クラウド・コンピューティング: Software as a Service の紹介

  1. Software as a Serviceの基礎を習得する
    Software as a Service は、クラウドのレイヤーにおける一番上、あるいはアプリケーションを表しています。アプリケーションは、この空間で実行され、オンデマンドでユーザーにアクセスすることができます。SaaS によって提示された機会と課題について学びます。
    読む: クラウド・コンピューティングのサービス・モデル: 第 3 回、Software as a Service
    読む: クラウド・コンピューティングにおける SaaS の役割
    読む: クラウドかデスクトップか?アプリケーションを比較対照する
    読む: SaaS アプリケーションの開発を成功させる上で重要な 10 のヒント
     
  2. Software as a Service の属性とコンポーネントを探る
    次の 4 つの SaaS の概念を理解しておくことが重要です。マルチテナンシー: システムがソフトウェアの単一インスタンスから複数の顧客組織にアプリケーションを提供できます。プロビジョニング: コンピューティング・リソース、構成、プロセスを管理し、可用性を最適化する自動化されたプロセス。スケーラビリティー: ストレージ・プロバイダーに対してユーザー・コストと複雑さを軽減し、システム規模のストレージのニーズを上下します。課金モジュール: 事前定義された課金ポリシーのセットで、リソースの使用状況データからシステムが請求書を生成できます。
    読む: Web アプリケーションをマルチテナント型 SaaS ソリューションに変換する
    見る: Software as a Service: Simplified tenant provisioning using IBM entry level middleware (英語)
    読む: クラウド・ストレージ・インフラの徹底調査
    読む: クラウド課金サービス: クラウド環境のための SOA 対応の課金サービス・モジュール
    読む: Software as a Service: Mediation between departmental SaaS consumers and multiple third-party service providers (英語)
     
  3. SaaS のセキュリティーに関連付けられている要件と問題を考慮する
    すべてのクラウド・サービス・モデル同様に、セキュリティーは、SaaS アプリケーションのための重要な考慮事項です。SaaS セキュリティー、そしてクラウド環境で高い稼働率の可用性とセキュリティーを確保するためにクラウド・サービスへのリスクをどのように軽減するかを学びます。
    読む: クラウド・サービス: リスクを軽減し、可用性を維持する
    読む: モデル駆動型クラウド・セキュリティー
    読む: SaaS (Software as a Service) アプリケーションのセキュリティー要件を満たす
    読む: クラウドのセキュリティー・シナリオについてのレビューと要約
     
  4. IBM および IBM エコシステム・パートナーとお客様の SaaS アプリケーションを拡張する
    コラボレーション、ビジネス・アナリティクス、アプリケーションおよびリソース管理、そしてプラットフォーム・ベースの統合のためのツールで SaaS アプリケーションの機能を拡張します。
    見る: LotusLive 用仮想プライベート SaaS (VPS)
    読む: WebSphere Cast Iron Cloud Integration を利用してクラウド・アプリケーションを統合する
    読む: Cognos クラウドのベスト・プラクティス: 単一イメージのトポロジーから複数イメージのトポロジーへの移行
    読む: アプリケーション・セントリックなクラウド・マネジメントを可能にする
    読む: ウェザー・リポート: 再構築可能なアプリケーション・ショーケースを作成する
     
  5. 次のステップ
    申し込む: IBM クラウド・コンピューティング認定: IBM Certified Solution Advisor - Cloud Computing Architecture V2 (英語)
    議論する: developerWorks コミュニティーの SaaS グループに参加する (英語)
    ダウンロード: IBM ソフトウェア製品評価版
    読む: その他の developerWorks Knowledge path
     

この Knowledge Path について

この Knowledge path では、読者が IT プロフェッショナルでも学生でも、Software as a Service (SaaS)、クラウド・コンピューティングのアプリケーション層や SaaS によって提示された機会や課題についての洞察を得るでしょう。これを完了すると次のことができるようになります: 1) クラウド・コンピューティングの SaaS 層の役割を記述する、2) クラウド・コンピューティングのアプリケーション層を構築するのに関連する主要な技術や手段を確認する、3) クラウドでの SaaS アプリケーションを構築およびデプロイする際の重要な課題を理解する、4) お客様の SaaS アプリケーションを拡張するのに役立つ IBM の利用可能なツールについて学ぶ。

このコンテンツでのアクティビティー

関連リンク