My developerWorks: 技術スキルを伸ばし、専門分野のネットワークを広げる新たな手段

My developerWorks コミュニティーとつながり、連携する方法

My developerWorks® は、学生から年季の入ったベテランまで、あらゆるソフトウェア開発者と IT 専門家からなる世界規模のコミュニティーです。お察しのとおり、このコミュニティーでは毎日昼夜を問わず、さまざまな活動が行われています。ここでは、共通の関心を持つユーザーのグループが新たに結成され、新しいブログやウィキが開始され、ブックマークやファイルが追加、検討、コピーされています。さらに共同作業によって、新しい境地が次々と切り開かれています。そしてこの度、ホーム・ページを改良したのに伴い、新たにソーシャル・ネットワーキング機能と連携機能が追加されたことで、このコミュニティーへの貢献から管理に至るまでのすべての操作が今まで以上に簡単になっています。My developerWorks にこれから加わろうとしている方も (歓迎します!)、すでに加わっている方も、この記事を読んで、My developerWorks を皆さんの成功に役立てるためのさまざまな方法を学んでください。

Gretchen Moore, developerWorks Web editor, IBM

author photoGretchen Moore は developerWorks サイトの立ち上げに加わった 1999年以来、Web エディターとして developerWorks の編集形式、公開プロセス、ベスト・プラクティスの形成に参加してきました。彼女はニューヨーク州トロイの Rensselaer Polytechnic Instituteでテクニカル・ライティングの学位を、ノースカロライナ州チャペルヒルの University of North Carolina で生物学の学位を取得しました。さらに詳しい情報については、My developerWorks で彼女のプロフィールを見てください。



Ami Dewar, developerWorks Advanced design team lead, IBM

Ami DewarAmi Dewar は developerWorks の上級設計チームのリーダーです。上級設計チームはデザイナーや開発者、そしてアーキテクトから成る混成チームであり、developerWorks を最先端のものに維持するための業務を行っています。彼女は以前、中心的なグラフィック・デザイナーであり、また IBM ではデザイナーとして 6 年間働いており、1200 を超えるフィーチャー・グラフィックスと 8000 を超える技術イラストレーションを作成してきました。詳しくは、My developerWorks で彼女のプロフィールを見てください。



2009年 12月 08日 (初版 2009年 4月 30日)

developerWorks の本質は優れた技術コンテンツです。それに対し、My developerWorks はユーザーそのものを焦点とした、開発者、学生、IT 専門家からなる専門家向けのネットワークです (My developerWorks のファンは、「世界で最もマニアックなソーシャル・ネットワーク (the world's geekiest social network)」と呼んでいるほどです)。けれどもその特徴は熱心なメンバーだけではありません。My developerWorks は、他の開発者とのつながり、共有、連携を可能にするコミュニティー・ツールを 1 つに集めた場所でもあります。これらのツールは、受賞の栄誉に輝く Lotus Connections 2.5 アプリケーション・スイートをベースとしています。

My developerWorks は技術に関する問題のトラブルシューティング、ユーザー同士の知識や見解の共有を支援するだけでなく、著名な専門家と連携してその知恵を借りる上でも役立ちます。まだ My developerWorks に登録していないのであれば、developerWorks リソースを頼りにする数百万人の熟練開発者たちの仲間に早速加わって、開発者同士が毎日協力するこのコミュニティーの一員となってください。

My developerWorks の新機能

今すぐ My developerWorks に登録またはサインインしてください

My developerWorks には、developerWorks のすべての記事または developerWorks のトップ・ページから登録あるいはサインインすることができます。

  • 登録済みの方は、IBM ログイン ID とパスワードを入力するとサインインすることができます。
  • まだ登録していない場合は、登録用のリンクをクリックしてください。簡単な登録用フォームに入力するだけで、コミュニティーの一員になれます!

その他の簡単なサインインの方法についての詳細も参照してください。

2009年 4月に My developerWorks を開設して以来、私たちはさまざまなご意見、ご要望をいただいてきました。それらに応えて、以下に示す主要な機能や手法を新たに提供しています。

追加されたソーシャライズの方法

  • My developerWorks でのアクティビティーを Facebook に反映する (方法を学ぶ)
  • My developerWorks のプロフィールから直接 Facebook の友達にアクセスする (方法を学ぶ)
  • My developerWorks に自分の状況を表示する (方法を学ぶ)
  • ユーザーのプロフィールのボードを使って他の My developerWorks ユーザーとメッセージを交換する (方法を学ぶ)
  • My developerWorks の自分のホーム・ページに Twitter の近況アップデートを表示する (方法を学ぶ)
  • My developerWorks コミュニティーのコンテンツを他の 45 のソーシャル・サイトと共有する (方法を学ぶ)

デモを見てください!

以下の My developerWorks のデモを見てください。

New to My developerWorks」ページを参考に、自分のニーズに最適なコミュニティー・ツールを判断してください。

新しい機能

  • My developerWorks コミュニティーとファイルを共有する (
    方法を学ぶ | デモを見る)
  • 自分の専門知識を紹介し、他のユーザーと協力して作業をする場所として手軽に Wiki を作成する (方法を学ぶ | デモを見る)
  • 新しいブログやウィキの開始、またはグループのメンバーが共有できるファイルとアクティビティーの追加によって、グループの機能を高める (方法を学ぶ)

追加されたカスタマイズの方法

  • My developerWorks で進行中のすべてのユーザーのアクティビティーを参照し、アプリケーション、記事、フォーラム、ダウンロードを基準にフィルタリングすることによって、新しいユーザーやコンテンツを見つけてフォローする (方法を学ぶ)
  • 用意された 20 以上のウィジェットを利用して自分のホーム・ページをカスタマイズする (
    方法を学ぶ)

サポートされているブラウザー

My developerWorks は以下のブラウザーを対象に最適化されています。

  • Windows®、SLED、Mac OS X 上の Mozilla Firefox 2.0 および 3.0
  • Windows Vista 上の Microsoft® Internet Explorer 7.0 以降

Windows Server 2003 または Windows XP で Microsoft Internet Explorer 6 を使用している場合は、Microsoft から Jscript.dll ファイル (バージョン 5.6.0.8834) をダウンロードしてパフォーマンスを最適化してください。

追加されたパーソナライズ方法

  • プロフィールで直接、ディスプレイ・ネームや連絡先情報を変更する (方法を学ぶ)
  • 簡単にプロフィールを更新し、自分の存在を共通の関心分野、スキル、役割を持つ他のユーザーに知ってもらえるようにタグを付ける (方法を学ぶ)
  • 新しい個人情報 (学歴など) を追加する (方法を学ぶ)
  • プロフィールの詳細情報のうち、どの情報を公開するかを選択する (方法を学ぶ)
  • 自分の最近のアクティビティーの状況を追跡する (方法を学ぶ)
  • 独自のフォーラムの署名を作成する (方法を学ぶ)

素早い検索を可能にする新しい方法

  • 1 度にすべての My developerWorks アプリケーションで検索する (方法を学ぶ)
  • ウォッチ・リストに提案されたタグを利用して、特に自分が関心を持っているユーザーやタグ、ブログをフォローする (方法を学ぶ)
  • developerWorks の編集者が推薦するコンテンツを表示する (方法を学ぶ)
  • ウォッチ・リストを使用して、任意の My developerWorks のブログを容易にフォローする (方法を学ぶ)

サインインおよび開始手順

My developerWorks コミュニティーの一員になるために最初に必要となる作業は、My developerWorks への登録です。それにはまず、My developerWorks トップ・ページの「概要」タブの右上にある「My developerWorks」モジュールで、「登録」(図 1 を参照) をクリックします。

図 1. My developerWorks への登録およびサインイン
登録およびサインイン・モジュールのスクリーン・キャプチャー

登録するときには、IBM ID とパスワードの他、コミュニティーで自分を特定するための固有のディスプレイ・ネームを作成します (ヒント: ディスプレイ・ネームには例えば james_coughlin のように姓、名を含めて、コミュニティーのなかで自分の存在が特定されやすいようにしてください)。後で気が変わって別のディスプレイ・ネームにしたくなった場合は、プロフィールを編集して簡単にディスプレイ・ネームを変更することができます。

登録を行うと、登録した姓、名、ディスプレイ・ネームが含まれる My developerWorks 用プロフィールが、初期プロフィールとして自動的に作成されます。登録が完了したら、サインインしてプロフィールに情報を追加し、My developerWorks コミュニティーが提供するあらゆる機能を調べてみてください。My developerWorks からサインアウトしても、毎回 IBM ID とパスワードを入力するだけで簡単にサインインすることができます。

登録済みのユーザーがサインインするには、My developerWorks のトップ・ページの右上にある「サインイン」をクリックし、サインイン・モジュールが表示されたら「マイ・プロフィール」または「マイ・ホーム」のいずれかをクリックします。あるいは、「マイ・ホーム」や「グループ」といった My developerWorks ツールの名前をクリックし、ページ上部の黒いツールバーにある「サインイン」をクリックしてサインインするという方法もあります。いずれかのツールにサインインすると、自動的にすべてのツールにサインインされます。

サインインした後は、My developerWorks ツールバー (図 2 を参照) から、My developerWorks の自分のホーム・ページとプロフィール、そしてすべてのコミュニティー・ツールに簡単にアクセスすることができます。

図 2. My developerWorks ツールバー
My developerWorks ツールバーのスクリーン・キャプチャー

ヘルプはクリック 1 回で表示できます

My developerWorks を使用しているときにわからないことが出てきたら、ヘルプが統合されているのでそこから調べてください。各ツールにはそれぞれに固有のヘルプがあります。これらのヘルプは、ツールバー右端の「ヘルプ」をクリックするだけで表示できます。

My developerWorks にサインインしたら、次に何をするかはユーザー次第です。以降のセクションで簡単に説明する案を参考に、My developerWorks を利用してスキルを伸ばし、専門家のネットワークを構築してください。


プロフィールで自己紹介する

プロフィールが必要な理由とは

プロフィールは、My developerWorks の他のすべてのユーザーから集められた知識を発掘し、信頼できる仲間のネットワークを構築する上で役立ちます。My developerWorks に登録していれば、あなたのプロフィールもすでに作成されており、以下の URL で公開されています。



http://www.ibm.com/developerworks/mydeveloperworks/profiles/user/display-name

display-name は、登録時に作成したディスプレイ・ネームです。例えば、ここをクリックすると Jeff Jenkins のプロフィールが表示されます (図 8 に記載)。

プロフィールは、名前で検索したり、プロフィールに割り当てられたキーワード (タグ) で検索したりするなど、さまざまな方法で検索することができます。さらに拡張検索を使用して、ディスプレイ・ネーム、姓、名、役職、会社、市区町村などを基準に検索することもできます。

プロフィールによって、コミュニティーのなかで自分と同じ関心を持っているメンバーや、現在取り組んでいる問題と同じ問題を解決しようとしているメンバーを簡単に見つけて、つながりを持つことができます。

以下のステップで、プロフィールをパーソナライズする方法を説明します。これらのステップは単なる提案なので、読み飛ばしても構いません。ステップのいずれかを選んで実行することも、すべてのステップを順不同で実行することもできます。

  1. 初期プロフィールをパーソナライズして詳細情報を追加する。ツールバーの「プロフィール」をクリックして、「マイ・プロフィール」タブをクリックし、このタブに表示された「編集」をクリックします。「プロフェッショナル情報」タブと「一般情報」タブに、コミュニティーに紹介したい自分の専門や個人に関する情報を必要なだけ追加します。

    役割と責任」、「スキル」、「関心」は必ず選択してください。この 3 つの選択項目がユーザー・タグとして機能し、My developerWorks コミュニティーのなかで自分と他のメンバーが共通の関心と専門知識を持つ互いの存在を知り、有意義な関係を築くことができるためです。例えば、別のメンバーのプロフィールで「役割と責任」、「スキル」、「関心」をクリックすれば、同じ役割と責任、スキル、または関心のタグを付けているユーザー全員を確認することができます。また、右上の「キーワードによるプロフィール」検索で、特定の検索語が含まれるタグを付けているすべてのユーザーを検索することもできます。

プロフィールに関する追加のヒント

プロフィールの詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。プロフィールに関するヒントは、「プロフィール」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。探している質問の答えがヘルプにも見つからない場合は、My developerWorks Feedback グループのメッセージ・ボードに質問を投稿してください。

  1. 学歴 (学校、学位、研究分野) を追加する (任意)。ツールバーの「プロフィール」をクリックして、「マイ・プロフィール」タブ、「プロフェッショナル情報」タブの順にクリックし、「編集」をクリックします。
  2. 自分のネットワークを構築する。あなたに関心を持っている他のメンバーを探して、ネットワークへ参加するように招待をします。自分のプロフィール (ツールバーの「プロフィール」をクリックし、「すべてのプロフィール」をクリック) で、「ユーザー・タグ」モジュールに表示された関心分野のタグをクリックし、同じ関心を持つユーザーを見つけます。ユーザーのディスプレイ・ネームをクリックすると、そのユーザー本人のプロフィールが表示されます。あなたとそのユーザーのあいだに共通の関心事があるならば、「マイ・ネットワークへの招待」をクリックします。するとそのユーザーには、ネットワーク連絡先の 1 人となるよう招待する E メールが送信されます。
  3. 自分のネットワークに現在の自分の状況を知らせる。自分のプロフィール (ツールバーの「プロフィール」をクリックし、「マイ・プロフィール」をクリック) で「近況」をクリックすると、そこに状況メッセージを追加することができます。追加した内容は、ネットワーク・メンバー全員の「マイ・ホーム」ページの「すべての更新情報」セクションに表示されます。さらに、自分の「マイ・ホーム」ページと「プロフィール」ページの「すべてのプロフィール」タブの先頭にも表示されます。
    図 3. My developerWorks のプロフィールに表示された状況の更新の例
    My developerWorks のプロフィールに表示された状況の更新のスクリーン・キャプチャー
  4. 他のユーザーのプロフィールに書き込むという方法で My developerWorks コミュニティーとメッセージを交換する。「近況」はどのユーザーのプロフィールにもある領域で、Facebook の「掲示板」と同じように、ここでは他のユーザーとコミュニケーションを取ることができます。試しに、メッセージの送信先とするユーザーの「プロフィール」ページを開いて「近況」領域をクリックしてください。「今、何をしていますか?」というテキストが表示されるので、ここにメッセージを入力して「近況の投稿」をクリックします。「近況」領域では、メッセージに返答することも、不適切と思われる内容や別のユーザーの「近況」に投稿したメッセージを削除することもできます。プロフィールに新しいメッセージまたは返答が投稿されるたびに、そのプロフィールのユーザーは E メールによる通知を受け取ります。
  5. My developerWorks の自分のプロフィールから直接 Facebook の友達にアクセスする。プロフィールに Facebook ウィジェットを追加する手順は以下のとおりです。
    1. ツールバーの「プロフィール」をクリックして「マイ・プロフィール」タブ、「設定」タブの順にクリックし、「プロフィール・ウィジェット」セクションを展開します。
    2. Facebook プロフィール・ウィジェット」ボックスにチェック・マークを付け、「更新」をクリックします。
    3. これで、Facebook ウィジェットが My developerWorks の自分のプロフィールに配置されるので、ウィジェットのタイトル・バーでアクション・メニューをクリックし、「編集」をクリックします。
    4. ウィジェットで「Connect」をクリックし、以降の画面の指示に従います (画面の指示に従い、Facebook にログインすると、Facebook が developerWorks に接続できるように設定されます)。
    以上の手順を完了すると、Facebookにログインしているときには常に、自分の写真、状況、そして友達の写真のうちの 10 枚が、My developerWorks に公開されている自分のプロフィールに表示されることになります。
    図 4. My developerWorks の自分のプロフィールに表示された Facebook のアップデートおよび友達の例
    My developerWorks に表示された Facebook の友達のスクリーン・キャプチャー
  6. My developerWorks でのアクティビティーを Facebook に反映させる。My developerWorks で選択したアクティビティーを「掲示板」とニュース・フィードを介して Facebook の友達と共有します。その方法は、以下のとおりです。
    1. ツールバーの「プロフィール」をクリックして「マイ・プロフィール」タブ、「設定」タブの順にクリックし、「Facebook との接続」セクションを展開します。
    2. Facebook との接続ボタンをクリックし、以降の画面の指示に従います (これらの指示により、Facebook にサインオンし、Facebook が developerWorks に接続できるように設定します)。
    3. Facebook との接続が成功すると、My developerWorks の自分のプロフィールが再表示されるので、共有したいアクティビティーに関連する My developerWorks ツールを選択します。共有するアクティビティーごとに、「設定」タブをクリックして「Facebook との接続」セクションを展開し、この作業を繰り返します。Facebook と共有するアクティビティーを選択するには、対応するボックス (「プロフィール」、「ブログ」、「ブックマーク」など) のチェック・マークを選択または選択解除します。

      例えば「プロフィール」を選択すると、My developerWorks で状況を更新するたびに、この情報が Facebook の友達にも見えるようになり、状況の更新が Facebook の「掲示板」に投稿されます。
      図 5. My developerWorks からの更新が表示された Facebook の例
      My developerWorks からの更新が表示された Facebook 画面のスクリーン・キャプチャー
  7. ディスプレイ・ネーム、あるいは、姓、名を変更する。これらの変更もプロフィールで直接行うことができます。ディスプレイ・ネームやその他の連絡先情報を変更する手順は以下のとおりです。
    1. ツールバーの「プロフィール」をクリックして「マイ・プロフィール」タブ、「一般情報」タブの順にクリックし、「編集」をクリックします。
    2. 基本プロフィール情報」セクションを開きます (図 6 を参照)。
    3. このセクションでは、希望のディスプレイ・ネームを入力できるだけでなく、同時に連絡先情報も開いて更新することができます。ディスプレイ・ネーム、姓、名のフィールドは必須なので、これらのフィールドを 1 つでも空にすることはできません。変更が完了したら、「更新」をクリックします。それから 30 分以内に、変更を反映した内容が My developerWorks に表示されます。
  8. プロフィールの連絡先情報のうち、公開する情報を選択する。手順は以下のとおりです。
    1. ツールバーの「プロフィール」をクリックして「マイ・プロフィール」タブ、「一般情報」タブの順にクリックし、「編集」をクリックします。
    2. 連絡先」セクションまでスクロールダウンし、このセクションを開きます (図 6 を参照)。
    3. このページでは、どのテキスト・ボックスの情報でも追加、または変更することができます。E メール・アドレスは必須ですが、公開プロフィールには表示されないように設定することができます。E メール・アドレスを非表示にするには、「公開プロフィールの設定」の下にある「非表示」が選択されていることを確認してください。その他の項目についても公開プロフィールで表示するか (「表示」をクリック)、非表示にするか (「非表示」をクリック) を選択してから、最後に「更新」をクリックします。
      図 6. ディスプレイ・ネームを変更し、特定の連絡先情報を非表示に設定する例
      プロフィールでのディスプレイ・ネームの変更および特定の連絡先情報の非表示設定を行う画面のスクリーン・キャプチャー
  9. プロフィールで最近のアクティビティーを追跡する。ツールバーの「プロフィール」をクリックして「マイ・プロフィール」タブ、「最近のアクティビティー」タブの順にクリックします。このタブでは、例えばグループ別、フォーラム別、ダウンロード別にアクティビティーをソートすることができます。ダウンロードを基準にソートした場合、他のユーザーがダウンロードした同様の製品も表示されます。
    図 7. 最近のダウンロードと提案されるダウンロードの例
    最近のダウンロードと提案されるダウンロードを表示する画面のスクリーン・キャプチャー
  10. カスタム署名を作成し、フォーラムへの投稿に自分らしさを加える。ツールバーの「プロフィール」をクリックして「マイ・プロフィール」タブ、「設定」の順にクリックし、「フォーラムの署名と設定」セクションを展開します。フォーラムへの投稿に追加する最大 1500 文字の署名を入力し、「更新」をクリックします。
図 8. パーソナライズしたプロフィールの例
サンプル・プロフィール・ページのスクリーン・キャプチャー

My developerWorks の自分のホーム・ページを調べてカスタマイズする

自分のホーム・ページをカスタマイズする理由とは

「マイ・ホーム」は、My developerWorks コミュニティーへの入り口となるダッシュボードです。「すべての更新情報」を絞り込み (「更新」タブ)、目的に合ったウィジェットを選択してページを構成してください (「マイ・ウィジェット」タブ)。するとこのページから、その関心のある分野で同業者たちが現在何を行っているかがすぐにわかるようになります。ページに表示されている内容としては、プロフィール、ブックマーク、ブログ、グループ、アクティビティー、ファイル、Wiki、コミュニティー・イベント、お知らせ、フィード、フォーラム、ダウンロード、記事などがあります。

最初に My developerWorks に登録してサインインした時点で、ユーザーには基本的なホーム・ページが提供されます。例えば図 3 を見ると、Ami がホーム・ページのウィジェット (「マイ・ウィジェット」) をどのようにカスタマイズしたのかがわかります。

初めて登録してサインインした時点でのホーム・ページは、「更新」と「マイ・ウィジェット」というセクションに分けられています。2 つのセクションでは、それぞれに異なる方法でコミュニティーでの活動を追跡することができます。

更新」セクションでは、すべての My developerWorks コミュニティー・ツールに関する最新の更新を読みやすいリスト形式で表示することができます。更新を絞り込んで、特に関心のある項目を表示するには、以下の 5 つのフィルタリング基準があります。

  • すべての更新情報: My developerWorks 全体で現在何が行われているのかをリアルタイムで表示します。
  • マイ・ネットワークの更新情報: ネットワーク連絡先のメンバーが My developerWorks で現在行っている活動、そして自分が My developerWorks に対して行った貢献に、コミュニティー全体がどのように反応しているかを表示します。
  • ウォッチ・リスト: 自分が関心を持っているユーザーやトピックを選択して、関連する更新を表示することができます。また関心分野と一致する、My developerWorks 編集スタッフからの具体的な提案も表示されます。
  • 通知: グループへの招待やファイル表示の招待など、送受信した通知がすべて表示されます。
  • 備忘録: My developerWorks のいずれかの場所で目にして、後で戻れるように保存したストーリーが表示されます。

マイ・ホームに関する追加のヒント

マイ・ホームの詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。マイ・ホームに関するヒントは、「マイ・ホーム」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。探している質問の答えがヘルプにも見つからない場合は、My developerWorks Feedback グループのメッセージ・ボードに質問を投稿してください。

マイ・ウィジェット」セクションでは、20 以上の My developerWorks ウィジェットから好きなウィジェットを選んで、このページに追加することができます。これらのコンテンツ・モジュールは自動的に更新されるので、ページを再ロードする必要はありません。ウィジェットの表示内容を見れば、My developerWorks コミュニティー・ツールで行われているすべてのことが一目でわかるので、関心のあるコミュニティーの更新を重点的に追跡することができます。

関心のあるウィジェットを選択した後は、「マイ・ウィジェット」ページのどこにでも自由にウィジェットをドラッグ・アンド・ドロップすることができます。例えば、ネットワークのメンバーが行った貢献を 1 つも見逃したくない場合には、「マイ・ネットワーク」ウィジェットをページの先頭に追加してください。My developerWorks Wiki のファンであれば、「ポピュラー Wiki」ウィジェットをその直下に追加して、最もよく読まれている Wiki を確認することができます。「マイ・ウィジェット」ビューは、2 列 または 3 列のレイアウトで表示することができます。両方のレイアウトを試して、使いやすいほうを選択してください。

以下のステップで、自分のホーム・ページを使用する方法、カスタマイズする方法を説明します。これらのステップは単なる提案なので、読み飛ばしても構いません。ステップのいずれかを選んで実行することも、すべてのステップを順不同で実行することもできます。

  1. 自分のホーム・ページの詳細を調べる。ツールバーの「ホーム」をクリックし、「更新」タブの「すべての更新情報」タブで、My developerWorks コミュニティーで現在行われているすべてのアクティビティーを確認します。このライブ・フィードは、「すべての更新」、developerWorks 編集スタッフからの「推奨」、ツール (「プロフィール」、「グループ」、「ブログ」など)、「記事」、「ダウンロード」、「フォーラム」ごとにフィルタリングすることができます。さらに詳しく調べたい項目をクリックしてください。
    図 9. 「マイ・ホーム」に表示された「すべての更新情報」の例
    「マイ・ホーム」に表示された「すべての更新情報」のスクリーン・キャプチャー
  2. My developerWorks での自分のアクティビティーと、それに対する他のユーザーの反応を確認する。ツールバーの「ホーム」をクリックし、「更新」タブで「マイ・ネットワークの更新情報」をクリックします。このセクションは、コミュニティーでの活動が増えるにつれて大きくなります。
  3. 自分が関心を持っているユーザー、タグ、ブログのフォローを始める。ツールバーの「ホーム」をクリックし、「更新」タブで「ウォッチ・リスト」をクリックして、自分が関心を持っているユーザーやタグ (図 10 を参照)、ブログ (図 11 を参照) を検索します。このタブに表示された「推奨タグ」に注目してください。これらのタグはプロフィールに指定したスキルと関心分野を反映しているため、フォローするに値するタグです。
    図 10. 「マイ・ホーム」の「ウォッチ・リスト」に表示されたフォロー対象のタグの例
    フォロー対象のタグを表示する「マイ・ホーム」の「ウォッチ・リスト」のスクリーン・キャプチャー
    図 11. 「マイ・ホーム」の「ウォッチ・リスト」に表示されたフォロー対象のブログの例
    フォロー対象のブログを表示する「マイ・ホーム」の「ウォッチ・リスト」のスクリーン・キャプチャー
  4. 自分のホーム・ページ上のウィジェットに My developerWorks のアクティビティーを表示する。ツールバーの「ホーム」をクリックし、「マイ・ウィジェット」タブをクリックします。このタブに表示されたウィジェットから、My developerWorks のコミュニティー・ツールそれぞれのアクティブティーを覗くことができます。表 1 で、追加、構成、削除、再配置できるウィジェットについて説明します。
表 1. 使用可能なウィジェット
カテゴリー (ウィジェット数)ウィジェット名説明
アクティビティー (3)アクティビティー公開アクティビティーマイ・アクティビティー公開アクティビティーが表示され、個人的に優先順位の高いアクティビティーと、アクティビティー・エントリーに対する応答についての情報を入手できます。
ブログ (1)ブログ最新のブログ・エントリーに関する情報が、公開日時の新しい順に表示されます。それぞれのブログ・エントリーをお勧めしている人数、コメントした人数も見ることができます。
ブックマーク (5)ブックマークマイ・ブックマークポピュラーマイ・ウォッチ・リスト最近のブックマーク自分のブックマークや他のユーザーのブックマークがさまざまなビューで表示されます。コミュニティーが何を読んでいるかを把握するために、ブックマークを表示、編集、コピーすることができます。
ファイル (2)共有されたファイルマイ・ファイル自分や他のユーザーが追加したファイルや最近更新したファイルに関する詳細が表示されます。このウィジェットから直接、ファイルへのアクセス、ファイルのダウンロードおよびアップロードを行うことができます。
グループ (3)グループ公開グループマイ・グループ誰もがメンバーになれる My developerWorks の公開グループや、自分がメンバーとなっているグループに対する最新の更新が表示されます。
プロフィール (3)プロフィールマイ・プロフィールマイ・ネットワーク自分のプロフィールに簡単にアクセスして更新することができます。ネットワークのメンバーが行った最新の更新を確認することもできます。
Wiki (3)最新の WikiMy Wikisポピュラー Wikiすべての公開ウィキに対する最近の更新、自分がメンバーとなっているウィキ、および最もアクセス数が多い公開ウィキが表示されます。
その他 (4)Twitterマイ・フィードコミュニティー・イベントお知らせTwitter」ウィジェットには、Twitter で developerWorks が公開している最近のツイートや、自分と友達の最近のツイートが表示されます。

マイ・フィード」ウィジェットには、選択した developerWorks コンテンツ (developerWorks の記事およびチュートリアル、ダウンロード、デモ、ブリーフィングなど) のフィードが表示されます。関心のあるコンテンツのタイプ、製品、技術、キーワード、および日付によってフィードのスコープを設定することができます (このウィジェットは削除することができません)。

コミュニティー・イベント」ウィジェットには、近日中に予定されている My developerWorks コミュニティーを対象としたイベントが表示されます (このウィジェットを「マイ・ウィジェット」ページから削除することはできません)。

お知らせ」ウィジェットには、My developerWorks の使用方法に関するヒントと、My developerWorks 編集スタッフが選んだ有益な情報へのリンクが表示されます (このウィジェットは削除することができません)。

必要なウィジェットを追加するには、まず「カスタマイズ」ボタンをクリックします。すると、追加するウィジェットを選択することができます (「レイアウトの変更」をクリックすると、2 列または 3 列のレイアウトに合わせてウィジェットのサイズを変更することができます)。ページ上でウィジェットをドラッグ・アンド・ドロップして、いろいろと試してみてください。ウィジェットをカスタマイズするには、ウィジェットのタイトル・バーにある下矢印をクリックします。

図 12. 「マイ・ホーム」に表示するウィジェットの選択
ウィジェット選択パレットのスクリーン・キャプチャー
  1. Twitter でフォローしている人物の最新情報を入手する。Twitter ウィジェットを「マイ・ホーム」ページに追加して、Twitter で developerWorks が公開しているツイートや、自分と友達の最近のツイートが表示されるようにします。Twitter ウィジェットを追加する手順は以下のとおりです。
    1. ツールバーの「ホーム」をクリックし、「マイ・ウィジェット」タブをクリックします。右上にある「カスタマイズ」ボタンをクリックし、「コンテンツの追加」、「その他」(または「すべて」) の順に選択します。Twitter ウィジェットを選択すると、「マイ・ウィジェット」ページにこのウィジェットが追加されます。
    2. マイ・ウィジェット」ページで、Twitter ウィジェットのタイトル・バー右側にある下矢印をクリックし、「編集」をクリックします。自分の Twitter ユーザー名とパスワードを追加し (E メール・アドレスではなく、必ず Twitter ユーザー名を使用してください)、「保存」をクリックします。
    3. 「友達のタイムライン」、「自分のタイムライン」、「developerWorks のタイムライン」の 3 つのビューから、いずれか 1 つを選択します (図 13 を参照)。以上の手順により、My developerWorks の「マイ・ホーム」ページにサインインするたびに、Twitter のユーザー名とパスワードの入力を求めるプロンプトが表示されることになります。
      図 13. 「Twitter」ウィジェット
      「Twitter」ウィジェットのスクリーン・キャプチャー

図 14 に示す Ami の「マイ・ウィジェット」ページは、「Twitter」ウィジェットと「ブログ」ウィジェットが最も目立つ位置にくるようにカスタマイズされています。

図 14. カスタマイズしたホーム・ページに表示された「マイ・ウィジェット」ビューの例
カスタマイズしたホーム・ページに表示された「マイ・ウィジェット」ビューのスクリーン・キャプチャー

グループで共通基盤を見つける

質問: 最初に参加するとよいグループはどれですか?

答え:My developerWorks feedback グループです!

  1. My developerWorks にサインインしたら、ツールバーの「グループ」をクリックし、表示されたページで「公開グループ」タブをクリックしてください。
  2. 「My developerWorks feedback」グループを検索します。グループのタイトルをクリックしてグループの概要ページを表示し、「このグループに参加」をクリックします。
  3. グループのメッセージ・ボードに質問、提案、コメントを書き込んでください。

グループは同じ関心事、専門知識、あるいは目標を持つ人々を結び付ける手段です。グループのメンバーは互いの知識や貢献を利用し、それを発展させていきます。

誰でも参加できる公開グループに加わることも、自分から公開グループを発足することもできます。自分でグループを作る場合には、招待専用アクセスを設定した公開グループを作り、ユーザーに参加をリクエストさせることによってメンバーシップを管理するか、一般からのアクセスを許可しない専用グループを作ってメンバーを特定のユーザーだけに制限することができます。

グループを検索して参加する方法

自分が関心を持ちそうなグループを見つけるには、ツールバーの「グループ」をクリックし、表示されたページで「公開グループ」タブをクリックします (図 15 を参照)。左側の列で、タグを基準にグループを参照するか、あるいは「最新」、「人気順」(メンバー数の多いグループ)、「アルファベット順」(アルファベット順グループ) といった基準で並び替えられたグループを参照します。

グループに関する追加のヒント

グループの詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。グループに関するヒントは、「グループ」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

右上にある検索領域で「公開グループ」を選択し、検索語を入力してすべてのグループを検索することもできます。

グループについて調べるには、そのグループの名前をクリックします。

図 15. 「公開グループ」ページの例
「公開グループ」ページのスクリーン・キャプチャー

グループの名前をクリックすると、そのグループの「概要」ページが表示されます (図 16 を参照)。グループに参加したいと思った場合には、「このグループに参加」をクリックしてください。

図 16. グループの「概要」ページ
グループの「概要」ページのスクリーン・キャプチャー

グループのメンバーになった後は、「メッセージ・ボード」をクリックして、現在話し合われているトピックをスキャンします (図 17 を参照)。フォーラムに貢献する準備ができていれば、自分の意見や質問をグループに投稿したり、他のメンバーの質問やコメントに返答したりすることもできます。グループにはブックマーク、フィードを追加することも可能です。グループの所有者であれば、他にも追加できるコンテンツはあります。以下の「グループのブログ、ウィキ、ファイル、またはアクティビティーを追加する」を参照してください。

図 17. グループのメッセージ・ボード
グループのメッセージ・ボードのスクリーン・キャプチャー

自分がメンバーになっているグループには、ツールバーの「グループ」をクリックし、「マイ・グループ」をクリックするだけでアクセスできます。あるいは別の方法として、「ホーム」、「マイ・ウィジェット」の順に選択し、「グループ」ウィジェットを見つけて「マイ・グループ」ビューを選択してグループにアクセスすることもできます。

ヒント: 自分からグループを発足するには

  • グループを表すタイトルを選ぶこと。
  • そのグループの目的について、ユーザーの関心を引くような概要を書くこと。
  • タグを使用して意味のあるキーワードを割り当てること。タグによって、同じ関心を持つユーザーがそのグループを見つけやすくなります。
  • 目を引くグラフィックをインポートして、グループ固有の外観とアイデンティティーを与えること。
  • グループのメッセージ・ボードでは、共通する関心分野について話し合うためのトピックを採択し、質問に答え、共通する問題に対するソリューションについて討議すること。
  • グループのメンバー用に、ブログを始めたり、ウィキを作成したり、ファイルの追加やアクティビティーの設定を行ったりすることを検討すること。
  • グループのメンバー全員がリソースにアクセスできるように、関連する記事、チュートリアル、フォーラム、ダウンロードなどの developerWorks リソースのフィードとブックマークを共有すること。

新しいグループを開設する方法

以下のような場合には、新しいグループを立ち上げることを検討してください。

  • 話し合いたいトピックや特定の関心分野を扱っている既存のグループが見つからない場合。
  • My developerWorks コミュニティーに、一緒にチームを組みたい特定のユーザーが見つかった場合。
  • 自分の専門分野で他のユーザーを助けるために質問に答えたい場合や、知識を確立したり、意見の一致を得たりしたい場合 (誰でも参加できる一般の、あるいは初心者レベルの公開グループを作成するようにしてください)。
  • 特定分野のエキスパートとして、特定の関心事を焦点とした密接な連携を必要とする場合 (招待専用アクセスを設定した公開グループまたは専用グループを作成するようにしてください)。

新しいグループを作成するには、「グループの開設」ボタンをクリックし、表示されたフィールドに情報を入力します (図 18 を参照)。グループを作成すると、そのグループの所有者として、他のメンバーをグループに招待したり、グループのコンテンツとメンバーの参加を管理したりすることができます。グループのメンバーを追加または削除するには、「メンバー」ページを使用します。グループの所属メンバーのリストは、グループのメンバー全員が表示することができます。

図 18. グループの開設
グループを開設するページのスクリーン・キャプチャー

グループのブログ、Wiki、ファイル、またはアクティビティーを追加する方法

グループの所有者は、グループのメンバー専用のブログや Wiki、そしてファイルやアクティビティーを統合することによってグループの機能を高めることができます。これらの項目を統合すると、それぞれに固有のウィジェット (セクション) がグループの「概要」ページに表示されます (図 19 を参照)。

図 19. グループに追加されたファイル、Wiki、アクティビティー
グループに追加されたファイル、Wiki、アクティビティーのスクリーン・キャプチャー

最初に作成した時点でグループに表示されるセクションは、「メッセージ・ボード」、「フィード」、「ブックマーク」、そして「メンバー」です。グループの所有者はグループの目標と対話方法を反映させるために、グループをカスタマイズすることができます。それにはグループの「概要」ページで「カスタマイズ」をクリックし、アクティビティー、ブログ、ファイル、または Wiki 用のウィジェットを選択します。ウィジェットをクリックしてグループに追加すると、そのウィジェットのセクションがグループの「概要」ページに追加され、そのウィジェットへのリンクが左側の列に表示されます。

例えば、グループがあるプロジェクトに取り組んでいるとしたら、そのグループのメンバーがタスクの割り当て、進行状況の追跡、リソースの共有などを行えるようにするためのアクティビティーを追加します。グループが共同して作業を行わなければならない場合には、ファイルの共有を有効にしてメンバーがファイルをダウンロードおよび共有できるようにするとともに、Wiki を追加してプロジェクトの資料を共同で制作できるようにします。また、グループのメンバー同士が対話することによってプロジェクトに関与し続け、さらに最新ニュースを入手できるように、ブログを作成するという手段もあります。詳細については、以下の「グループ・ブログを作成する」を参照してください。

グループの所有者はグループが成長するのに伴い、最新の関心事やグループの焦点を反映するようにウィジェット設定を編集することで、グループの保守をすることができます。グループに必要なくなったアクティビティーやブログなどのウィジェットについては、一時的に非表示にすることも、永久に削除してしまうこともできます (「ブックマーク」ウィジェットを非表示にするか、削除すると、「重要なブックマーク」ウィジェットも同じく非表示に設定されるか、削除されます)。これらのオプションにアクセスするには、ウィジェットの右上隅にある下矢印をクリックしてアクション・メニューを開きます。

グループの所有者は、グループの「概要」ページで特定の機能が優先されるようにウィジェットを配置することもできます。例えば、メッセージ・ボードがグループで最も活発な部分であれば、メッセージ・ボードを「概要」ページの先頭に配置して、メンバーが最新の投稿をすぐに目にできるようにします。あるいはグループ・ブログに重点を置き、その使用を促したいとしたら、ブログを「概要」ページの上のほうに配置してください。ウィジェットを移動するには、ウィジェットのタイトル・バーをクリックして「概要」ページの新しい位置までドラッグしたら、マウスをリリースします。すると、ウィジェットがその位置に固定されます。


ブログでニュースおよびメンバーの見解をフォローする

質問: フォローするのに適したブログは何ですか?

答え: Bob's soapbox です。この人気の高いブログは My developerWorks の使用方法の手引きとヒントを提供し、My developerWorks ユーザーからのあらゆる質問に答えてくれます。

  1. My developerWorks にサインインしたら、ツールバーの「ブログ」をクリックします。
  2. ページの右上にある検索領域で、「公開ブログ」カテゴリーの「Bob's soapbox」を検索します。
  3. 検索結果で「Bob's soapbox」をクリックします。
  4. このブログを調べて気に入ったら、ブログ・ページの右上にある「このブログをフォローする」をクリックしてください。これで、「ホーム」ページのウォッチ・リストに Bob's soapbox が表示されます (「更新」タブの「ウォッチ・リスト」をクリックして、ブログのリストから Bob's soapbox を探してください)。

ブログは、コミュニティーのメンバーが関心を持つトピックについて互いの考えと専門知識を共有し、メンバー同士が対話することを可能にします。My developerWorks のブログにはタグ付けシステムと推奨機能が備わっているため、ブログ作成者と読者は、ディスカッションをカテゴリー別に分類することも、ブログ投稿を他のメンバーに薦めることもできます。

ブログを作成する際、そしてブログに参加する際の入り口となるのは、「ブログ」ページです (図 20 を参照)。このページから、ブログを参照したり、最新のエントリーを読んだりすることができます。さらに、他のメンバーが見ているブログやお勧めのエントリーを見ることも、独自のブログを作成することも可能です。

「ブログ」ページの表示内容をソートして、情報の表示方法をカスタマイズすることもできます。例えば、ブログのリストまたはブログ・エントリーのリストは、日付やタイトルでソートすることも、お勧め順、コメント数順、アクセス回数順でソートすることもできます。

図 20. My developerWorks の「ブログ」ページ
My developerWorks の「ブログ」ページのスクリーン・キャプチャー

Blogs に関する追加のヒント

ブログの詳細を調べる際、とりわけ独自のブログを開始する際には、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。ブログに関するヒントは、「ブログ」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

ブログを表示してコメントする

ブログを表示するにはブログのタイトルをクリックし、個々のエントリーを表示するにはエントリーのタイトルをクリックします (例えば、図 21 の「Bob's soapbox」に表示されたエントリーをクリックするなど)。そしてコメントを投稿したり、他のメンバーを招待して自分の投稿へのフィードバックをもらったりすることもできます。

図 21. Bob's soapbox のエントリー
Bob's soapbox のエントリーのスクリーン・キャプチャー

ブログをフォローする

お気に入りのブログの右上にある「このブログをフォローする」をクリックするだけで、そのブログ・エントリーを簡単にフォローすることができます (図 22 を参照)。フォロー対象のブログは「ホーム」ページのウォッチ・リストに追加されます (「更新」タブの「ウォッチ・リスト」をクリックして、フォローしているブログのリストのなかからフォロー対象として追加したブログを探してください)。

図 22. ブログをフォローする
ブログをフォローする設定をした画面のスクリーン・キャプチャー

ブログを作成する

  1. My developerWorks にサインインしたら、ツールバーの「ブログ」をクリックし、続いて表示されるページの「マイ・ブログ」タブをクリックします。
  2. ブログの開設」をクリックして、簡単なフォームに情報を入力します。このフォームには、自分の名前 (任意) や、スクリーン・ネーム、E メール・アドレス、ブログを開始する理由を入力するフィールドがあります。
  3. 詳しい手順については E メールでお問い合わせください。

グループ・ブログを作成する

グループの所有者は、グループのメンバーが使用するためのブログを作成することができます。グループごとに作成できるブログは 1 つだけです。グループ・ブログを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. グループの「概要」ページで、「カスタマイズ」をクリックして「ブログ」を選択します。すると、グループ・ブログが作成され、グループの「概要」ページに表示されます。
  2. 最初のエントリーを作成する」を選択します。
  3. グループに戻ると、ブログ・セクションに新規エントリーが表示されているはずです。

制限されたグループのブログ: グループがコミュニティーのメンバーに制限されている場合、グループ・ブログの使用についてもコミュニティーのメンバーのみに制限されます。この場合のブログは「ブログの参照」ページには表示されませんが、「マイ・ブログ」ページには表示されます。

公開グループのブログ: グループが公開されている場合には、ブログも公開されます。この場合、ブログは「ブログの参照」ページと「マイ・ブログ」ページの両方に表示されます。

管理されたグループ・ブログ: グループが管理されている場合 (公開グループではあるが、ユーザーが参加を申し込まなければならないグループ)、ブログは公開され、「ブログの参照」ページと「マイ・ブログ」ページの両方に表示されます。ただし、コメントの投稿はデフォルトで管理されます。

グループからは、以下の操作を実行することができます。

  • 別のブログ・エントリーを作成するには、「ブログ・エントリーの作成」をクリックします。
  • このブログで行われているすべてのアクティビティーを表示するには、「すべて表示」をクリックすることによって「ブログ」ページを開きます。
  • ブログの設定 (タイトル、説明、タグ、タイムゾーン、メンバー・アクセス、およびコメントを管理するかどうかなど) を変更するには、グループ・ページの上部にある「編集」ボタンをクリックし、次に「ブログ」タブをクリックします。

: グループ・ブログを作成すると、そのブログは「マイ・ブログ」ページにも表示されます。ブログの設定は、そのページおよびグループによるメンバーシップ設定を除き、すべて変更することができます。ブログ・メンバーシップはグループ自体から管理する必要があります。


ブックマークを保存および共有する

新しいブックマークを作成するには

ブックマークを作成するには以下の 2 つの方法があります。

  • ブックマークしたいページの URL がわかっている場合は、ブックマーク・ツールの「ブックマークの追加」ボタンをクリックします。
  • ブックマークしたいページを表示している場合は、ブラウザーのツールバーにある「これをブックマーク」ボタンを使用します。このボタンがまだインストールされていない場合は、「ブックマークの方法」の説明に従ってください。

詳細については以下の「ブックマークを作成する」を参照してください。

ブックマークは、専門のコンテンツや関心のある Web ページを保存、共有、発見する上で最適な手段です。

My developerWorks で集めたブックマークは中央リポジトリーに保存されるので、ブックマークの一部あるいはすべてを他のユーザーと共有することも、他のユーザーが集めたブックマークを見ることもできます。例えば、タグや作成者を基準にしてブックマークを調べれば、他のユーザーとの共通の関心事や有益なリソースを簡単に見つけることができます。

My developerWorks では、ブックマークされた貴重な情報を簡単に検索することができます。ブックマークは日付と人気度を基準にソートすることが可能です。すると、どのブックマークに最もアクセスが集中しているかがわかります。

また、自分が関心を持っているタグや人物を基準にブックマークを検索して、自分の関心にぴったり合ったコンテンツをまとめて見つけることもできます。図 23 に、「公開ブックマーク」ビューを示します。

図 23. 「公開ブックマーク」ビューの例
「公開ブックマーク」ビューのスクリーン・キャプチャー

ブックマークに関する追加のヒント

ブックマークの詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。ブックマークに関するヒントは、「ブックマーク」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

ブックマークを作成する

Web ページの URL をブックマークとして保存すると、その後、自分や他のユーザーがブックマークを使用してそのページにアクセスできるようになります。ブックマークを作成するには以下の 2 つの方法があります。

ブックマークするページの URL がわかっている場合

ブックマーク・ツールを使ってブックマークを作成することができます。

  1. My developerWorks にサインインしたら、My developerWorks ツールバーの「ブックマーク」をクリックし、表示されるページの「公開ブックマーク」タブをクリックします。そしてこのタブの「ブックマークの追加」ボタンをクリックします。
  2. 表示されたフォームに入力して、該当する URL のブックマークを作成します (以下のステップ 3 に進んでください)。

ブックマークするページを表示している場合

ブラウザーのツールバーに「これをブックマーク」ボタンがインストールされている必要があります。このボタンがまだインストールされていない場合は、「ブックマークの方法」の説明に従ってください。

ブラウザーのツールバーに「これをブックマーク」ボタンがインストールされたら、以下の手順に従います。

  1. ブックマークする Web ページを開きます。
  2. ブラウザーのツールバーで「これをブックマーク」ボタンをクリックします。
  3. ブックマークの追加先を選択します。ブックマークの保存先は、以下のなかから選択することができます。
    • 「ブックマーク」ページ
    • 自分が参加しているグループ
    • 自分がメンバーとなっているアクティビティー
    • 自分が所有するブログ
  4. ブックマークに関する情報を入力してから「保存」をクリックします。

ブックマークをグループ、ブログ、またはアクティビティーに追加する

ブックマークする URL を開きます。ブラウザーのツールバーで「これをブックマーク」ボタンをクリックし、ポップアップ表示された「新規ブックマーク」フォームでグループ、アクティビティー、またはブログに対応するタブを選択します (表示されるのは、参加または作成したグループ、アクティビティー、またはブログのみです)。ブックマークをそのグループ、アクティビティー、またはブログに追加する理由を示す「説明」のメッセージを追加します。

図 24. グループ、アクティビティー、またはブログへの新規ブックマークの追加
グループにブックマークを追加する画面のスクリーン・キャプチャー

既存のブックマークを他のユーザーと共有する

公開ブックマーク」、「人気順」または「マイ・ブックマーク」ページで、ブックマークの横にある「詳細の表示」をクリックします。次に「他のユーザーに通知」をクリックし、フォームに送信相手の名前と簡単なコメントを入力したら、「通知の送信」をクリックします。


アクティビティーで To Do リストを作成する

試してください!

新しいアクティビティーを作成してみてください。アクティビティーにはデフォルトで専用アクセスが設定されますが、簡単に公開アクセスに切り替えることができます。

  1. My developerWorks にサインインしたら、ツールバーの「アクティビティー」をクリックします。次に「アクティビティーの開始」ボタンをクリックし、フォームにタイトルと目標を入力します (このアクティビティーをそのまま使用することにした場合には、後からタグと期限、そして他のメンバーを入力することができます)。そして最後に「Save」をクリックします。
  2. これでエントリーを追加して、アクティビティーを整理できるようになります。この新規に作成したアクティビティーは、「アクティビティー」タブにリストとして表示されます。これはテスト用のアクティビティーでしかないので削除しても構いません。それには「その他のアクション」、「アクティビティーの削除」の順にクリックします。

アクティビティーは、個々のプロジェクトや共同プロジェクトにおける、自分やその他のメンバーの貢献、共有リソース、To Do リスト、期限などを記録する一連のツールです。

「マイ・アクティビティー」ページ (図 25 を参照) には、自分で開始したアクティビティーや、自分がメンバーとなっているアクティビティーのリストが表示されます。このページではアクティビティーを優先度順にソートすることができます。また、アクティビティーに対する最新の更新もすべて一目でわかります。

新しいアクティビティーを開始するには、まずはその目標 (バグの解決や、トピックの調査など) を特定してください。その上で、「アクティビティーの開始」をクリックして、その目標を達成するためのアクティビティーを作成します。

新規アクティビティーを作成したら、必要なタスクについて記録するためのエントリー、関連文書を保管するためのエントリー、目標の達成に必要なメンバーを集めるためのエントリーをアクティビティーに追加します。

図 25. 「マイ・アクティビティー」ページの例
「マイ・アクティビティー」ページのスクリーン・キャプチャー

アクティビティーに関する追加のヒント

アクティビティーの詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。アクティビティーに関するヒントは、「アクティビティー」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

このページをナビゲートするには、表 2 で説明するビューを使用します。

表 2. アクティビティーの使用方法
ビュー説明
マイ・アクティビティー作成したアクティビティー、またはメンバーとして追加されたアクティビティーのリストが表示されます。デフォルトでは、このビューが表示されます。
完了完了済みとしてマークが付けられたアクティビティーのリストが表示されます。アクティビティーはそれぞれに目標を設定して作成されています。その目標が達成されると、アクティビティーには完了済みのマークが付けられます。完了済みアクティビティーは、「マイ・アクティビティー」ビューから削除されます。
チューン・アウトされたアクティビティーチューン・アウトされた (注目の対象から除外された) アクティビティーのリストが表示されます。あまり関心のないアクティビティーのメンバーとなった場合、そのアクティビティーをチューン・アウトして、「マイ・アクティビティー」ビューから削除することができます。
ごみ箱削除されたアクティビティーやエントリーのリストが表示されます。削除した項目は復元できますが、ごみ箱を空にした後は復元できません。
優先順位付きのアクティビティー高または中の優先度としてマークを付けたアクティビティーへのリンクが記載されます。アクティビティーのリストが大きくなるにつれ、自分にとってそのアクティビティーがどれだけ重要であるかを基準に優先度を付けておくと役に立ちます。優先度の設定はそれぞれのユーザーによって異なり、他のメンバーが優先度を見ることはできません。特に重要なアクティビティーに「高優先度」のマークを付けておけば、そのアクティビティーには「高優先度」ビューから簡単にアクセスできるようになります。
公開アクティビティーメンバーに登録されていなくてもアクセスできるアクティビティーのリストが表示されます。公開アクティビティーは、アクティビティー サーバーにアクセスできる誰もが表示できます。現在アクティブな公開アクティビティー、完了した公開アクティビティー、または削除された公開アクティビティーには、「公開アクティビティー」セクションからでないとアクセスできません。
タグアクティビティーに割り当てられたすべてのタグのリストが表示されます。このタグ・リストでのタグの表示方法には、リスト形式、またはクラウド形式のいずれかを選択できます。タグ・リストは、最もよく使われているタグを先頭にしてタグをリスト形式で表示します。タグ・クラウドはそれぞれのタグの使用頻度を示すためにタグをグループ化し、最も頻繁に使用されているタグを大きな濃い色のテキストで表示し、使用されている頻度の少ないタグを小さな薄い色のテキストで表示します。各アクティビティーの「タグ」ビューには、そのアクティビティーのエントリーに割り当てられたタグがすべて表示されます。
ユーザーアクティビティーを共有しているユーザーのリストが表示されます。各アクティビティーにも、これと同様の「メンバー」というビューがあり、そこにアクティビティーのメンバーのリストが表示されます。

ファイルを共有し、共同で作業する

試してください!

ファイルを共有してみてください。

  1. My developerWorks にサインインしたら、ツールバーの「ファイル」をクリックします。「ファイルのアップロード」ボタンをクリックして、コンピューターからファイルをアップロードします。アップロードするファイルのサイズは 150 MB 以下でなければなりません。ユーザーごとに使用できる総ファイル・スペースは 500 MB です。
  2. 共有するファイルに、読み取り専用アクセスまたは編集アクセスを指定します。

ファイル共有は、重いファイルを E メールで送信しなくても仲間と情報やアイデアを交換できる、理想的な連携手段です。

ファイル・ツールでは、他のユーザーがアップロードしたファイルを参照したり、そのファイルを操作したりすることができます (図 26 を参照)。さらに、他のユーザーのファイルを推奨する、コメントを投稿する、そして他のユーザーが参照して操作できるように自分のファイルをアップロードするといったことも可能です。

図 26. My developerWorks の「公開ファイル」ページの例
My developerWorks の「公開ファイル」ページのスクリーン・キャプチャー

ファイルに関する追加のヒント

ファイルの詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。ファイルに関するヒントは、「ファイル」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

ファイルは非公開、共有、または公開ファイルとして設定することができます。非公開ファイルとは、ファイルの所有者だけが表示して操作できるファイルのことです。共有ファイルとは、ファイルの所有者が特定のユーザーと共有するファイルのことで、ファイルを共有するユーザーが他のユーザーとファイルを共有することもできます。そして公開ファイルとは、誰にでも読み取りが許可されるファイルのことです。

個々のファイルを他のユーザーと共有するときには、ファイルに対するアクセス権として「読者」または「編集者」をそれらのユーザーに設定することができます。ファイルのコレクションを他のユーザーやグループと共有する場合は、コレクションに対するアクセス権として「読者」、「貢献者」、「管理者」のいずれかをそれらのユーザーやグループに設定することができます。個別ファイルと同様、コレクションは非公開、共有、または公開コレクションとして設定することができます。

ファイルを追加すると、そのファイルはバージョン 1 となり (図 27 を参照)、ファイルが編集されて保存されるとバージョン 2 になります。そしてさらに編集されるとバージョン 3 になるといった具合です。ファイルを表示する上で必要なアクセス権を持っているユーザーは、ファイルのバージョンを確認することができます。「編集者」アクセス権を持っているユーザーであれば、バージョンを削除することもできます。

図 27. 公開ファイルの例
「ファイル」ページのスクリーン・キャプチャー

Wiki で自分の専門知識を紹介する

Wiki に関する追加のヒント

Wiki の詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。各ツールにはそれぞれに固有のヒント一式が用意されています。Wikis に関するヒントは、「Wiki」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

「Wiki」は、情報の投稿や共同作業を通じて、グループのメンバーが協力してコンテンツを作成し、保守するページです。このページでは、特定の主題に関心を持つユーザーを対象とした情報を生成するという取り組みに、メンバーが持っている知識を活用します。

「公開Wiki」ページ (図 28 を参照) には、その所有者によって公開されている Wiki のリストが表示されます。

図 28. My developerWorks の「公開Wiki」ページの例
My developerWorks の「公開Wiki」ページのスクリーン・キャプチャー

新しい Wiki を作成する

My developerWorks にサインインしたら、ツールバーの「Wiki」をクリックします。次に、「Wiki の開始」をクリックすることで Wiki の作成を始めます。初歩的なコンテンツを念頭に置くとともに、階層の最初の数ページを考えておくことがベストです。

Wiki を作成している間、Wiki へのアクセスを Wiki のメンバーおよび、編集者、管理者だけに制限し、他のメンバーを追加しないようにすることで、Wiki を非公開にしておくことができます。一般公開してログイン・ユーザーによる編集を可能にする準備が整ったら、「サイト・ツール」を展開して「アクセスの管理」をクリックし、「すべてのユーザー」と「すべてのログイン・ユーザー」を選択します。作成した Wiki や自分がメンバーになっている Wiki を表示するには、「My Wikis」タブをクリックします。

図 29. 「公開Wiki」ページの例
「公開Wiki」ページのスクリーン・キャプチャー

その他の新機能を試してみる

拡張検索に関する追加のヒント

拡張検索の詳細を調べる際は、包括的なヒントをチェックしてください。拡張検索に関するヒントは、「拡張検索」ページでツールバーの右端にある「ヘルプ」をクリックすれば表示されます。

My developerWorks のどのページからでも、情報を検索する際にはページの先頭にある「検索」フィールドを使用してください。

拡張検索」では、My developerWorks コミュニティー・ツールのあらゆる組み合わせを対象に、1 つ以上のキーワードを検索することができます。My developerWorks のすべての公開コンテンツを検索することも、自分に関連するコンテンツだけを検索することも可能です。さらに、タグやユーザー名、ブログやウィキのタイトル、あるいはファイル名といった各種の基準で検索結果を絞り込むこともできます。

特定分野のコンテンツだけを検索対象とするには、1 つまたは複数のツールに検索対象を絞り込みます。例えば検索対象を「グループ」ツールだけに絞ってキーワード「java」を検索すると、タイトル、説明、タグ、またはコンテンツに「java」という言葉が含まれる「グループ」のエントリーだけが結果として返されます。さらに検索結果を絞り込むには、検索範囲を自分で作成したコンテンツだけに制限するという方法もあります。例えば「java」の検索対象として「グループ」を選択し、「自分のコンテンツを検索」を選択すると、自分が所有者またはメンバーになっているグループだけでキーワード「java」が検索されます。

拡張検索には、複数形、動詞の活用形、そして文法上の各種の時制といったさまざまな語形の変化も検索結果に含まれるというメリットが追加されます。例えば、「run」という用語を検索した場合、「ran」や「running」も検索結果として返されます。

拡張検索を行う方法は以下のとおりです。

  1. 検索フィールドの隣にある下矢印をクリックします。
  2. 拡張」検索を選択します。
  3. 検索対象とするツールを選択します。
  4. 以下のいずれかを選択して検索範囲を定義します。
    • すべてのコンテンツを検索。My developerWorks のすべての公開コンテンツを検索するには、このオプションを選択します。
    • 自分のコンテンツを検索。自分に関連するコンテンツのみを検索するには、このオプションを選択します。
  5. キーワード」フィールドに、1 つ以上のキーワードを入力します。
  6. タグ」フィールドに、1 つ以上のタグを入力します。
  7. 特定のユーザーに関連するコンテンツを検索するには、「ユーザー」フィールドに、そのユーザーの名前を入力します。
  8. タイトルを指定してエントリーを検索する場合、または名前を指定してファイルを検索する場合には、「タイトルまたはファイル名」フィールドにそのタイトル、あるいはファイル名を入力します。
  9. 検索」をクリックします。

: 検索にはいくつかの制限が適用されます。以下は検索結果として返されません。

  • ブックマークの URL
  • フィードの URL
  • アクティビティーのタイトル (タイトルに HTML タグが含まれる場合)

コンテンツを他のソーシャル・サイトと共有する法

My developerWorks コミュニティーで目にするコンテンツは、人気の高い 45 のソーシャル・サイトのどれとでも共有することができます。共有する場合は、My developerWorks ページの下部にある「共有する」をリンクしてください。

図 30. 他のソーシャル・サイトとのコンテンツの共有
「共有する」モジュールのスクリーン・キャプチャー

まとめ

developerWorks は、オープン標準技術と IBM のツールおよび製品に関して十数年に渡り蓄積してきた価値あるハウツー情報をソフトウェア開発者と IT 専門家に提供してきました。毎月世界中の 340 万人以上の読者がアクセスするこの情報は、ハウツー記事、チュートリアル、フォーラム、IBM 試用版ダウンロードおよびツール、テクニカル・ブリーフィング、ブログ、Spaces、ポッドキャスト、サンプル・コード、Wiki など、さまざまな形で提供されています。

私たちは My developerWorks を開設したことで、developerWorks サイトが提供する、核となる強力な情報をさらに効果的に活用できるようにしました。My developerWorks では、developerWorks サイトでのエクスペリエンスを読者それぞれのニーズと好みに合わせてカスタマイズすることができます。今までと同じように developerWorks サイトを利用することもできますが、このサイトと完全に一体化した My developerWorks には、自分の個人情報や目的に合わせてカスタマイズできるユーザー・プロフィールおよびホーム・ページといったツールがあり、これらのツールを専門スキルに役立つコンテンツへの入り口として利用したり、学生からソフトウェア開発者、IT 専門家に至るさまざまな developerWorks ユーザーが集まる優れたコミュニティーへの入り口として利用したりもできるというメリットがあります。

このことが記事の冒頭での説明につながります。それはつまり、My developerWorks で焦点としているのはユーザーそのものであるということです。そのために、ユーザーが同じ関心を持つ他のユーザーや、その専門分野での目標を達成するために必要な知識を簡単に見つけられるように、ツールおよびコミュニティーへのアクセスを提供しています。

この記事は入門編として My developerWorks の表面をかじったにすぎません。My developerWorks に揃った柔軟な支援ツールには、記事では説明していない皆さん独自の利用方法が間違いなく見つかるはずです。My developerWorks に関するご意見、ご要望をぜひお聞かせください。いくつか考えられている今後の計画を正しい方向に進めて行くには、皆さんからの情報が役に立ちます。

参考文献

学ぶために

  • My developerWorks ツールそれぞれのデモを見て、その機能を自分の目で確かめてください。「My developerWorks: Connect」ページから、関心のあるツールの Demo リンクをクリックしてください。My Home、Profiles、Blogs、Bookmarks、Activities、Groups、Files、Wikis のデモがすべて用意されています。
  • My developerWorks のコンポーネントがベースとしているのは IBM Lotus® Connections で、それぞれのコンポーネントは Lotus Connections の対応するコンポーネントから生まれています。Lotus Connections は、ビジネスに必要な人々と情報とのつながりを持てるようにするビジネス向けソーシャル・ソフトウェアです。
  • developerWorks technical events and webcasts で最新情報を入手してください。

製品や技術を入手するために

議論するために

コメント

developerWorks: サイン・イン

必須フィールドは(*)で示されます。


IBM ID が必要ですか?
IBM IDをお忘れですか?


パスワードをお忘れですか?
パスワードの変更

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


お客様が developerWorks に初めてサインインすると、お客様のプロフィールが作成されます。会社名を非表示とする選択を行わない限り、プロフィール内の情報(名前、国/地域や会社名)は公開され、投稿するコンテンツと一緒に表示されますが、いつでもこれらの情報を更新できます。

送信されたすべての情報は安全です。

ディスプレイ・ネームを選択してください



developerWorks に初めてサインインするとプロフィールが作成されますので、その際にディスプレイ・ネームを選択する必要があります。ディスプレイ・ネームは、お客様が developerWorks に投稿するコンテンツと一緒に表示されます。

ディスプレイ・ネームは、3文字から31文字の範囲で指定し、かつ developerWorks コミュニティーでユニークである必要があります。また、プライバシー上の理由でお客様の電子メール・アドレスは使用しないでください。

必須フィールドは(*)で示されます。

3文字から31文字の範囲で指定し

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


送信されたすべての情報は安全です。


static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Web development, Lotus
ArticleID=466641
ArticleTitle=My developerWorks: 技術スキルを伸ばし、専門分野のネットワークを広げる新たな手段
publish-date=12082009