IBM アカデミック・イニシアティブ

Building skills for a Smarter Planet

学生の皆さんは、今後求められるITスキルと自身のスキルとの
ギャップに不安をお持ちではありませんか?

2012年12月に発表された Technology Trend Report (US) によると、企業の成長に必要な先進テクノロジーのスキルとビジネスが適切な組み合わせになっていると感じている管理職は、10のうち1しかありません。一方、調査対象となった教育者や学生の半数近くは、それらのスキルを教える教育機関の現在の能力に大きなギャップを感じていることが分かりました。お客様のカリキュラムは、このスキルのギャップに対処していらっしゃいますか? 新たに拡張された IBM アカデミック・イニシアティブ プログラムは、そのギャップを埋めるためにさらに多くのリソースへの無料アクセスを提供します。お客様の卒業生があらゆる業界の最上部で競うことができるように、教育プログラムを強化しましょう。



現場の課題を紹介し、市場に応じたスキルを学生に与えること


大学の先生方が教室でどのようにスマーター・プラネットの概念を教え、また医療、運輸、都市管理産業からの現場の課題を共有します。




マーケティングの分析主導型の未来に歩調を合わせる

消費者がより多くの個人的な体験を求めるように、ビジネスは、彼らを引き込む新しい予測モデルを設計しています。授業に最新の分析スキルとツールを組み込みましょう。



ニュース

福岡大学商学部では、太宰潮准教授の2年生のゼミナールにてIBM SPSS Text Analytics for Surveysを用いて、消費者の深層心理を調査し、そこからの提案を地元企業に対してプレゼンテーションしました。

慶應義塾大学商学部では、高橋郁夫教授並びに、清水聰教授の研究会にて SPSS Text Analytics for Surveys の実習を実施し、当製品と SPSS Statistics による数値分析を組み合わせた課題分析を行いました。

最新のクラウド・サービスを用いて、次世代のスキルを 習得する

オファリングを活用する

IBMビッグ・データソリューションに関するビデオとガイド