Java の開発者になるために

Java 言語でのプログラミングの基礎

  1. Java 言語の基礎を学ぶ
    Java プラットフォームでのオブジェクト指向プログラミングと Java 基本構文の本質を学びましょう。Eclipse IDE を使用して、入力に応じて様々な動作を行える単純な Java オブジェクトを作成し、実行しましょう。
    ダウンロード: Eclipse (英語)
    読む: Eclipse Platform 入門
    演習: Java 言語の基礎: Javaプラットフォーム上でのオブジェクト指向プログラミング
     
  2. より高度な Java の構造を理解する
    基本を習得したので、より高度な構文と複雑な現実世界の Java アプリケーションを開発する必要があるライブラリーに移ります。例外処理、継承や抽象化、正規表現、Generics、Java I/O、Java のシリアライズなどを理解しましょう。
    演習: 実世界のアプリケーションのための構築: より高度なJava言語の機能 (英語)
    読む: 「今まで知らなかった 5つの事項」シリーズ
     
  3. 細かい点を拾う
    Java プログラミングの規則やイディオムを学ぶことがプラットフォームの本格的開発者になることの重要な側面です。前に行っている人々からいくつかの指針を得ましょう。
    読む: Java の命名規則
    読む: 訛りのない Java 言語を話す
     
  4. 効率的に範囲を広げる
    新進気鋭の Java 開発者に対して利用可能な豊富なリソースを通してふるいにかけることは困難なことです。開発者の合意によって選ばれた Java のノウハウを強化に取り掛かるために最高の場所への近道をしましょう。
    読む: Java に不可欠なリソース
     
  5. 次のステップ
    議論する: Java テクノロジー・フォーラム (英語)
    フォローする: その他の developerWorks Knowledge path
     

この Knowledge Path について

この Knowledge path は、言語やプラットフォームに慣れていないプログラマーに Java の開発コンセプトやスキルを紹介します。経験豊富な Java 開発者たちが、途中でベスト・プラクティスと役に立つリソースを共有しながら、基本的な Java 構文からより高度な抽象化と構造へ導きます。また、Eclipse IDE のことがよくわかるようになり、実践的な学習のためにそれを使用します。

このコンテンツでのアクティビティー

関連リンク