developersLife

開発者という生き方

本特集ページでは、ITmedia社と共同で企画した主に入門から初級レベルの開発者を対象としたライトな記事を紹介していきます。


  • developerWorksの歩き方

    developerWorksには多くの有益な情報が存在しています。本連載では、developerWorks を徹底的に活用するためのガイドを提供します。


  • Apache の戦士 Geronimo が持つ実力

    J2EEアプリケーションサーバ「Apache Geronimo」が静かにブレイクの兆しを見せています。本連載では、このGeronimoの魅力に迫っていきます。まず、Geronimoの導入ポイントと、Eclipse+Web Tools Platformを使った開発の流れを紹介しましょう。


  • プログラミング言語の進化を追え

    近ごろプログラマーかいわいで、「関数型プログラミング言語」という言葉をよく耳にするようになりました。本連載では、プログラミング言語を取り巻く状況をあらためて俯瞰し、プログラミング言語開発の現場で何が起こっているのかを解説します。


  • ハッカーインタビュー

    オープンソースソフトウェアの開発にかかわっている人のインタビューをシリーズでお届けする「Open Source People」。



  • テストファーストによるソフトウェア開発の衝撃

    テストファーストがソフトウェアアーキテクチャーに及ぼす多大な影響について説明します。皆さんはテストの本質を理解されていますか? 実は、テストには機能検証をするということ以上に重要な役割があるのです。


  • 1日5分の Xen 理解

    Xen 3.0を取り上げ、その特徴を見ていくことにしましょう。Xenは複数の仮想マシン環境を作り、それらをスケジューリングします。Xenでは、仮想マシン環境一つ一つをドメインと呼んでいます。


  • Ruby on Rails 究極指南

    世界中でRubyの人気が急上昇していますが、このきっかけの1つとなったのがWebアプリケーションフレームワークRuby on Rails(Rails)です。本連載では、このRailsの特徴や魅力を余すところなく伝えていきます。


  • 新入学生 / 新社会人応援企画

    春は出会いと別れの季節。入学や就職で、新しい生活を始める人も多いでしょう。そこで本連載では、新入学生/新社会人応援企画として、オープンソースで作る環境構築を解説していきます。


  • 新入学生 / 新社会人応援企画 第 2 弾

    本連載では、特にコンピュータを生業とするエンジニアやビジネスマンにとって、オープンソースとどう関係していくべきかを知る手引とするべく、オープンソースの歴史と現状を短時間で理解できるよう紹介していきます。今回は、オープンソースが何を意味するかを理解しましょう。


  • 作って学ぶ、今どきのWebサービス

    最近のWebかいわいでは、Webアプリケーション同士が連携してどんどん面白いサービスが生まれています。しかし、Web上のサービスは手元にソフトウェアも何も残らないので、どうしても雲をつかむような分かりにくさがあります。そこで本連載では、Webサービスを実際に利用/作成しながら、そういった「今どき」のテクノロジーを学んでみたいと思います。


  • Linux 通へのステップバイステップ

    Linuxディストリビューションは数多く、どれを選ぶか悩むところです。特にここ最近で各ディストリビューターやプロジェクトに動きがあり、数年前とは状況が変わってきています。ディストリビューション選びのポイントとなる部分を整理し、Linuxディストリビューションのいまを掌握していきましょう。


  • Linux PD-障害発生時の金科玉条

    PDを行う際に心強い味方となってくれるのがさまざまなツール類です。ツールを利用することで、ログや設定ファイルからだけでは分からない、システムの内部情報についても知ることができます。


  • Xen 完全理解: 仮想マシンモニタ Xen 3.0 解読室

    複数の仮想マシン環境を作り上げ、制御するために、仮想マシンモニタであるXenが具体的に何をやっているのか、興味がある方に向け、Xenの設計思想と実装について連載で解説していきます。


  • 「Zend Framework」で加速する PHP 開発

    Zend Frameworkは、MVCアーキテクチャーを構成し、各種コンポーネントを組み合わせることで効率的なPHPアプリケーションを構築できるフレームワークで、PHP用フレームワークの本命と呼ばれています。本稿では、Zend Frameworkについて、その機能と各種コンポーネントの使い方を解説します。


  • 現場で使えるコーチング術

    コーチという言葉の語源は「馬車」という言葉にあるといわれます。望む場所まで送り届けてくれる馬車のように、自身が望む場所へ導いてくれるコーチこそ現代の馬車であると言えます。本連載では、コーチングの酸いも甘いも理解し、その有効活用を図ってみましょう。