技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (167 製品)

    (515 トピック)

    (8 インダストリー)

    (4 種類)

1 - 6322 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Meteor を使用して応答性の良い売上表アプリケーションを作成する
独自のシングル・ページのインタラクティブな Meteor アプリケーション (ブラウザーだけを使用して、リアルタイムで更新されるアプリケーション) をクラウド内で作成してデプロイしてください。IBM DevOps Services 上でコードを作成し、サーバー・サイドのストレージ用に IBM Bluemix MongoDB サービスを使用して、アプリケーションを Bluemix にデプロイしてください。
記事 2014/8/21
Informix TimeSeries によるサービスを利用して、センサー・データを読み取って障害を予測するためのアプリケーションを構築する
問題を事前に防ぐためのコストは、問題が発生してから対処するコストを下回ります。問題を防ぐには、現在事態はどの方向へ向かっているかの情報が必要であり、将来的に事態がどのようになるかを予測するには過去に事態がどうであったかの情報が必要となります。そこで IBM Informix TimeSeries が登場します。Informix TimeSeries は、何が起きたかを記録する手段を提供するだけでなく、何が起きる可能性があるかを予測するために使用するのも簡単です。モノのインターネットのコンテキストでは、センサーは時系列データ・セットに自らの情報を記録することができます。この記事で行うデモは、冷蔵庫、クラウド・ベースのストレージとアナリティクス、機器の温度が危険なレベルに近づいている場合にユーザーにアラートを出すモニター・ソフトウェアに関する、単純なシミュレーションです。
記事 2014/8/21
iBeacon と IBM Mobile Data サービスを使用して時間とともに変化する情報を管理するアプリを構築する
IBM Bluemix には、モバイル端末やクラウド・サービスとやりとりするための堅牢な SDK のセットが用意されています。この記事では、IBM Bluemix 上で iBeacons 用に Android Estimote SDK を使用するとともに、Cloudant を使用して単純なアプリケーションを作成する方法を紹介します。まずは、Estimote Android SDK が提供している基本機能の概要の説明から始め、単純な Android アプリケーションと Mobile Data クラウド・サービスとの統合についての説明、そして新しいビーコン・テクノロジーを使用するアプリケーションを、Bluemix が提供するクラウド・サービスに統合するのがいかに容易であるかの紹介を行います。
記事 2014/8/21
IBM Bluemix 上でバックエンドのクラウド・サービスを作成して、モバイル・アプリと Web アプリを迅速に構築する
この記事では、モバイル・アプリや Web アプリを迅速に構築するのを支援するために、IBM Bluemix 上で (Node.js と Cloudant を使用して) バックエンドのクラウド・サービスを作成してデプロイする方法を紹介します。
記事 2014/8/21
Node.js および MongoDB を使用して単純な通知サービスを作成する
開発グループ間で異種のツールを数多く使用する必要があるならば、イベントの作成、イベントに対するシグナリング、イベントへの登録をするための通知サービスを試しに使ってみてください。このサービスについては、この記事で順を追って説明します。
記事 2014/8/21
Worklight Foundation 国際化対応ガイド
本ガイドでは、多言語対応のモバイル・アプリケーション(国際化対応アプリ)の開発において、Worklightのハイブリッド・アプリで利用できる機能とその使い方を説明します。
記事 2014/8/14
WebSphere Application Server V8.5 導入ガイド
WebSphere Application Server V8.5では、シングルサーバー構成用のBaseエディションと、複数サーバー構成用のNetowork Deploymentエディションが提供されています。当ガイドでは、WAS V8.5をインストールする手順について、実際のインストール作業の画面イメージを使ってご紹介します。
記事 2014/8/13
PureApplicationで考える クラウド時代のシステム構築ワークショップ
2014年7月9日に開催された「PureApplicationで考えるクラウド時代のシステム構築ワークショップ」の資料です。
記事 2014/8/13
IBM Notes/Domino カンタン移行判定ツール
『カンタン移行判定ツール』はIBM Notes/Dominoアプリケーションの設計情報を分析することにより、テンプレートの置換で移行が可能かどうか判定します。
記事 2014/8/08
Mobile Data クラウド・サービスを利用して Android アプリを作成する
IBM Bluemix 上で Mobile Data サービスを利用して Android アプリケーションを作成してください。この連載では、それぞれの回で新しいサービスを紹介しながら少しずつアプリケーションを作成していきます。今回の記事には、デモ、サンプル・コード、BlueList Android アプリケーションを作成するための完全な手順が含まれています。これまでに学んだことを活かして、Mobile Data サービス、Push サービス、Node.js Cloud サービスを皆さん独自のアプリケーションに統合することができます。
記事 2014/8/07
IBM iNotes 9.0 - IBM Sametime 9.0 限定利用版 連携 導入ガイド (Windows 版)
当資料は、IBM iNotesクライアント用に「IBM Sametime 9.0 限定利用版 (Limited Use)」を構築するための手順です。構築が完了すると、IBM iNotes 9.0 のユーザーは在席表示機能およびチャット機能を利用できるようになります。
記事 2014/8/07
Mobile Data クラウド・サービスを利用して iOS アプリを作成する
IBM Bluemix 上で使用可能な Mobile Data サービスを利用して iOS アプリケーションを作成してください。この複数回の連載では、それぞれの回で新しいサービスを紹介しながら少しずつアプリケーションを作成していきます。今回の記事には、デモ、サンプル・コード、BlueList iOS アプリケーションを作成するための完全な手順が含まれています。これまでに学んだことを活かして、Mobile Data サービス、Cloud Code サービス、Push サービスを皆さん独自のアプリケーションに統合することができます。
記事 2014/8/07
Twilio クラウド・サービスを利用して Android アプリと iOS アプリにテキスト・メッセージング機能を追加する
IBM クラウド上にホストされている Twilio サービスを利用してモバイル・アプリケーションを作成してください。この複数の記事からなる連載では、それぞれの記事で新しいサービスを紹介することで、少しずつモバイル・アプリケーションを作成していきます。この記事には、デモ、サンプル・コード、Android または iOS の BlueList アプリケーションを作成するための完全な説明が含まれています。Mobile Data と Twilio を独自のアプリケーションに統合するために学んだことを適用することができます。
記事 2014/8/07
Node.js と IBM Mobile Web Push を使用して、リアルタイムのマーケティング・アプリケーションを構築する
Node.js と IBM Mobile Web Push API を理解してください。すると、このテクノロジーを実際に使用するのに適したいくつかのケースを実装する準備ができます。
記事 2014/8/07
Mobile Data クラウド・サービスを利用した iOS アプリを拡張して Worklight を統合する
この記事は、各種モバイル・サービスを利用する BlueList という既存のモバイル・アプリケーションと Worklight を統合する方法を紹介します。BlueList アプリケーションを実行しているすべてのユーザーは同じ食料品リストを共有しており、このアプリケーションは特定のユーザーをターゲットとしてはいません。この記事では、認証済みユーザーに対してアプリケーションをパーソナライズするために Worklight を統合します。
記事 2014/8/07
ソフトウェアの生産を迅速化する DevOps
さまざまなテクノロジーを扱う企業にとって、事業を運営する上での要求を満たせるだけの短期間で IT ソフトウェア・ソリューションを生産するのは、次第に難しさを増しています。IT ソフトウェア・ソリューションを生産するプロセスは、たくさんの人手を要します。このプロセスでは手順を何度も繰り返す必要があり、しかもコードの統合、コンパイル、テストに、24 時間いっときも注意を怠ることはできません。これに対する対応としては、問題のあるところにリソースを追加で投入することが、一見、論理的な解決策のように思えますが、それよりも有効な解決策があります。それは、大量生産の自動化にも持ちこたえられるレジリエンシー (回復力) を備えたフレームワークを使用して、ソフトウェア・アプリケーションの開発を迅速化することです。そのようなフレームワークとなる DevOps を、RAD (Rapid Application Development) と組み合わせることで、企業は高い品質標準を維持しながらも、ペースの速いプロトタイピング、テスト、デリバリーを実施できるようになります。
記事 2014/8/07
Web サービスを統合した、移植可能な Java 旅行アプリを作成する
クラウド上で Java PaaS Web アプリケーションを開発およびデプロイする方法を学んでください。
記事 2014/8/07
DevOps Services と Bluemix によってハッカソンの取り組みを活性化させる
ハッカソンは、通常は短期間で集中的に行われる共同開発作業のイベントであり、その作業対象は特定の問題を引き起こす原因となる部分や、特定のトピックに関するものであることがほとんどです。ハッカソンの基本的な考えは、何かを迅速に行って完成させることであり、もちろんそれによって、審査員の心を大きく揺り動かすことです。期間が短いことから、基本的な機能 (例えば、Facebook での認証や、e-メールまたはテキストの送信など) を組み込むと同時に、メインの目標でも大きな進展を果たすのは簡単なことではありません。GitHub でホストされている、Sahat Yalkabov 氏らによる Hackathon Starter プロジェクトには、ハッカソンの取り組みのベースとして使用できる、充実した機能が揃っています。DevOps Services は Web でのコラボレーション型開発環境と、継続的デリバリー・パイプラインを提供する一方で、Bluemix は、このサービスを実行するために必要なクラウド・ホスティングを提供することから、この 2 つはハッカソンを成功させる上で完璧な組み合わせです。この記事では、DevOps Services を利用して、Hackathon Starter の最新バージョンのソースから独自の Hackathon Starter を立ち上げ、コードに変更が加えられるたびに、その変更を自動的に Bluemix PaaS にデプロイする方法を説明します。
記事 2014/7/31
Guardium ポリシー作成の基礎知識
IBM InfoSphere Guardiumは、データベースの監視とセキュリティーのための製品で、データベース・アクティビティーを監査し、レポートの作成を行います。この記事では、Guardiumのセキュリティーおよび監査の方針を決定するポリシーの観点から適切なログの収集を行うための設定を解説します。
記事 2014/7/31
IBM InfoSphere Optim Test Data Management Solution 解説: 第2回 Optim Designerによる抽出サービスの作成
IBM InfoSphere Optim Test Data Management Solutionはアプリケーション開発において、効果的なテスト・データ管理を実現するするソリューションです。この記事では、データベースからデータを外部ファイルに保存する手順について説明します。
記事 2014/7/31
よく聞かれるIBM ODM(BRMS機能)10のこと
IBM ODMの紹介の際によく聞かれる10のことをまとめてみました。
記事 2014/7/31
IBM Bluemix とは?
IBM Bluemix は、IBM による最新のクラウド・オファリングです。Bluemix は PaaS (Platform as a Service) オファリングであり、そのベースとなっているのは Cloud Foundry オープンソース・プロジェクトです。Cloud Foundry オープンソース・プロジェクトは、クラウド・アプリケーションへの統合が容易なエンタープライズ・レベルの機能とサービスを提供します。この記事では、Bluemix と Cloud Foundry の概要、そしてこの 2 つの違いについて説明します。また、Bluemix のオープン・ベータ版で利用可能だったサービスについても一覧にして示します。
記事 2014/7/31
Bluemix が PaaS を実現
IBM は 2014年の初めに、IBM Bluemix を発表しました。IBM Bluemix は、クラウド内で Web アプリケーションやモバイル・アプリケーションの作成、実行、管理をするためのオープン・スタンダード・ベースの PaaS (Platform as a Service) 環境です。この記事を読んで、開発者が Bluemix を使用して作成したプロジェクトと Bluemix 技術について詳しく探り、皆さんがお気に入りのプログラミング言語やランタイムで開発を行う上で、この技術が手軽なリソースとなることを学んでください。
記事 2014/7/31
Node.js アプリケーションで IBM Bluemix の Data Cache サービスを利用する
この記事では、Node.js アプリケーションでの IBM Bluemix Data Cache サービスの使用方法を説明するとともに、Bluemix 上にホストされる他の Node.js アプリケーションで拡張して使用することができるクライアント・ライブラリーを提供します。
記事 2014/7/31
IBM SmarterCloud Orchestrator対応の Windows イメージを作成する
IBM SmarterCloud Orchestrator からデプロイできるイメージを作成するには、オペレーティング・システムの知識、イメージのデプロイ先とするハイパーバイザーとそれに対応するハイパーバイザー・マネージャーの知識が必要です。この記事を読んで、SmarterCloud Orchestrator 対応の Windows イメージを簡単かつ円滑に作成する方法を学んでください。
記事 2014/7/31
IBM SmarterCloud Orchestrator 対応の Power Systems イメージを作成する
IBM SmarterCloud Orchestrator からデプロイできるイメージを作成するには、オペレーティング・システムの知識、イメージのデプロイ先とするハイパーバイザーとそれに対応するハイパーバイザー・マネージャーの知識が必要です。この記事を読んで、SmarterCloud Orchestrator 対応の Power Systems イメージを簡単かつ円滑に作成する方法を学んでください。
記事 2014/7/31
PaaS を脆弱性テストのベースに使用する
この記事では、さまざまなシナリオでのセキュリティー・テストに関する各種概念を評価、統合、定義します。また、セキュリティー・テスト・モデルのベースとしての、ユーザーの PaaS テスト環境のサンプル構造についても詳しく探ります。
記事 2014/7/31
Node.js と Redis を使用して極めてスケーラブルなアプリケーションを構築する
アプリケーションを実行するのに IBM Bluemix を利用する決定的な理由の 1 つは、アプリケーションを迅速かつ容易にスケーリングできることです。従来の IaaS オファリングでアプリケーションをスケーリングする場合は、追加の仮想イメージを購入し、それらのイメージを構成し、アプリケーションをデプロイし、何らかのロード・バランサーを構成し、さらに新しいイメージの間で負荷を分散しなければなりません。Bluemix とそのカタログに揃ったサービスを利用すれば、ボタンのシングル・クリックで、このすべてのプロセスを完了することができます。
記事 2014/7/31
Bluemix の Rules サービスを利用してホテル予約アプリケーションを作成する
Bluemix でホストされている Rules サービスには、Operational Decision Manager が使用されています。このサービスを利用すると、アプリケーション・コードとは切り離して、ビジネス・ルールやビジネス・ポリシーを定義、適用、保守することができます。この記事では、クラウド・サービスの中で実行されるビジネス・ロジック (ビジネス・ルール) を呼び出し側アプリケーションのライフサイクルと切り離すメリットを実際の例で説明するために、Node.js ランタイム内で、予約料金を計算する Rules サービスにバインドされた簡単なホテル予約アプリケーションを作成し、クラウド環境内でビジネス・ルールを適用して実行する方法を紹介します。これにより、このアプリケーションをもっと複雑なルールで拡張することや、独自のアプリケーションを極めて容易に作成することが可能になります。
記事 2014/7/31
IBM Bluemix 上で Node.js と BLU アクセラレーションを使用して公共交通機関のシミュレーターを開発する
この記事では、IBM DevOps Services、IBM Bluemix、BLU アクセラレーションなどのクラウド・サービスを利用して、公共交通機関のシミュレーターを開発する方法を紹介します。JavaScript の知識をある程度持ち合わせている開発者や、クラウド・サービスを使い始めたい開発者は、データ分析およびデータ・ストリームを対象とした単純ながらも有用なアプリケーションを開発する方法を学ぶことができます。
記事 2014/7/31
PHP、MySQL、AngularJS、Nutritionix API を使用してモバイル対応のカロリー・カウンターを作成し、IBM Bluemix にデプロイする
モバイル Web アプリケーションは、よく知られた Web 技術を使用しており、端末の種類が異なっても確実に動作することから、ますます広く利用されるようになっています。この記事では、PHP、MySQL、AngularJS を使用してモバイル対応のカロリー・カウンター・アプリケーションを作成し、即座に IBM Bluemix にデプロイする方法を紹介します。このアプリケーションでは、Slim PHP マイクロフレームワークを使用して Nutritionix API との通信を行って情報を取得し、ユーザー・インターフェースには jQuery Mobile を使用します。これらは、Cloud Foundry PHP ビルド・パックおよびバインドされた MySQL および SendGrid サービス・インスタンスとともに使用されます。
記事 2014/7/31
Bluemix 上で Cloudant を使用してシンプルなワード・ゲームを作成する
Bluemix は、Web アプリケーションやモバイル・アプリケーションを開発してデプロイするための新しいオープン・プラットフォームです。この記事では、Bluemix と、Bluemix のクラウド・ベースの開発環境である DevOps Services を使用して、言葉を当てるシンプルな GuesstheWord ゲーム・アプリケーションを作成する手順を説明します。ゼロから開発を初めて、クラウド上でサーバー・コードを実行して Web ブラウザーでプレイできるシンプルなゲームを完成させます。
記事 2014/7/31
IBM Integration Bus (IIB) 小ワザ集: 実行グループ内JVMのGC状況を確認する方法
「IBM Integration Bus 小ワザ集」では IBM Integration Busの構築・開発・運用管理する際の便利な機能やツール、コマンドなどをコンパクトな記事で紹介していきます。
記事 2014/7/31
IBM Integration Bus (IIB) 小ワザ集: ログの出力言語を変更する方法
「IBM Integration Bus 小ワザ集」では IBM Integration Busの構築・開発・運用管理する際の便利な機能やツール、コマンドなどをコンパクトな記事で紹介していきます。
記事 2014/7/31
PHP と MySQL を使用して REST API を作成して IBM Bluemix にデプロイする
REST API は理解しやすく、短時間でコーディング可能であり、組み込まれている HTTP サポートを介してすべてのプログラミング言語で使用可能であるため、ライブラリーによらないデータ・アクセスとデータ操作にますますよく使われるようになっています。この記事では、PHP と MySQL を使用して REST API を作成し、その REST API を即時に IBM Bluemix にデプロイする方法を紹介するとともに、Bullet マイクロフレームワークと Eloquent ORM を PHP Cloud Foundry ビルド・パックおよびバインド済みの MySQL サービス・インスタンスとともに使用して、API を実装します。
記事 2014/7/31
Java、Weka、そして Analytics Warehouse サービスを利用してデータ・マイニング・アプリケーションを構築する
Analytics Warehouse (旧 BLU Acceleration) サービスは、IBM Bluemix 上でデータウェアハウジングとアナリティクスをサービスとして提供します。開発者は、クラウド内で提供される、極めて高速に動作する IBM BLU データベースのテクノロジーを利用して重要な分析アプリケーションを開発し、デプロイすることができます。IBM BLU 列指向データベースを活用し、Weka 統計分析ツールを使用してデータ・マイニング・アプリケーションを開発する方法を学んでください。
記事 2014/7/31
IBM Bluemix の Analytics Warehouse を利用して、Ruby でビジネス・インテリジェンスおよびアナリティクス・サービスを作成する
IBM Bluemix で利用可能な Analytics Warehouse サービスは、ビジネス・インテリジェンスとアナリティクス・タスクに対応した、アジャイルかつ強力で使いやすいプラットフォームを提供します。エンタープライズ規模で管理されるこのサービスには、最適化された列編成のインメモリー BLU Acceleration データウェアハウス・テクノロジーが採用されています。この記事では、Analytics Warehouse サービスをアプリケーションに組み込むのがいかに簡単であるか、またそうすることでアプリケーションに専念できることを実際の例で説明します。
記事 2014/7/31
Push クラウド・サービスを利用して Android アプリを拡張する
IBM Bluemix 上で利用可能な Push サービスと Node.js サービスを利用して Android アプリケーションを作成してください。この連載では、それぞれの回で新しいサービスを紹介しながら少しずつアプリケーションを作成していきます。今回の記事には、サンプル・コードと、BlueList Android アプリケーションを作成するための完全な手順が含まれています。これまでに学んだことを活かして、Mobile Data サービス、Node.js サービス、Push サービスを皆さん独自のアプリケーションに統合することができます。
記事 2014/7/31
Worklightを使用する: 第 3 回 MQTT プロトコルを使用して ToDo アプリを拡張する
IBM Worklight プラットフォームを紹介するこの連載では、多種多様な IBM ソフトウェア製品を利用してモバイル・アプリを作成する方法を説明します。この第 3 回では、ToDo Worklight サンプル・アプリを機能強化する手段として、MQTT プロトコルを使ってアプリ・ユーザー間で項目を共有できるようにする方法を説明します。
記事 2014/7/29
IBM Notes/Dominoアプリケーション ソーシャル&モバイル対応入門
当資料は、Notes/Dominoアプリケーションのソーシャル対応に役立つ以下の3つのツールの概要をご紹介し、お客様のアプリケーションのソーシャル対応をはじめるきっかけ作りを目指すものです。(本資料は 2014年5月23日に開催されたLotus Technical Update Workshopで使用されたものです。)
記事 2014/7/25
IBM Watson を利用して自然言語の質問応答システムを Bluemix 上に作成する
認知システムという新しいコンピューティングの時代への最初の一歩を象徴するのが、IBM Watson です。Watson に刺激されて、多くの開発者たちは、認知要素を利用してより高度でよりパーソナライズされたエクスペリエンスをユーザーに提供するアプリケーションに関して、新しい独創的なアイデアを構想するようになっています。この記事では、Watson 質問応答 (Q&A) テクノロジーと Watson が公開する Q&A API (Question and Answer API) を使用して、Watson Films という単純なデモ・アプリケーションを構築します。
記事 2014/7/24
IBM Data Cache サービスを使用してアプリケーションを作成する
IBM Data Cache サービスを使用することで、IBM Bluemix 環境で作成されたアプリケーションのパフォーマンスを高めてください。
記事 2014/7/24
Node.js、Express、AngularJS、および MongoDB を使用してリアルタイム・アンケート・アプリケーションを作成する
アンケートの回答が送られてくるとリアルタイムで結果が更新されるアンケート・アプリケーションを作成してください。私が作成したアプリは、すべてに JavaScript を使用した単純なアーキテクチャーをしています。バックエンドには Node.js と Express が使用され、アプリのデータは MongoDB に格納されます。フロントエンドのユーザー・インターフェースには AngularJS と Bootstrap が使用され、アンケートに回答するとリアルタイムでクライアントが更新されるように WebSocket も使用されています。
記事 2014/7/24
Salesforce の連絡先に対応したモバイル電話帳を作成する
認証済みアプリケーションを Salesforce.com 上で作成し、DevOps Services (JazzHub) と IBM Bluemix を使用して、Node.js アプリケーションを開発およびホストして、単純な REST サービスとしての Salesforce API の呼び出しを公開してください。その後で、このサービスを使用して、デスクトップ PC 用の連絡先アプリケーションを開発し、モバイル・プラットフォームにポーティングして、個人の電話帳として使用してください。
記事 2014/7/24
IBM PureApplication System のバックアップとリストア: 第 3 回 ワークロードのバックアップ
IBM PureApplication System は一体化されたクラウド・コンピューティング・システムであり、クラウド内でワークロードをデプロイして実行するためのハードウェアとソフトウェアが統合されています。他のシステムと同様、管理者は PureApplication System とそのワークロードの最新のバックアップ一式を保守する必要があります。PureApplication System のシステム・バックアップ機能でシステムの構成を取り込むことはできますが、クラウド・コンポーネントやワークロード・コンポーネント、データ・コンポーネントをより細かい粒度で再作成またはリストアする必要がある場合には、他のバックアップ手法が必要です。この記事では、ワークロード・コンポーネントをバックアップする方法について説明するとともに、パターンに構成を追加して、それぞれのパターン・インスタンスにアプリケーション・データをバックアップさせる方法についても説明します。
記事 2014/7/24
IBM PureApplication System の導入シナリオ
IBM PureApplication System を使用するすべてのユーザーと組織の成功を支援する目的で作成された、このロール・ベースでタスク・ベースの総合ガイドブックをダウンロードしてください。このガイドブックは、目的別の作業についての Stories (説明)、Use cases (使用ケース)、Tasks (タスク) で構成されており、PureApplication System を使用して、予想通り確実に目的を果たすために必要な情報は、ある 1 つの出発点から見つけることができます。
記事 2014/7/24
継続的なイノベーションのために DevOps を導入する
DevOps とは、リーン思考に基づく一連の原則とプラクティスのことです。リーン原則をソフトウェア・デリバリー組織に適用すると、ソフトウェア開発がよりアジャイルかつ効率的になります。この記事は、DevOps のプラクティスに関する基本的な知識を必要とする読者 (作業担当者から経営幹部まで) を対象としています。
記事 2014/7/24
Java.next: 次に採用する JVM 言語を選択する
Java.next 言語はどれを取っても、次に採用するプログラミング言語にはぴったりの候補です。そのうちの 1 つを選ぶには、どうすればよいのでしょう?この重大な決定を左右する要素を調査してください。
記事 2014/7/24
配置手法によって、VMware に HA とパフォーマンスを提供する
高可用性 (HA) は、企業にとって、ビジネスに不可欠なアプリケーションを予定外のダウンタイムなしに実行させるための重要な特性です。物理サーバー環境で HA を実現するためのソリューションは数多くありますが、ビジネスでは広範にクラウドやその他の仮想システムを導入していることから、仮想環境において HA を確保する手法が必要となっています。この記事では、クラウドに HA を提供する手法として、サーバー・ペアのハイパーバイザーでのアンチコロケーション (HA を有効にするため) と、サーバーのコロケーション (両方のサーバー上のリソースを使用するアプリケーションのパフォーマンスを向上させるため) について詳しく説明します。
記事 2014/7/24
カスタムの YouTube プレイリスト・プレイヤーを作成する
組み込み可能な YouTube プレイリスト・プレイヤーはネイティブ・プレイヤーの機能をすべて備えているわけではありません。この記事では著者の Joseph McCarthy が、YouTube API、jQuery、JsRender、Bootstrap を使用して、より完全な機能を持った、組み込みの YouTube プレイリスト・プレイヤーを作成する方法について説明します。
記事 2014/7/24
Pitney Bowes の位置情報サービスを利用してシンプルな写真位置情報アプリケーションを作成する
Bluemix 上で Pitney Bowes による位置情報サービス API を利用して、Instagram のメディア検索に住所の緯度と経度を組み合わせるアプリケーションを作成してください。
記事 2014/7/24
IBM Notes/Domino 9.0 とIBM Sametime 9.0 チャット機能連携のポイント
当資料は、IBM Notes/Domino 9.0 と IBM Sametime 9.0 チャット機能の構成、および、環境構築、運用におけるポイントを理解することを目的に作成されています。
記事 2014/7/18
DB2 Express-C 10.5 for Windows クイックインストール
このドキュメントでは DB2 Express-C 10.5 for Windows をインストールする方法をご紹介します。
記事 2014/7/18
Lotus 小ワザ集: 第146回 ゴミ箱を素早く空にする
「Lotus Notes/Domino 小ワザ集」では Lotus Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。Lotus Notes/Dominoをもっと賢く利用するためのヒントとしてご活用ください。
記事 2014/7/17
IBM Image Construction and Composition Tool(ICCT)利用ガイド for IBM PureApplication System
IBM PureApplication System (PureApp)には、IBM Image Construction and Composition Tool(ICCT)と呼ばれる、仮想イメージのカスタマイズを行うツールが提供されています。PureApp V1.1より、ICCTを用いることでWindows系OSイメージを作成し、PureApp上でWindows系OSを利用することが可能です。 当資料では、ICCTの製品概要および導入手順、およびWindows系OSイメージの作成手順について解説します。
記事 2014/7/17
XPages アプリケーションにおけるセッション管理
IBM Domino サーバー上で動作する Web アプリケーションの開発には、従来手法と XPages による手法が利用可能ですが、近年では XPages による Web アプリケーション開発が一般的になってきました。Web アプリケーション開発を従来手法から XPages へ切り替えることで得られる主要なメリットの 1 つに、セッション情報を簡単に維持管理できるようになったことがあげられます。Web アプリケーションでは、複数のページ間を遷移しながら処理をすすめるのが一般的ですが、そのような処理を実現するためには、ページ遷移の間で処理中の情報を保持しておく必要があり、このような情報をセッション情報と言います。正しく使用すると非常に便利なセッション情報ですが、セッション情報にはタイムアウト設定されており、一定時間経過後自動的に破棄されてしまうため、常にそのことを念頭に置いて利用する必要があります。本記事では、セッション情報の正しい扱い方を解説します。
記事 2014/7/17
Python、SciKit、およびテキスト分類を利用して行動プロファイルを作成する
顧客がこれまで購入した商品に関する説明のテキスト属性に基づいて、顧客の行動プロファイル・モデルを作成する方法を学んでください。SciKit は、モデルの作成と評価をするための強力な Python ベースの機械学習パッケージです。この SciKit を利用して、モデルを作成し、シミュレートした顧客の商品購入履歴にそのモデルを適用する方法を学んでください。この記事のサンプル・シナリオでは、各顧客が購入する特定の商品とそれに対応するテキストの商品説明を基に、個々の顧客に音楽リスナーのプロファイルを割り当てるモデルを作成します。
記事 2014/7/17
MapReduce バージョン 1 から YARN への単一ノード・クラスターのアジャイルなマイグレーション
YARN は、Hadoop クラスターの処理プラットフォームのアーキテクチャーを完全に作成し直したものであり、Hadoop の最初のバージョンに用意された従来の MapReduce エンジンに比べ、コンピューテーションを遥かにスケーラブルで、効率的かつ、柔軟に行えるようにしています。2013年 10月以降、YARN は実用に耐えるものと見なされており、現在は、Yahoo!、Spotify、eBay、Xing、Allegro をはじめとする多くの企業が本番環境で使用しています。この記事では、Hadoop クラスターを MapReduce Version 1 (MRv1) から YARN にアジャイルな手段でマイグレーションする方法を説明します。
記事 2014/7/17
モバイル・アプリケーションでの DevOps の課題とベスト・プラクティス
モバイル・アプリケーションに DevOps を適用すると、これまでの DevOps にはない複雑さが新たに生じますが、それに対する見返りは無視できないほど大きなものです。モバイル・エンタープライズによる継続的ソフトウェア・デリバリーの能力を高めるための 10 のベスト・プラクティスを理解してください。
記事 2014/7/17
5 分以内にモバイル・アプリケーションからプッシュ通知を送信する
IBM Bluemix には、モバイル端末とクラウド・サービスとの間でやりとりするための堅牢な SDK セットが含まれています。これらの SDK の 1 つが、開発者が Web アプリケーションまたはハイブリッド・アプリケーションからプッシュ通知を送信できるようにする JavaScript node パッケージ・モジュールです。この記事では、新規または既存のハイブリッド・モバイル・アプリケーションに対して、JavaScript API を利用できるようにするための手順を説明します。
記事 2014/7/17
IBM PureApplication Systemの仮想アプリケーション・パターンを利用して、運用コストを削減する: (Part6)
第6回の今回は、連載第5回に引き続き、「外部ツールとの連携」をテーマに、今までのサンプルを機能拡充しつつ、VAPの運用操作を外部ツールから呼び出す方法を解説します。 運用をメニュー化することにより、利用者は複雑な運用を容易に行うことが可能です。しかし、利用者によっては特定の運用操作をWebブラウザからではなく、VAP外部のアプリケーションや自動化を支援するツール(本記事では総称して「外部ツール」と呼びます)から実行したいケースも考えられます。これらのケースを充足することで、利用者の目的に合わせてより適切なソリューションとして提供できるとともに、運用操作の自動化により日々の運用負荷を更に削減できます。
記事 2014/7/16
ODM アプリケーション開発ガイド: 後編
ODM アプリケーション開発ガイド 前編に続く後編です。 後編では、作成したルールをアプリケーションから呼び出すための方法について紹介します。
記事 2014/7/15
Java マルチテナンシーの紹介
最近、IBM マルチテナント型 JVM がテクノロジー・プレビューとしての Java 7 R1 で利用できるようになりました。単一のマルチテナント型 JVM で複数のアプリケーションを実行すれば、クラウド・システムでアプリケーションの起動時間を短縮できるとともに、アプリケーションのメモリー・フットプリントを削減することができます。この記事では、マルチテナント型クラウド JVM を支えるテクノロジーを紹介し、この JVM を使用することでもたらされるメリットとそれに伴う代償の主なものを説明します。
記事 2014/7/10
Session Cache サービスでスケーラビリティーを向上させる
Bluemix 内でアプリケーションを構築する方法と Session Cache サービスを利用する方法を探ってください。クラスタリングやロード・バランシングに Session Cache サービスを利用すると、スケーラビリティーとパフォーマンスを高める上で有効です。
記事 2014/7/10
SQL インジェクション攻撃に対抗する
セキュリティー上の弱点を突いた攻撃に対する脆弱性のなかで、簡単に対処できるとは言え、OWASP Top 10 の第 1 位に挙げられたのは、SQL (Structured Query Language) などのインジェクション攻撃に対する脆弱性です。この類の攻撃は 1995年から存在していましたが、今でも Web アセットに対して最もよく使われる攻撃手段の 1 つとして存在しています。この記事を読んで、SQL インジェクション攻撃について、さらには本番 Web サイトでこの攻撃がどのように実行されるかについて、理解してください。その上で、IBM Security AppScan Standard を使用して、Web サイトにこの類の脆弱性があるかどうかをテストする方法を学んでください。
記事 2014/7/10
Java.next: Java.next としての Java 8
連載「Java.next」の今回の記事では、皆さんが次に使用するプログラミング言語の有力な候補として Java 8 リリースを取り上げます。ラムダ式ブロックと Stream API がどのような形で Java を最新の言語にアップグレードするかを理解してください。
記事 2014/7/10
IBM PureApplication Systemの仮想アプリケーション・パターンを利用して、運用コストを削減する: (Part5)
これまでの連載で、PDK(IBM Workload Plug-in Development Kit)を用いて仮想アプリケーション・パターンを開発することで、利用者に対し自律化および運用操作をメニュー化したアプリケーション実行環境を提供できることを解説しました。これから第5回および次回6回にわたり、「外部ツールとの連携」をテーマに、今までのサンプルを機能拡充しつつ、VAP外部から運用操作を呼び出す方法を解説します。
記事 2014/7/07
WebSphere Portal と IBM Worklight による卓越したモバイル Web エクスペリエンスの提供 (パート 4): IBM Web Experience Factory と Worklight を併用したハイブリッド・アプリケーションの作成
IBM Web Experience Factory は、モバイルおよびデスクトップのデバイス向けに最適化されたカスタム・ポートレットと Web アプリケーションを迅速に開発する、高性能なモデル・ベースのツールです。IBM Worklight は、モバイル・エンタープライズ・アプリケーションの包括的なプラットフォームであり、ネイティブ、ハイブリッド、Web の各アプリケーションを提供するために使用されます。この記事では、この 2 つの製品を併用して高機能のアプリケーションを容易に構築する方法について説明します。このアプリケーションをモバイル・デバイスにインストールして、カメラなどのデバイス機能のほか、トランザクション機能を利用することができます。作成したサンプル・アプリケーションは、IBM WebSphere Portal を使用して構築と管理を行う完全なマルチチャネル Web サイトに組み込むことができます。
記事 2014/7/04
JVM の並行性: Java 8 での並行処理の基礎
Java 8 には、並行プログラムをはじめとする各種プログラムの作成を容易にする、新しい言語機能と追加クラスが組み込まれています。この記事で、CompletableFuture や Stream などの Java 8 の機能拡張によって実現された、この言語の新しい強力な並列処理サポートについて学んでください。これらの新しい機能と、この連載の最初の記事で探った Scala の機能のいくつかの間には、類似点があることに気付くはずです。
記事 2014/7/03
Node.js Web アプリケーションで画像をアニメーション化する
Web ページで一連のグラフィックを回転させてアニメーション化するために Dojo テクノロジーとともに IBM Bluemix の Node.js ボイラープレートを使用する方法を学んでください。IBM DevOps Services 上でボイラープレート・コードをカスタマイズして、変更されたアプリケーションをそこから Bluemix にデプロイします。
記事 2014/7/03
Hadoop と Hiveを使用してマシン・データを抽出する
マシン・データにはさまざまなフォーマットがあり、その量も大量です。気象センサー、フィットネス・トラッカー、さらには空調装置でさえも大量のデータを生成します。これらのデータには是が非でもビッグ・データ・ソリューションが必要ですが、どのデータが重要なのかを判断するにはどうすればよいのでしょう?また、その情報のうち、どれだけの割合が有効なのか、レポートに含める価値があるのか、あるいはアラート状況を検出するのに役立つのか、といったことを判断するにはどうすればよいのでしょう?この記事では、大量のマシン・データ・セットを利用するためのサポートをビッグ・データ・ソリューションと Hadoop で行う場合の課題とソリューションのいくつかを説明します。
記事 2014/7/03
正常に動作するモバイル・アプリケーションを構築する
IBM MobileFirst のスペシャリストで構成される専門家パネリストが、高品質のモバイル・アプリケーションの構築とテストを行うための助言を要約します。
記事 2014/7/03
IBM Integration Bus (IIB) 小ワザ集: 2つのHTTPリスナー
「IBM Integration Bus 小ワザ集」では IBM Integration Busの構築・開発・運用管理する際の便利な機能やツール、コマンドなどをコンパクトな記事で紹介していきます。
記事 2014/7/03
IBM Integration Bus (IIB) 小ワザ集: GUIツール(Integration Toolkit, Integration Explorer)を任意の言語で起動する方法
「IBM Integration Bus 小ワザ集」では IBM Integration Busの構築・開発・運用管理する際の便利な機能やツール、コマンドなどをコンパクトな記事で紹介していきます。
記事 2014/7/03
Node.js、Express、sentiment、ntwitter を使用して感情分析アプリケーションを作成する
Twitter 上の任意のトピックに対する人々の反応を分析するために Node.js アプリケーションを作成してください。デモ、サンプル・コード、そして基本的な PaaS アプリを作成するための完全なインストラクションが含まれたこの記事では、この PaaS アプリに感情分析機能を追加して Twitter に接続します。皆さんが作成するアプリでは、よく使われている Node.js のモジュールを使用します。このアプリは、時間の経過に伴う大量のデータの変化を分析およびモニターするためにすぐに使えるモバイル・アプリが必要なときには、いつでも再利用することができます。
記事 2014/7/02
Elastic MQ を使用して複数の Bluemix アプリケーションを迅速に統合する
IBM Bluemix をベースにした新しいメッセージ・サービスである Elastic MQ を使用して、Web アプリケーションまたはモバイル・アプリケーションを作成してください。キューを使用して個々の受信者に単一のメッセージを送信するためのキューイング・サービスとして Elastic MQ を使用することも、複数の受信者に通知を送信するためのパブリッシュ/サブスクライブ・ブローカーとして Elastic MQ を使用することもできます。
記事 2014/7/02
簡単な Node.js ファイル・アップロード・アプリケーションを通じて IBM Bluemix について学ぶ
IBM Bluemix 上で、簡単な Node.js ファイル・アップロード・アプリケーションを作成、デプロイ、実行、管理してください。
記事 2014/7/02
IBM Bluemix でカスタムの Go ビルドパックを使用する
この記事では、Bluemix がデフォルトではサポートしていない Go 言語で作成されたアプリケーションをホストするための Bluemix の機能をデモンストレーションします。著者は、単純な数学演算を実行する Web アプリケーションを開発し、カスタム・ビルドパックを使用してそのアプリケーションを Bluemix にデプロイする方法を紹介します。
記事 2014/7/02
クラウド・アプリケーションの非機能要件を管理する
この記事では、PaaS (Platform as a Service) 環境に特有の非機能要件 (NFR: Non-Functional Requirement) を管理するためのアーキテクチャー・デザイン・パターンについて説明するとともに、IBM の PaaS クラウド運用環境である Bluemix のテクノロジーを紹介し、Bluemix が信頼性、可用性、スケーラビリティーに優れたアプリケーションの設計と作成をどのようにサポートするかを明らかにします。
記事 2014/7/02
クラウド・ベースのオールウェイズ・オン・システムを設計するまでの過程
この記事では、IBM のクラウド対応データ・センター (CEDC: Cloud-Enabled Data Center) を利用して高いレジリエンシー (回復力) を持つシステムを設計する方法を、金融サービス業界の事例を用いて具体的に説明します。また、クラウド・コンピューティング分野のバックグラウンドを持つ上級アーキテクトを対象に、常に利用可能なデジタル・チャネル・サービスを実現するための系統的な方法を概説します。
記事 2014/7/02
IBM Bluemix におけるアプリケーション・ライフサイクルの紹介
この動画では、Bluemix においてアプリケーションをデプロイ、実行、削除するために行わなければならないこと (さらには、行わなくてよいこと) を、Jay Allen が 5 分間のデモを通じて説明します。
記事 2014/7/02
IBM Bluemix を探る
IBM の David Barnes が、次世代のクラウド・アプリケーションおよびクラウド・サービスを駆動するであろうクラウド・アプリケーション機能を備えたクラウド内プラットフォーム、IBM Bluemix について詳細に説明します。
記事 2014/7/02
ODM ハンズオン
IBMのBRMS製品であるOperational Decision Managerを使用したハンズオンの資料になります。
記事 2014/7/02
完璧ではないモバイル・アプリケーションを作成する
最大限の努力をしても、最初からモバイル・アプリケーション用の完璧なコードを開発するのはほぼ不可能です。完璧に近いアプリケーションであっても、ユーザーはそのアプリケーションにはない機能を求めたり、パフォーマンスの問題を見つけたり、セキュリティーの脆弱性に気づいたりします。このサンプル・シナリオでは、IBM Mobile Quality Assurance を使用してモバイル・アプリケーションの不完全な部分を見つける方法について学びます。
記事 2014/7/02
YARN の紹介
Apache Hadoop は、ビッグ・データを処理するのに最もよく使われているツールの 1 つです。ここ数年の間、多くの企業が本番環境に Hadoop をデプロイして功を奏してきました。Hadoop は信頼性、スケーラビリティー、コスト効果に優れたソリューションであると見なされていますが、大規模な開発者コミュニティーによって常に改善が続けられています。その結果、Apache Hadoop 2.0 には YARN (Yet Another Resource Negotiator)、HDFS 統合、可用性に優れた NameNode などの革新的な機能が用意されています。これらの機能により、Hadoop クラスターの効率性、処理能力、信頼性には、これまで以上に大幅な改善がもたらされます。この記事では、以前のバージョンの Hadoop 分散処理層に勝る、YARN の利点を説明します。
記事 2014/6/26
Java 8 言語での変更内容
Java 8 には、より簡単にプログラムを作成できるようにする、重要な新しい言語機能が組み込まれています。ラムダ式が定義する、インライン・コード・ブロック用の新しい構文は、遥かに少ないボイラープレートで匿名内部クラスと同様の柔軟性を実現します。また、Java 8 で加えられたインターフェースに対する変更によって、既存のインターフェースに追加をしても、既存のコードをそのまま使用できるようになりました。この記事では、これらの Java 8 での変更内容をともに使用する方法を説明します。
記事 2014/6/26
クロスサイト・リクエスト・フォージェリーを防ぐ: ブラウザーのタブに潜む危険を認識する
この記事では、クロスサイト・リクエスト・フォージェリー攻撃の詳細なシナリオをステップバイステップで確認しながら、クロスサイト・リクエスト・フォージェリー攻撃を防ぐ 2 つの戦略を探ります。また、スキャン・ツールを使用してクロスサイト・リクエスト・フォージェリーの脆弱性を探す際の問題についても見て行きます。
記事 2014/6/26
曖昧で不確かなデータの実用的なデータ・マイニング
ビジネスで生成される非公開データにしても、Web で生成される公開データにしても、生成されるデータの量は次第に増加しています。この状況のなか、データ・マイニングの注目度と有用性が高まりつつありますが、従来のデータ・マイニングは、ある種の不確かさと曖昧さを処理するには適していません。そこで役立つのが、ファジィ集合論です。
記事 2014/6/26
WebSphere Portal と IBM Worklight による卓越したモバイル Web エクスペリエンスの提供: (パート 3) Worklight と WebSphere Portal を使用した自動シングル・サインオンの実装
自社の Web チャネル・コミュニティーに、マルチチャネル・サポートを提供する企業の数はますます増えています。この記事では、IBM WebSphere Portal と IBM Worklight を使用して、起動時にユーザーの自動ログインを可能にするとともに、同じホスト上にある WebSphere Portal サーバーにシングル・サインオン (SSO) で同時にユーザー・ログインできる Worklight アプリケーションを作成する方法について説明します。これにより、モバイル・アプリケーションは、ユーザーに合わせてカスタマイズされたポータル・ページをアプリケーション内から容易に表示できるようになります。
記事 2014/6/20
ODM アプリケーション開発ガイド: 前編
当資料の目的は、Operational Decision Manager V8.5.1を利用したルール・アプリケーション開発を行うために必要な手順、知識をガイドすることです。基本構成として、開発環境である Rule Designerの機能の紹介、一連のルール・アプリケーションの開発の流れ、開発したルール・アプリケーションの実行の仕方という3つのポイントから説明していきます。また各所に実際のルール・アプリケーション開発で躓きがちなポイントをTipsとして紹介していきます。
記事 2014/6/20
WAS 小ワザ集: 第33回:インテリジェント管理機能を無効化する方法
「WebSphere Application Server 小ワザ集」では WebSphere Application Serverを導入・構築・運用管理する上で便利な機能やツール、コマンドなどをご紹介します。WebSphere Application Serverをもっと使いやすくするためのヒントとしてご活用ください。
記事 2014/6/19
Hadoop のためのワークフロー管理エンジン Oozie の実用的なアプリケーション
Apache Oozie は、Apache Hadoop エコシステムの中で中心的な役割を果たすコンポーネントの 1 つです。開発者は Oozie を使用して、e-メール通知の反復ジョブをスケジューリングしたり、Java、UNIX シェル、Apache Hive、Apache Pig、Apache Sqoop などの各種プログラミング言語で作成された、繰り返し発生するジョブをスケジューリングしたりすることができます。この記事では、特定のビジネス・シナリオに対処する、Oozie フレームワークの実用的なアプリケーションをいくつか紹介します。この記事で取り上げるトピックの対象読者は、ビッグ・データ・テクノロジーに現在取り組んでいるか、このテクノロジーに興味を持っているソリューション・アーキテクト、技術アーキテクト、コンサルタント、データ・サイエンティスト、技術リーダー、開発者です。
記事 2014/6/19
アプリケーションのパフォーマンスとセキュリティーのために SQL バインド変数を使用する
SQL 文の中でバインド変数、置換変数、リテラルを使用するパフォーマンス上のメリットを比較してください。その上で、バインド変数を使用して SQL インジェクション攻撃に対して Web アプリケーションを保護する方法を学んでください。
記事 2014/6/19
Java.next: Clojure での並行処理
すべての Java.next 言語のなかで、Clojure は並行処理に関して最も急進的な手法を採用しています。この記事では、Epochal Time Model、ソフトウェア・トランザクション・メモリーをはじめとする、Clojure の並行処理に関するさまざまな側面のうちのいくつかを取り上げて、詳細を探ります。
記事 2014/6/19
4 KB セクター・ディスクで Linux を使用する: 実用的なアドバイス
Advanced Format ディスクでは、より一般的な 512 バイトのセクターではなく、4,096 バイトのセクターが使用されます。この違いは、オペレーティング・システムのために 4,096 バイトの物理セクターを 512 バイト単位の論理セクターに分割するファームウェアによって表面的にはわからなくなっていますが、より大きなサイズの物理セクターを使用するということは、ディスクのレイアウトやシステムのパフォーマンスにも影響があるということです。この記事ではその影響について、いくつかの一般的な Linux ファイルシステムに実際に及ぶ可能性のある影響を示すベンチマーク・テストを交えて検討します。Advanced Format ディスクが標準的になっているなか、最適ではない構成による深刻なパフォーマンスの低下を回避したければ、これらのディスクに対処する方法を理解していることが不可欠のスキルとなります。
記事 2014/6/19
IBM Worklight を使用してネイティブ・モバイル・アプリを開発する
企業が顧客やパートナー、従業員とやりとりする上で、モバイル・アプリケーションが急速に主要な手段となりつつあります。モバイル・アプリケーションに対するニーズが高まると共に、企業はこの比較的新しい要求に対処するための、より適切かつ効率的な方法を求めています。IBM Worklight は、こうした点で独特な位置を占める有用なモバイル・アプリケーション・プラットフォームです。Worklight の柔軟性を示す 1 つの例は、このプラットフォーム上でユーザーは、モバイル Web アプリ、ハイブリッド・アプリ、ネイティブ・アプリを作成することができます。この記事では、IBM Worklight を使用してネイティブ・モバイル・アプリケーションを作成する方法について説明します。
記事 2014/6/16
WebSphere Portal と IBM Worklight による卓越したモバイル Web エクスペリエンスの提供: (パート 2) WebSphere Portal ページにおける複数デバイス・サポートの統合
IBM WebSphere と IBM の卓越した Web エクスペリエンス・ソリューションは、10 年以上にわたって Web エクスペリエンスの市場リーダーの地位を占めてきました。IBM Worklight は、モバイル・エンタープライズ・アプリケーションの包括的な新しいプラットフォームであり、ネイティブ、ハイブリッド、Web の各アプリケーションを提供するために使用されます。この記事では、WebSphere Portal と Worklight の統合の使用可能化時に、Android と iOS、双方のアプリケーションのサポートを可能にする方法について説明します。この演習はパート 1 で提示したサンプルを補うものであり、iOS アプリケーションを構築して適切な Worklight リソースを動的に組み込む方法を明らかにします。
記事 2014/6/13
Hadoop で CombineFileInputFormat を使用して小さい圧縮ファイルを処理する
この記事では、gzip (デフォルトのコーデック) ファイルの中身を実行時に読み取るために、CombineFileInputFormat を拡張して実装する方法を、詳細な例を用いて説明します。Mapper が使用するデータの量を HDFS 内のファイルのブロック・サイズとは無関係にするために、MapReduce フレームワーク内で CombineFileInputFormat を使用する方法を学んでください。
記事 2014/6/12
Java.next: 並行性を比較対照する
スレッド化、並行性、並列性には、おそらく Java.next 言語の間で最も顕著な違いがあります。今回の記事では、Scala、Groovy、Clojure の既存の関数型のコードを並列コードにする簡単な方法を説明した後、Scala でのアクター並行性モデルを調べます。
記事 2014/6/12
仮想アプリケーション・パターンのプラグインを作成する: 第 2 回 既存のパターン・タイプを拡張してカスタマイズする
仮想アプリケーション・パターンは、そのベースにあるトポロジーからは切り離された抽象アプリケーション・モデルを定義します。自分で作成したソリューションを仮想アプリケーション・パターンとして有効にしたいけれども、このソリューションには既存のパターン・タイプのプラグインが提供していない追加の機能が必要だとしたらどうしますか?その場合には、現在提供されている機能を拡張する必要があります。連載の第 2 回となるこの記事では、既存のパターン・タイプを拡張してカスタマイズする方法を具体的な実践例を用いて説明します。
記事 2014/6/12

1 - 6322 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)