Packaging Utilityを使用したエンタープライズデプロイメント

Packaging Utilityとは複数の製品のインストーラーを1つのパッケージにまとめることができるツールです。これを使用することによって、複数の製品を一括導入することが可能となり、プロジェクトにおいて、効率よくIBM Rational Software Delivery Platform (SDP) 製品をデプロイメントすることが出来ます。

黒川 敦, Rational Client Technical Professionals, IBM  

黒川 敦, Rational Client Technical Professionals, IBM



齋藤 修一, IT Specialist, IBM  

齋藤 修一, IT Specialist, ISE



2010年 4月 16日

Packaging Utilityとは複数の製品のインストーラーを1つのパッケージにまとめることができるツールです。これを使用することによって、複数の製品を一括導入することが可能となり、プロジェクトにおいて、効率よくIBM Rational Software Delivery Platform (SDP) 製品をデプロイメントすることが出来ます。

本ガイドでは、Packaging Utility導入と、Packaging Utilityを使用した作業を説明します。

ダウンロード

内容ファイル名サイズ
Packaging Utilityを使用したエンタープライズデプロイメントpu_usageguide.pdf2.28MB

参考文献

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Rational
ArticleID=482138
SummaryTitle=Packaging Utilityを使用したエンタープライズデプロイメント
publish-date=04162010