早分かり! コミュニケーションシステムの災害対策

災対システムのアプローチや、 災対システム実装におけるポイントとして、Dominoのデータ引継ぎやSametimeのデータ引継ぎについて説明しています。 (本資料は2011年12月13日に開催されたLotus Technical Update Workshopで使用されたものです。)

2012年 1月 13日

災対システムのアプローチや、 災対システム実装におけるポイントとして、Dominoのデータ引継ぎやSametimeのデータ引継ぎについて説明しています。 (本資料は2011年12月13日に開催されたLotus Technical Update Workshopで使用されたものです。)

目次

  • 災対システムが必要とされている理由
  • 災対システムのアプローチ
  • 災対システム実装における3つのポイント
  • コミュニケーションシステムとしての災対構成
  • まとめ

ダウンロード

内容ファイル名サイズ
早分かり! コミュニケーションシステムの災害対策2011_tech_update_2.pdf650KB
static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=784497
SummaryTitle=早分かり! コミュニケーションシステムの災害対策
publish-date=01132012