Windows システム管理者のための Linux

初めて Linux を使用する Windows 管理者のためのKnowledge path

  1. Linux のファイル・システムとファイルを理解する
    ハードウェアに近く、皆さんから触れられるのがファイル・システムです。Windows で、FAT32 ファイル・システムからNTFSファイル・システムに移行した際にそのあたりのことを体験したと思います。同様に、Linux 用の最も一般的なファイル・システムは、拡張ファイル・システム (ext) で、おそらく一番最初に皆さんがそれを扱うことになるでしょう。それは、ext から、ext2、ext3、そして現在の ext4 に至る進化の過程で多くの改良が加えられてきています。Linux は、レジストリーを持っていないことに注意してください。ファイルがすべてなのです。ファイルは、オペレーティング・システムに関して実質的にすべてを設定するために使用され、それはユーザー・アカウント、アプリケーション、ブート、カーネル変数などを含んでいます。ネットワーク・ソケットでさえもファイルです。Linux ファイルのアーキテクチャーとパーミッションを理解することは、Windows の知識と Linux のそれとをより合わせる長い道のりなのです。
    読む: Windows から Linux へのロードマップ: 第 6 回 パーティションとファイル・システムを扱う
    読む: Window システム管理者のための Linux: 第 1 回 拡張ファイル・システムの管理および監視
     
  2. アカウントの管理
    Windows のように Linux は、デフォルトの管理者アカウント、ユーザー・アカウント、システム・アカウントとグループを持っています。Linux の管理者およびルート・アカウントにアクセスするための適切な方法を学び、その後、様々なユーザーとグループを作成しましょう。
    読む: Windows から Linux へのロードマップ: 第 4 回 ユーザー管理
    読む: Linux の 302 (Mixed Environment) 試験対策: ユーザー・アカウントとグループの管理
     
  3. グラフィカル・ユーザー・インタフェース・ツールを使用する
    Linux を使用するということは、お客様が既に快適にしていること、(例えば、デスクトップからの作業) を放棄することを意味してはいません。ユーザー、ログのモニター、システムの安全あるいはサーバー・サービスの管理などを作業しようとなかろうと、デスクトップは、コンソールあるいはターミナルの代替となる素敵なポイント・アンド・クリックを提供することができます。
    読む: Windows システム管理者のための Linux: GNOME デスクトップ・ツールを使って Linux を管理する
    読む: Windows から Linux へのロードマップ: 第 3 回 Webmin 入門
     
  4. アプリケーションを実行する
    多くのユーザーとサーバー・アプリケーションは、Windows と Linux の両方で動作します - 例えば、IBM DB2 がそうです。これらのアプリケーションのユーザーは、別の何かをする必要はないかもしれませんが、アプリケーションを起動し、実行し続けるために必要ないくつかのことを理解しておく必要があります。お気に入りの Windows アプリケーションのいくつかは、Linux 上で実行される場合があります。そうでない場合は、適切な代替品を見つける良いチャンスがあります。いずれにせよ、重要な最初のステップは、Linux アプリケーションがどのように起動され、実行されるかを学ぶことです。
    読む: Windows システム管理者のための Linux: Linux 上で動作するアプリケーションの実行方法を理解する
    ダウンロード: IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windows (英語)
    ダウンロード: IBM DB2 Express-C (英語)
     
  5. 日常のメンテナンス
    バックアップ、復元、ログの読み取り、アップグレードの概念と言った、システムが利用可能であり、ユーザーに応答することを確実にする日常の雑多なことに関して要点を得ます。Windows のように Linux で同じタスクを実行します。どのようなツールが利用可能であり、それらを利用する方法を知っているだけでよいのです。
    読む: Windows から Linux へのロードマップ: 第 8 回 バックアップと復元
    ダウンロード: DB2 Recovery Expert for Linux, Unix and Windows (英語)
     
  6. 次のステップ
    読む: Learn Linux, 101: LPIC-1 へのロードマップ (英語)
    読む: Learn Linux, 302 (Mixed environments):or LPI-302 へのロードマップ (英語)
    参加する: The Linux Foundation (英語)
    議論する: Linux 技術サポート・フォーラム (英語)
    読む: その他の developerWorks Knowledge path
     

この Knowledge Path について

お客様が既にお持ちの Windows システム管理のスキルを、Linux システム管理の学習曲線を容易にし、スキル・セットの幅を広げるために使用しましょう。この Knowledge path は、様々なハードウェア・アーキテクチャーで実行するサーバーを管理する近道にお客様を置くために、アカウントの管理、ソフトウェアの実行、監視やメンテナンスを理解するプロセスを通してガイドします。

このコンテンツでのアクティビティー

関連リンク