テクてく Lotus 技術者夜会

ザ・アドミン編 過去開催の詳細

テクてく Lotus 技術者夜会は、Lotus アプリケーションの開発に携わる方、Lotus ソフトウェアの運用管理を担当されている方を対象とした勉強会です。

ザ・アドミン編 開催履歴

ここでは、過去に開催された情報を掲載しています。最新の開催情報はこちらをご覧下さい。

2013年06月21日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

アジェンダ:

19時から20時
セッション 1: Road to IBM Champions
IBM Champions は IBM がグローバルで認定した、優れた技術力を持つコミュニティリーダーです。グローバルで IBM Champions 同士の技術コミュニティも存在し、各国で IBM の製品や技術の啓蒙を通じてビジネスを推進するため積極的な活動をしています。日本国内においても、高い技術力を保持し、コミュニティに対しての積極的な貢献により認定された複数の IBM Champion が存在します。
そんな国内の IBM Champions から見た技術コミュニティのあり方を、日本を含め世界各国のコミュニティ活動の紹介や今後の展開についてざっくばらんにお伝えします。
ここで紹介されるコミュニティ活動などへの積極的な参加を通じて、日本からもっとたくさんの IBM Champions を輩出を目指しましょう。

IBM Champions:
チームスタジオジャパン株式会社 加藤 満氏
株式会社エフ 御代 政彦氏
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司氏
株式会社ライトウェル 畠中 恒一氏

20時から21時
セッション 2: Ask the IBM Champions
さまざまなコミュニティ活動を目の当たりにしている IBM Champions に対して、自由に質問ができるセッションです。IBM 製品に関すること、これからの技術動向、グローバルコミュニティに関することなど、自由に IBM Champions へ疑問をぶつけていただく事ができる対話型のセッションです。IBM 社員にはちょっと聞けない爆弾質問も含め、たくさんの質問を用意してご参加ください。

IBM Champions:
チームスタジオジャパン株式会社 加藤 満氏
株式会社エフ 御代 政彦氏
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司氏
株式会社ライトウェル 畠中 恒一氏

2013年04月19日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

アジェンダ:

19時から20時
これから始めるNotes/Dominoシステム運用管理
Notes/Domino のシステム運用管理をこれから始めようとする方々に Notes/Domino の基本用語、システム管理クライアントの操作方法、トラブル時の対応方法などについてご案内をいたします。
サポートへの問い合わせ時のやり取りで困らないように Notes/Domino のシステム運用管理に関する基礎知識をご案内させていただきます。

講師: 瀧口 雄策

20時5分から21時
はじめてのIBM Connections運用管理
IBM のコラボレーション・ソリューションのプラットフォームという位置づけをされ、ますます注目が高まっている IBM Connections ですが、多機能・多コンポーネントゆえに運用管理の設計が難しい、何をするべきか把握しきれないという声がよく聞かれます。
当セッションでは、これから IBM Connections を学ぶ人向けに、製品の全体像と運用管理の基本を解説します。

講師: 岡本 茂久

2013年02月15日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

アジェンダ:

2月のアドミン編は、特別企画!!
1月末にフロリダ州オーランドで行われた IBM Connect 2013 特に 20年目のテクノロジーセッションとなった Lotusphere を中心に日本から参加した IBM Champion によってフィードバックするテクニカルセッションです。

2012年12月07日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

なお、今回は特別企画としてイケヤマくん 1周年記念イベントを予定しております。

アジェンダ:

2012年10月19日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

アジェンダ:

19時から20時
セッション1: ネットワークレイヤーからみるLotus Notes/Domino
何気なく利用しているTCPIP通信ですが、中身はアプリケーション・エンジニアではあまりみたことがありません。そこで今回はネットワーク・キャプチャーした内容からLotus Notes/Dominoの動きを見てみます。
ネットワーク・パケットでどのような通信が行われているかを知ればより実践的な知識が身につけられます。設定内容による通信の変化、さらにはNRPC通信の特徴についてご説明します。どうぞふるってご参加ください。

講師: 株式会社ロジック 富永 泰助氏

20時5分から21時
セッション2: Lotus Notes On XenApp 素朴な疑問に答えます
Lotus Notesクライアントのアップグレードなどを管理者側で一括で行えるようにXenApp上でLotus Notesを動かすことを検討してみてはいかがでしょうか。
印刷機能や添付ファイルの扱い、タブレット対応等XenAppでLotus Notesクライアントを使う上での素朴な疑問についてお答えします。

講師: シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 長島 広隆氏大串 昌央氏

2012年06月15日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

アジェンダ:

19時から20時
[技術者表彰2011審査員特別賞講演]避難所で活かす Lotus Notes ~福島県双葉町役場の事例紹介~
3.11 の東日本大震災による原子力発電所事故により、埼玉県へ避難することを選択された福島県双葉町様。
役場に殺到する問合せや様々な情報を手書きでやり取りする状況を改善するため、パシフィックシステムでは、Lotus Notes アプリケーション『SELICA』を寄付いたしました。
本来 CRM パッケージである『SELICA』を避難所向けに短期間で最適化し導入するという特殊なプロジェクトについて、経緯や工夫、苦労話をご紹介します。

講師: 柏村 百香

20時5分から21時
BoF: Lotus Notes ユーザーの Social 化
Lotus Notes/Domino 8.5.3 のライセンスに一部機能が同梱される様になった社内 SNS 機能を提供する IBM Connections 3.0.1 を紹介します。
パートナー様向け勉強会で、満足度指標であるNSI90.4になったプレゼンテーションを元に、Lotus Notes ユーザーの Social 化についてディスカッションします。

講師: 松田 秀幸, 岩崎 覚

ハンズオン: Lotus Notes 8.5.3 サイドバーによる IBM Connections 連携
Lotus Notes 8.5.3 環境を用意し、ライセンスに同梱されている IBM Connections で提供される機能を実際に体験していただくためワークショップを実施します。
メールと Connections がサイドバーでシームレスに連携される様子を体感いただき、追加の Plug-in をサイドバーへインストールし、Lotus Notes ユーザーのソーシャル化の第一歩を体験いただきます。

講師: 臼井 修, 別当 類

2012年04月20日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。

アジェンダ:

19時から20時
プロジェクトから学ぶ Lotus Domino のプロセスから考えるログ/統計情報
トラブル発生の時に強い味方になるログ/統計情報。ここからは多くのヒントが含まれています。ただトラブルとなるとお客様からはすべて調べきっていなくても中間報告を求められることがよくあります。今回はログ/統計情報を見ながらNotesの内部構造を考え、説明できることを目指します。
統計情報、詳細ログの取得から値の確認、そしてちょっとした設定のコツをご説明します。どうぞふるってご参加ください!

講師: 株式会社ロジック 富永 泰助氏

20時5分から21時
複製トラブル3連発 こんな「消滅」「合体」「増殖」ありました
これまで遭遇した、複製に伴うトラブル・データ不整合で、「え、そうなの」と私にとって興味深かった事例を紹介させていただきます。複製を通しアプリケーションDB/文書の特徴について理解を深める手がかりになればと思います。

講師: ネオアクシス株式会社 阿部 覚氏

2012年02月17日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から20時
Lotus Notes/Domino の ID について
Lotus Notes/Domino の ID キー、証明書、ロールオーバー、暗号化など、あまり知られていない Lotus Notes/Domino のセキュリティについて解説いたします。

講師: 池部 敦巳

20時5分から21時
プロパティ・ログで証拠を押さえる ヘルプ業務「捜査」手法
ヘルプデスク業務でユーザーさんから寄せられる「申請が届いてない」「データがなくなった」「内容が書き変わってる」についていつ誰が何をしたのかを、探りたい場合があります。比較的知られた知識の応用で、ある程度事実関係を追跡できます。実践している方法について紹介させていただきます。
#アドミン篇ですが、多少開発的なお話が紛れ込みますことをご了承ください。

講師: ネオアクシス株式会社 阿部 覚氏

2011年12月16日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から20時
システム管理者に必要な「ドキュメント作成の勘所」とは?
昔から言われていることですがシステム技術者は一般の人が思う以上に"物書き"が多い仕事。要件定義書や設計書を書くアプリケーション開発者は言うに及ばず、運用を担当するシステム管理者も運用マニュアルを整備したり、エンドユーザー向けの操作マニュアルを書いたりと、本来のシステム管理よりもむしろ "物書き" が作業の大半を締めている状況も珍しくありません。
今回のセッションではLotus Notes/Dominoシステム管理者が抑えておきたい「エンドユーザー向けドキュメントの書き方」や、システム管理者のバイブルである「運用マニュアルに必要なこと」などを講師の経験をご紹介しながら、皆さんから積極的な意見をいただき「ドキュメント作成の勘所」について考えたいと思います。
これもある意味テクニカルですよねぇ・・・

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
管理者なら知っておきたい、Lotus Notes/Dominoのちょっと細かい機能
Lotus Notes/Dominoには、熟練の担当者でも気づいていない、知っておくと役に立つ機能がたくさんあります。
このセッションでは、サーバー管理者、もしくはシステム構築を担当するDominoの技術者を対象に、マニア心をくすぐるLotus Notes/Dominoのちょっとマイナーな設定や機能をご紹介いたします。

講師: 村上 雄介

2011年10月21日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から20時
クライアントをWebブラウザに変えるなら
各種Webアプリケーションとのシームレスな統合を目的としてノーツクライアントの利用からWebブラウザの利用へ切り替えを検討するお客様が増えています。
今回のセッションでは日に日に注目が集まる「クライアントのブラウザ化」に伴い、システム管理者目線での考慮点について皆さんと一緒に整理したいと思います。

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
Lotus Notes Traveler をセキュアに運用する
モバイル機器の拡大に伴い、いつでもどこでもNotesのメールやスケジュールを利用したいニーズが高まっています。Lotus Notes Travelerをセキュアに運用するLotus Mobile ConnectをIBM社内ではどの様に運用しているのか、実際の運用担当者から製品紹介と構築・運用についてご紹介します。

講師: 竹嶋 宏亮, 越村 隆史

2011年08月18日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から20時
情報共有/コラボレーションをより効果的にするグランドルールとは?
言うまでもなく、Lotus Notes/Dominoを初めとするLotus製品は情報共有/コラボレーションツールです。情報共有/コラボレーションは対象となるユーザー全体の共有認識(グランドルール)を明確にすることでをその効果は大きく違ってきます。
今回のセッションでは情報共有/コラボレーションを効果的に活用するためのグランドルールについて、皆さんのご意見をいただきながら探ってみようと思います。

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
テクてく史上最も地味な話: Lotus Domino のバックアップとリストアについて考える
地味ではありますが業務継続には必ず必要になるバックアップとリストアについて、Lotus Domino の観点から皆さんと一緒に考えていくセッションです。一般的なLotus Domino のバックアップ・リストア手法とバックアップ製品の話から、BCPと災害対策、ITサービスレベルとRTO/RPOの話、DAOS の際のバックアップとDAOS に必要なトランザクションロギングとバックアップの関係なども交えながら、金曜の夜の地味な話を盛り上げてお話しします。

講師: 中村 英博

2011年06月17日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から20時
ノーツアプリケーションの管理方法について
情報共有促進/エンドユーザーコンピューティングの名の下に増え続けてきたノーツアプリケーション。
今回のセッションではノーツアプリケーションを管理する方法についてIBMの事例などをご紹介しつつ皆さんで考えたいと思います。

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
買う前売る前に確認したい Notes/Domino のアレコレ情報
Notes/Domino を提案される方、ご購入を検討されている方に向けて、ご購入前に知っておいた方が良い情報(ライセンス・サイジング・保守・技術相談等)を、現場のプリセールスのエンジ ニアが普段の活動の経験を踏まえてざっくばらんにお伝えいたします。また、ご購入に関してのご質問等も当日お受けいたしますので、奮ってご参加ください。

講師: 中村 英博

2011年04月15日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から20時
どーする? クライアント環境
既にお使いの方もいらっしゃるとは思いますが、Lotus NotesクライアントはVer8.0からBasic版/Standard版と2種類用意されています。これに加えてWebブラウザやスマートフォンといった選択肢もあり「次期クライアント環境をどうするか?」は管理者の悩みのタネです。
このセッションでは、選択肢が広がるばかりのクライアント環境を上手に選択するための検討ポイントについて皆さんと一緒に考えたいと思います。

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
Lotus Notes Travelerの運用ガイドと8.5.2最新情報
iPhoneやWindows Mobile上のメール/カレンダー/アドレス帳とLotus Notes/DominoメールDBのデータ同期を実現する標準機能として、Lotus Notes Travelerがあります。
当セッションでは、Lotus Notes Travelerの基礎・応用・最新情報を解説します。

講師: 武市 佳奈

2011年02月18日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッションを開催いたします。

アジェンダ:

19時から19時55分
コラボレーションの効果を実感するワークショップ
今回はこれまでと趣向を変えてコラボレーションに関するワークショップを行う予定です。「人と人がつながるコラボレーション、でも本当に効果はあるの?」 そんな疑念への答えとして、コラボレーション本来の価値を当該ワークショップを通じて実感してください。

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
Server.load を使用したLotus Domino サーバーのストレステスト
Lotus Dominoサーバーの導入/バージョンアップ/Web化などのシステム変更の際に必要となるにストレステスト。今回は「テクてくコミュニティ」でご要望いただいたストレステスト標準ツールである「Server.load」 を駆使したテストの方法、テスト実施時の重要ポイントなどサービスイン後のトラブルを未然に防ぐストレステストの在り方を、事例を交えて説明します。

講師: 滝澤 光治

2010年12月17日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッション を開催いたします。

限定セッションへの参加は、以下のいずれかのLotus技術者認定資格を保有することが前提となります:

アジェンダ:

19時から19時55分
Lotus Notes ユーザーサポート (ヘルプデスク) に必要な基礎知識 (PART3)
前回に引き続き、ユーザーサポート (ヘルプデスク) 担当者向けに必要となるLotus Notes/Dominoの基礎知識として、「アクセス制御 (ACL) 管理」や「スケジュール&会議室予約」に関するトラブルシューティングについて解説を行う予定です。

講師: 岩崎 覚

20時5分から21時
Lotus Notes/Dominoシステム管理3: サーバーとユーザーの管理
前回ダイジェスト版でご案内した「システム管理2: インフラストラクチャーの構築」に引き続き、後続コースである「サーバーとユーザーの管理」の内容をダイジェスト版で解説する予定です。

講師: 加藤 ふみ代

資格保有者限定セッション:
「スマートアップグレードを使用したクライアントバージョンアップと Domino サーバー稼働監視手法(仮)」
システム管理・保守の担当者向けに、クライアントバージョンアップ時に有効なスマートアップグレードの機能について実際の事例をもとに注意点や考慮すべき点、また効率的に行う手法をご紹介します。また、Domino 8.5.2 での新機能である Domino Diagnostic Probe を使用した Domino サーバーの生存監視をする方法をデモを行いながらご紹介します。バージョンアップの効率化やサーバー障害の早期解決に役に立つ内容です。

講師: 山脇 猛愛, 田口 晃展

2010年10月15日開催

ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッション を開催いたします。

限定セッションへの参加は、以下のいずれかのLotus技術者認定資格を保有することが前提となります:

アジェンダ:

19時から19時55分
Lotus Notes ユーザーサポート (ヘルプデスク) に必要な基礎知識 (PART2)
前回に引き続き、ユーザーサポート (ヘルプデスク) 担当者向けに必要となるLotus Notes/Dominoの基礎知識として、「メールルーティング」や「未読管理」に関するトラブルシューティングの解説を行う予定です。

日本アイ・ビーエム株式会社
YSL. Lotusコンサルティング エデュケイション担当
岩崎 覚

20時5分から21時
Lotus Notes/Dominoシステム管理2: インフラストラクチャーの構築
前回ダイジェスト版でお送りした「システム管理1: システム管理概要と操作の基本」に引き続き、後続コースである「インフラストラクチャーの構築」の内容をダイジェスト版で解説を行う予定です。

Lotus Education主催、Lotus Notes/Dominoシステム管理者向け研修を担当している、認定インストラクター
加藤 ふみ代

資格保有者限定セッション: 運用の最適化による問題発生の未然防止
システム管理・保守の担当者向けに、Lotus Notes/Domino 導入後、しばらくしてからサーバーに問題が発生していませんか?このような問題の中には日々の運用を変更することで解決できたり、事前に予測して回避する問題があります。実際にあった事例をもとに、このような問題の調査ポイント、日常運用で注意する点について説明を行います。システムの最適化や障害未然防止にも役に立つ内容です。

日本アイ・ビーエム株式会社 Software Accelerated Value Program担当
宇山 純一

日本アイ・ビーエム株式会社 Software Accelerated Value Program担当
瀧口 雄策

2010年08月27日開催

書籍「Lotus Domino 8.5 管理者ガイド」の表紙写真 ザ・アドミン編はシステム運用管理者を対象に、偶数月の原則第三金曜日に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。なお、後半にはLotus技術者認定資格保有者向けの限定セッション を開催いたします。

初回参加者に、「Lotus Domino 8.5 管理者ガイド」をプレゼント!

限定セッションへの参加は、以下のいずれかのLotus技術者認定資格を保有することが前提となります:

アジェンダ:

19時から19時55分
Lotus Notes ユーザーサポート(ヘルプデスク)に必要な基礎知識
ユーザーサポート(ヘルプデスク) 担当者向けに、必要となるNotes/Dominoの基礎知識、「クライアントインターフェースの変更方法」、「セキュリティ管理方法」、「メール配信やレプリカに関する問題への対応方法」などをわかりやすく解説します。

日本アイ・ビーエム株式会社
YSL. Lotusコンサルティング エデュケイション担当
岩崎 覚

20時5分から21時
Lotus Notes/Dominoシステム管理1: システム管理概要と操作の基本
Lotus Education主催のLotus Notes/Dominoシステム管理者向けコースのFirstStepである「システム管理概要と操作の基本」の内容をダイジェスト版で解説します。

Lotus Education主催、Lotus Notes/Dominoシステム管理者向け研修を担当している、認定インストラクター
加藤 ふみ代

資格保有者限定セッション: Lotus Notes/Domino安定稼働のベスト・プラクティス (最新のメンテナンス・リリース適用) の解説
システム管理・保守の担当者向けに、 Lotus Notes/Domino に最も効果的な予防保守として、最新のメンテナンス・リリース適用のベスト・プラクティスを事例を用いて解説します。また、同じく安定稼働のベスト・プラクティスとしてアプリケーションDBの申請方式、台帳管理化について解説します。システム管理・保守作業の年間活動のプランニングにも役立つ内容となります。

日本アイ・ビーエム株式会社 Software Accelerated Value Program担当
荒瀬 雄一

オンラインコミュニティーをご利用ください

テクてくLotus

Lotusアプリケーション開発の基礎についてご紹介します

Lotus 研修/技術者認定

Lotus製品を最大限に活用していただく為の教育サービスをご提案します

Multimedia Library for Lotus Software

ヘルプを超えたビジュアルでわかりやすい解説でシステムの有効活用を促進

Connect with IBM developerWorks.