EGL (Enterprise Generation Language) のご紹介

この資料ではEGL(Enterprise Generation Language)の概要をまとめています。EGLはIBMが作り出した第4世代言語(4GL)であり、簡易なプログラミングモデルを提供します。Web 2.0やWebサービスなどの新しい技術を採用しつつ、既存の技術(3270、5250、バッチ) もサポートしており、新規開発者は既存スキルを活用して無理なく開発することが可能となります。

黒川 敦, Rational Client Technical Professionals, IBM  

黒川 敦, Rational Client Technical Professionals, IBM



2010年 7月 23日

この資料ではEGL(Enterprise Generation Language)の概要をまとめています。

EGLはIBMが作り出した第4世代言語(4GL)であり、簡易なプログラミングモデルを提供します。Web 2.0やWebサービスなどの新しい技術を採用しつつ、既存の技術(3270、5250、バッチ) もサポートしており、新規開発者は既存スキルを活用して無理なく開発することが可能となります。

ダウンロード

内容ファイル名サイズ
EGL(Enterprise Generation Language)ご説明資料egl_oveview.pdf1.49MB

参考文献

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Rational
ArticleID=501927
SummaryTitle=EGL (Enterprise Generation Language) のご紹介
publish-date=07232010