要求定義 / 管理の関連技術情報


Rational Requirements Composer
更新日レベルコンテンツ
2013年02月01日初級メトリックの使用による CLM レポートの価値の向上
この資料では、利用可能なメトリックおよびその使用方法について詳細に説明します。
2012年11月30日初級Rational ALM アプリケーションと SAP Solution Manager との統合
SAP環境を用いたビジネスがニーズの変化に素早く適応しなければならない場合は、業界標準に基づく、オープンで拡張可能な ALM プラットフォームが役に立ちます。既存プロセスの拡大やコストの削減、品質ベースのアプローチを行うツールを使用すれば、ビジネス目標に効率よく適合することも可能です。
2011年7月22日初級コラボレーティブ・ライフサイクル・ソリューション(CLM)製品 3.0.1 導入ガイド
Rational solution for Collaborative Lifecycle Management および Rational Team Concert v3.0.1、Rational Requirements Composer v3.0.1、Rational Quality Manager v3.0.1を新規に導入するための手順をまとめた資料です。
2010年12月3日初級ユースケース・ポイントを使用したソフトウェア・コストの見積もり
ユースケース・ポイント法は、ソフトウェア開発プロジェクトの作業量やコストを見積もる有用なモデルですが、そのためにはユースケース・トランザクションを適切に特定し、カウントできる必要があります。この記事では、ユースケース・モデルを使用して見積もりを行うためには、どのようにトランザクションをカウントすればよいかについて説明します。
2010年4月30日初級Rational Requirements Composer V2.0 新機能紹介
2009年11月にRational Requirements Composer (RRC) V2.0 がリリースされました。この資料ではRRC V1.0からの主な変更点と、RRC V2.0 の新機能をまとめています。
2009年04月22日初級Rational Requirements Composer 導入・利用ガイド
Rationalの新しいJazzベースの要求定義製品、Rational Requirements Composerの導入、利用方法について解説したガイドです。評価用のデータもダウンロードできます。
Rational RequisitePro
更新日レベルコンテンツ
2007年08月01日入門IBM Rational RequisitePro V7.0の紹介
RequisitePro V7.0の基本的な使用方法を紹介します。
2006年10月25日初級
中級
上級
Rational RequisitePro構成Tips集
Rational RequisiteProを利用するにあたって、特に、構成・運用の際に考慮するべき項目をまとめたTips集です。
2006年07月31日入門Rational RequisitePro V7 評価版 利用ガイド
評価版「Rational RequisitePro V7」を試用いただく上での基本的な手順をまとめた資料です。
Rational DOORS (DOORS)
更新日レベルコンテンツ
2013年9月20日初級 セーフティクリティカル・ソフトウェア開発のためのアジャイル分析プラクティス
組込みリアルタイム開発プロセスのためのIBM Rational Harmony方法論の著者であるBruce Douglassが、セーフティクリティカル・システムのための重要な分析プラクティスと、それが如何にアジャイルなやり方で実現できるかについて解説します。
2013年9月13日初級 法令遵守を意識したアジャイル ― 医療機器メーカーための現実的アプローチ ―
IBMとDiagnostic Grifols社の専門家が、厳格に規制を受ける医療機器の領域においてDiagnostic Grifols社がいかにアジャイル・ソフトウェア開発アプローチを活用しているかを説明します。彼らは、「多くの開発組織は、規制を受ける環境においてはウォーターフォール型アプローチを取る必要があると信じているが、なぜそうではないかを示したい」と語っています。
2010年8月27日中級要求駆動型開発 & 要求駆動型品質管理 ― Rational DOORSとRational Quality Managerの連携 ―
IBM Rational Quality Manager(テスト管理)のユーザー、または、Rational DOORS(要求管理)ユーザー向けに、IBM Rational Quality Manager Interface for Rational DOORSを利用した連携環境の構築手順、基本操作について説明する資料です。
2010年6月11日初級Rational DOORS チュートリアル・データベース
Rational DOORSのチュートリアル・データベース(サンプルデータ)です。本ファイルをインストール済みのDOORS環境へ展開することによって、DOORSの基本操作を習得していただけます。
2009年10月23日中級
上級
ファイアウォールの外からDOORSデータベースへのアクセスを許可するためのポート設定について
ファイアウォールの外に存在するDOORSクライアントが、ファイアウォール内のDOORSデータベースにアクセスできるようにするためには、DOORS および License Server が使用するポート番号を固定して、ファイアウォールが、これらのポートを用いた通信を許可するよう設定する必要があります。この文書では、DOORSおよびLicense Serverが使用するポートと、その番号を固定する方法を説明します。
2009年08月21日初級Rational DOORS V9.2 のご紹介
この資料ではRational DOORS 9.2の機能をまとめています。この製品を用いると、要件管理を行いながら、システム/アプリケーション開発を行うことが可能です。要件のトレーサビリティを取ることで、要求変更時の影響の分析や法令準拠のチェックが可能となります。また、要求の実現漏れやテストの抜け漏れ、開発製造開発フェーズにおいての手戻りの発生を防ぎます。

  • お問い合わせはこちら

    まずはお気軽にご相談ください。
    0120-550-210
    受付時間:
    平日9時30分から17時30分まで
    (12時から13時を除く)

目次

Rationalツール ここからはじめよう!シリーズ

 Rationalツール ここからはじめよう!シリーズ

Rational製品の機能概要、評価版、インストール手順など役立つ情報や資料を集約!

Rational製品評価版

Rational製品の評価版/体験版を入手できます

Rational News

技術情報検索