クラウド・コンピューティングの基礎

概念、メリット、リスク、クラウドへの移行に関する考慮事項

  1. クラウド・コンピューティングの基礎を学ぶ
    クラウド・コンピューティングは、ITをサービスとして提供する包括的なソリューションです。クラウド内のコンピューターは、連携して動作するように設定されており、様々なアプリケーションがあたかもそれらが単一システム上で実行されているようにコンピューティング・パワーを共有して使用します。当記事やウェブキャストでは、クラウド・コンピューティング・ビジネス・モデルにおける基本概念とクラウドに移行する主な理由をハイライトします。
    読む: クラウド・コンピューティングの基礎
    読む: クラウド・コンピューティングの可能性とリスク
    見る: クラウド・コンピューティングの基礎
     
  2. クラウド・コンピューティングの 3 つのレイヤーを探る
    クラウド・コンピューティングの 3 つのレイヤー: Infrastructure as a Service、Platform as a Service、Software as a Service を理解します。
    読む: クラウド・コンピューティングのサービス・モデル: 第 1 回、Infrastructure as a Service
    読む: クラウド・コンピューティングのサービス・モデル: 第 2 回、Platform as a Service
    読む: クラウド・コンピューティングのサービス・モデル: 第 3 回、Software as a Service
     
  3. クラウドへの移行の問題点を考慮する
    クラウドへの移行のリスクと恩恵を理解することは、お客様のビジネスにクラウドが適しているかどうかを判断する手助けとなります。
    読む: ウェザー・リポート: クラウドへ移行するにあたって検討すべき事項
    読む: クラウドへのマイグレーションを目的としたエンタープライズ・アプリケーションの評価
    読む: アプリケーションの動作を変更する: 社内からクラウドへ
     
  4. オープンソース・クラウド技術の選択肢を比較検討する
    一旦、クラウド・コンピューティング・モデルへの移行をする決定がされると、企業は多くの有標製品、あるいは、オープンソース技術の中からか決定することができます。オープンソース・クラウド技術に対する選択肢のいくつかについて理解します。
    読む: オープンソース・クラウド・コンピューティングの実態: 第 1 回 すべてのクラウドが同じというわけではありません
    読む: オープンソース・クラウドの徹底調査
     
  5. クラウドにおけるセキュリティーを理解する
    設計者や開発者がクラウド・コンピューティングを検討する時、彼らの最大の懸案事項の 1つは、すべてのクラウドのレイヤーにおけるセキュリティーです。様々なセキュリティー問題とそれらがどのようにクラウドで対応できるのかを理解しましょう。
    見る: クラウド内のアイデンティティー管理 (英語)
    読む: SaaS (Software as a Service) アプリケーションのセキュリティー要件を満たす
     
  6. 開発とテストのためにIBMクラウドを使用する
    Infrastructure as a Service と開発およびテスト製品を含む IBM のクラウドに対するオファリングの概要をデモンストレーションで概観しましょう。
    見る: 開発とテストのために IBM クラウドを使用する (英語)
    見る: IBMクラウド上のスマートなビジネス開発とテスト (英語)
     
  7. 次のステップ
    申し込む: IBM クラウド・コンピューティング認定: IBM Certified Solution Advisor - Cloud Computing Architecture V2 (英語)
    申し込む: 製品別 IBM 認定 (英語)
    読む: その他の developerWorks Knowledge path
     

この Knowledge Path について

この Knowledge path は、クラウド・コンピューティングの概念とクラウド・コンピューティングの基盤となる Infrastructure as a Service(IaaS)、Platform as a Service (PaaS)、Software as a Service (SaaS) といったクラウド・サービスを紹介します。

このコンテンツでのアクティビティー

関連リンク