Lotus 小ワザ集: 第110回 添付ファイルをダブルクリック一発で開く

Lotus Notes/Domino 小ワザ集

「Lotus Notes/Domino 小ワザ集」では Lotus Notes/Dominoで利用できるちょっと便利な機能や使い方の工夫をご紹介します。Lotus Notes/Dominoをもっと賢く利用するためのヒントとしてご活用ください。

ICS クライアント テクニカル プロフェッショナルズ, ソフトウェア事業, 日本アイ・ビー・エム株式会社

ICS クライアント テクニカル プロフェッショナルズ, ソフトウェア事業, 日本アイ・ビー・エム株式会社



2009年 2月 13日

添付ファイルを開く時、ファイルをダブルクリックすると、一旦ダイアログ・ボックス「添付ファイルを開く」が表示されます。

8.0.1からは、これを省略し、ダブルクリック後に添付ファイルがすぐ開くようにすることが可能になりました。

Lotus Notesクライアントのnotes.iniファイルに、AttachmentActionDefault=1を追加することによって、ダイアログ・ボックス「添付ファイルを開く」が現れるのを防ぐことができます。少しですが、すみやかに作業することができますのでお試しください。

なお、添付ファイルの保存や削除を行いたい場合は、右クリックでメニューを出して操作可能です。

又、notes.iniの変更は、お客様のシステム環境では運用として禁止されている場合がありますので、システム管理者に確認してください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.0

コメント

developerWorks: サイン・イン

必須フィールドは(*)で示されます。


IBM ID が必要ですか?
IBM IDをお忘れですか?


パスワードをお忘れですか?
パスワードの変更

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


お客様が developerWorks に初めてサインインすると、お客様のプロフィールが作成されます。会社名を非表示とする選択を行わない限り、プロフィール内の情報(名前、国/地域や会社名)は公開され、投稿するコンテンツと一緒に表示されますが、いつでもこれらの情報を更新できます。

送信されたすべての情報は安全です。

ディスプレイ・ネームを選択してください



developerWorks に初めてサインインするとプロフィールが作成されますので、その際にディスプレイ・ネームを選択する必要があります。ディスプレイ・ネームは、お客様が developerWorks に投稿するコンテンツと一緒に表示されます。

ディスプレイ・ネームは、3文字から31文字の範囲で指定し、かつ developerWorks コミュニティーでユニークである必要があります。また、プライバシー上の理由でお客様の電子メール・アドレスは使用しないでください。

必須フィールドは(*)で示されます。

3文字から31文字の範囲で指定し

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


送信されたすべての情報は安全です。


static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=369136
ArticleTitle=Lotus 小ワザ集: 第110回 添付ファイルをダブルクリック一発で開く
publish-date=02132009