアプリ開発手順
MobileFirst Foundation V8.0 で、Cordova アプリを作成する場合の手順をご説明します。 Windows 7 で、Android Studio で動かす際に参考となることを目的としていますが、MacでiOSアプリを作成する場合も基本的な操作は同じです。前提となるオープンソースの導入から、MobileFirstサーバーをローカルPCで動かす場合とBluemix上のサービスを利用する場合、さらに、CLIとeclipseで開発する場合手順を示しています。
記事 2016/10/11
WebSphere Application Server traditional V9 導入ガイド
WebSphere Application Server traditional(以下、tWAS)V9では、シングルサーバー構成用のBaseエディションと、複数サーバー構成用のNetowork Deploymentエディションが提供されています。当ガイドでは、tWAS V9をインストールする手順について、実際のインストール作業の画面イメージを使ってご紹介します。
記事 2016/10/07
野犬救済用モバイル Web アプリを作成する、パート 1
この全 2 回からなるチュートリアルでは、developerWorks Premium の特典を利用し、PHP、Bluemix、Google Static Maps API を使ってモバイル対応のアプリをビルドしてデプロイします。作成するアプリは、けがを負った野犬を中央データベースにレポートするためのものです。
チュートリアル 2016/10/06
クラウド中心アーキテクチャーへの変換
この記事では、IBM の開発チームがクラウド中心アーキテクチャーに移行する際に辿った過程を説明します。開発チームが選択したテクノロジーとその理由、そして経験から学んだ教訓を参考に、従来型の Java Enterprise Edition アプリケーションを Node.js で作成された軽量のマイクロサービス一式に変換してください。
記事 2016/10/06
野犬救済用モバイル Web アプリを作成する、パート 2
この全 2 回からなるチュートリアルでは、developerWorks Premium の特典を利用し、PHP、Bluemix、Google Static Maps API を使ってモバイル対応のアプリをビルドしてデプロイします。作成するアプリは、けがを負った野犬を中央データベースにレポートするためのものです。
チュートリアル 2016/10/06
ODM アプリケーション・デザイン・ガイド
IBM Operational Decision Managerアプリケーション・デザイン・ガイドのV8.8アップデートです。 以前のV8.5.1向けのガイドとの差分を「デザイン・ガイド差異概要」として別途まとめています。
記事 2016/10/04
IBM App Connect Professional V7.5 アップデート・セミナー
IBM App Connect Professional V7.5 アップデート・セミナーの資料です。
記事 2016/10/03
継続的テスト: IBM の見解
テストには、時間もコストもかかります。複雑なハイブリッド・クラウドの世界で複数のシステムとプラットフォームにわたってテストを行うとなると、時間とコストは尚更かかることになります。テストの効率性と有効性の向上に成功したチームは、テストにかかる経費と時間を大幅に減らし、しかもより品質の高い革新的ソリューションをエンド・ユーザーに提供しています。すべてをテストすることは不可能です。また、すべてのテストを自動化することもできません。したがって、とりわけリスクが高いエリアで実行すべきテストのサブセットを特定することが不可欠となります。また、サービス仮想化も重要です。サービスを仮想化し、欠けている依存関係を模倣することによって、ビルドと同時にテストを開始できるようになるからです。テスト自動化とサービス仮想化を組み合わせると、チームはより早い段階で (シフト・レフト) 継続的にテストを行えるようになり、その結果、かつてないほど迅速にフィードバックを集められるようになります。
記事 2016/9/29
OpenWhisk: 小規模なアジャイル・チームの開発プロセスを根本から単純化する
マイクロサービス・アーキテクチャーは、堅牢かつスケーラブルなクラウド・ネイティブのソリューションをエンジニアリングするのに最適な手法として出現したものです。このアーキテクチャーでは、アプリケーション・ロジックが小さな疎結合されたサービスにカプセル化され、それらの分散されたサービスが言語に依存しない API を介して相互通信します。
記事 2016/9/29
IBM Bluemix の OpenWhisk および Watson を利用して、画像にタグを付けて特定の顔を検出するアプリを構築する
想像してみてください。あなたは今、カンヌ国際映画祭に出席しています。あるいは、大都市を訪れているという設定でも構いません。そこで撮った写真を友達やフォロワーとシェアしようとすると、アプリケーションが写真を解釈し、建物やランドマーク、そして有名人を識別して自動的にハッシュタグ候補を提示するとしたら、素晴らしいと思いませんか?よく使われている画像共有アプリにそのような機能が導入されるまで待つのではなく、IBM Bluemix を利用してそのような機能を作成してみませんか?
記事 2016/9/29
Rational Performance Tester および Citrix のトラブルシューティングとベスト・プラクティス
Rational Performance Tester の Citrix 拡張機能は、Citrix ICA シミュレーション API を使用して仮想ユーザーの操作による負荷をシミュレーションします。IBM Rational Performance Tester と Citrix クライアント・ソフトウェアの間のやりとりは複雑なため、パフォーマンス・テスターが問題に突き当たることはよくあります。このチュートリアルでは、よくある問題のいくつかについて詳しく探り、その解決策を説明します。また、Citrix 負荷テストを最適化するためのベスト・プラクティスも提供します。
記事 2016/9/23
Rational Quality Manager に Slack および Jenkins を統合する
使いやすさとチーム・コラボレーションに役立つ Slack と Jenkins を統合して、Rational Quality Manager のテスト自動化ワークフローを拡張します。
記事 2016/9/23
Bluemix、Watson、および Apache Cordova を利用してハイブリッド・モバイル・アプリを構築する
この記事では、既存の Web アプリを簡単にハイブリッド・モバイル・アプリに変換する方法を説明します。ハイブリッド・モバイル・アプリを作成するために使用するツールは、皆さんがすでに愛用している JavaScript、HTML5、および CSS です。これらのツールで作成したコードをネイティブ・コードのシン・レイヤー内にラップして、位置情報、加速度計、カメラ、連絡先などの端末の機能にアクセスできるようにします。ハイブリッド・モバイル・アプリは、iOS、Android、Windows Phone などのプラットフォーム上でネイティブに実行されます。アプリ・ストアでも、ハイブリッド・モバイル・アプリが販売されています。
記事 2016/9/23
Notes 小ワザ集: 第28回 -メールの受信者を元に個人グループを作る-
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/9/20
Notes 小ワザ集: 第31回 -ツールバーのカスタマイズ-
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/9/20
Notes 小ワザ集: 第27回 -レプリケータページの整理-
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/9/20
Notes 小ワザ集: 第32回 いつも使う会議室を簡単に選択する
「IBM Notes/Domino 小ワザ集」では IBM Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。IBM Notes/Dominoをもっと"賢く"利用する為のヒントとしてご活用ください。
記事 2016/9/20
Java EE開発者のためのWebSphere Liberty入門
ここではIBM WebSphere Application Server Libertyプロファイルの働きについての 基本事項を学び、そのアーキテクチャーが、これまでのJava EEアプリケーション・サーバーと大きく違う点を理解します。これを下地として、EclipseとLibertyを使ったローカルのJava EEアプリケーション開発環境をインストールする方法と、Libertyアプリケーションをデプロイする方法の習得につなげます。
記事 2016/9/16
BluemixのためのJava EEローカル開発環境のインストール
ここではIBM Bluemixに向けて、JavaおよびJava EEアプリケーションを開発してデプロイするための、ローカル開発環境を構成する方法を学びます。それを通して、EclipseとLibertyによる典型的な開発環境を、カスタマイズする能力を身に付けます。
記事 2016/9/16
WebSphere LibertyのJava EEローカル開発環境のインストール
ここではEclipseとIBM WebSphere Libertyを使った、Java EEアプリケーションのローカル開発環境のインストール方法を学びます。 Libertyアプリケーションの開発とデプロイのためのこの環境は、従来のハードウェアや、IBM Bluemixなどのクラウド環境にデプロイするアプリケーションの開発にも利用できます。
記事 2016/9/16
はじめての Blockchain
最近、「ブロックチェーン (Blockchain)」という言葉を目にしたことがある方も多いと思います。ただ、実際には「とりあえず取引に使うもの」のような漠然とした認識の方が多いのではないでしょうか? この記事では、ブロックチェーンにはじめて触れる方を対象に、Bluemix 上の Blockchain サービスを使いブロックチェーンの概要について説明します。
記事 2016/9/15
IBM SoftLayer タギング・サービスを利用して業務を能率化する
このチュートリアルでは、SoftLayer API を利用し、Python プログラミング言語を使ってどのようにしてデバイスにタグを付けるのか、そしてタグに基づいてどのようにしてデバイスを一覧表示するのかを説明します。タギングに必要な Python および SoftLayer パッケージをインストールする手順を詳しく説明し、該当する API を呼び出してタグを設定および削除するシナリオや、タグが関連付けられたデバイスを一覧表示するシナリオでの具体的な使用例を紹介します。
記事 2016/9/15
機械学習と、深層学習の基礎知識
この記事では、さまざまなタイプのアナリティクスとの適合性が増してきている機械学習について解説するとともに、深層学習の概要を説明します。機械学習と深層学習を使用する場合の全体的なプロセスと、IBM Power Systems 上で機械学習を導入する際の選択肢を示します。
記事 2016/9/15
DB2 Express-C 11.1 for Windows クイックインストール
このドキュメントでは DB2 Express-C 11.1 for Windows (以下 DB2 Express-C) をインストールする方法をご紹介します。
記事 2016/9/14
DB2 Express-C 11.1 for Linux クイックインストール
このドキュメントでは DB2 Express-C 11.1 for Linux (以下 DB2 Express-C) をインストールする方法をご紹介します。
記事 2016/9/14
Twitter 資格情報を取得する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得し、Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してこのデータからコグニティブ・インサイトを引き出すためのアプリを簡単に構築できます。
記事 2016/9/08
10 分間で感動的な Bluemix アプリを構築する!
この記事では、IBM Bluemix の真の力を実証する、単純なアプリを取り上げます。Node-RED アプリを利用すれば、わずか 10 分で Bluemix の利用を開始できます。この記事の手順に従って、Twitter のフィードを使用して、Twitter で最もよく使われている単語をグラフィックで表現するワード・クラウドを作成するアプリを構築してください。
記事 2016/9/08
ツイートに組み込まれた画像を分析して分類および認識する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得して、そのデータから Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してコグニティブ・インサイトを引き出すためのアプリを簡単に構築できます。わずか数分で、ツイートに組み込まれた画像を分析する Python アプリを作成し、Bluemix 上で稼働中の状態にすることができるのです。
記事 2016/9/08
ツイートのテキストから感情を分析する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得したうえで、Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してデータから コグニティブ・インサイトを引き出すアプリを簡単に構築できます。テキストをセンテンス・レベルまで分析することによって、テキストに込められた感情を掘り下げることができます。このチュートリアルでは、分析結果を共有するために感情を棒グラフで表現しています。
記事 2016/9/08
WASV8.5.5 OpenID Connect 認証構成ガイド
WebSphere Application Server Full Profileを対象に、OpenID Connectの概要およびOpenID Connect Relying Partyの構成手順をご紹介します。
記事 2016/9/07
WAS V9 Liberty基盤設計セミナー資料
2016年8月5日に開催された「WAS V9 Liberty 基盤設計セミナー」の資料です。
記事 2016/9/05
ブロックチェーンの基礎: ビジネス・レジャー入門
ブロックチェーン・テクノロジーが組織の取引業務の方法をどのように一変させるようになるのか、その行く末について盛んに予測が行われています。ブロックチェーン・ネットワークの仕組み、このテクノロジーを他には見られないユニークなものにしている要素、そして IBM がこのテクノロジーの進歩に貢献している取り組みについて見て行きましょう。
記事 2016/9/01
オーケストレーションによって Docker コンテナーを管理する
Docker は、コンテナーをデプロイ、実行、管理するためのツールです。この記事では、Linux on Power Systems 用 Docker バイナリーへのリンクを記載し、そのインストール手順を説明します。
記事 2016/9/01
Docker コンテナー・ネットワークを使用する
セキュアに連動する Web アプリケーションを構築するには、Docker のネットワーク機能を使用してください。ネットワークとは、定義上、コンテナーを完全に分離するためのものです。したがって、アプリケーションの実行場所とするネットワークを制御することが重要となります。その制御を可能にするのが、Docker コンテナー・ネットワークです。以下の記事で、Docker エンジンがデフォルトで作成するネットワークのタイプについて解説し、独自のユーザー定義ネットワークを作成する方法を紹介します。
記事 2016/9/01

1 - 6982 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)