MongoDB クイズ

Knowledge path の進捗をテストする

記事へ戻る

  1. MongoDB は、コレクション間でのクエリーの結合をサポートしています。
    1. 正しい
    2. 誤り
  2. MongoDB のレプリカ・セットには、以下のメリットがあります (該当するものをすべて選んでください)。
    1. データの冗長性
    2. 分散トランザクションのサポート
    3. 自動フェイルオーバーと高可用性
    4. 災害復旧
  3. レプリカ・セットでは、すべての書き込み要求が自動的にセカンダリー・ノードへ直接送信されます
    1. 正しい
    2. 誤り
  4. MongoDB のドキュメントは XML で表されます。
    1. 正しい
    2. 誤り
  5. 以下のクエリーを正しく直してください。
    db.words.find({}).orderBy({spelling:1})

    正解:

    db.words.find({}).sort({spelling:1})
  6. 以下のクエリーを正しく直してください。
    db.words.find({}).sort({spelling:1}).rows(3)

    正解:

    db.words.find({}).sort({spelling:1}).limit(3)
  7. ドキュメント配列内で要素を検索するには、位置要素 (document.arrary[i]) を指定する必要があります。
    1. 正しい
    2. 誤り
  8. MongoDB は、ドキュメント間で類似している属性を 1 つのコレクションの中に格納する必要があります (つまり、すべての単語ドキュメントは、同義語の配列を持たなければなりません)。
    1. 正しい
    2. 誤り
  9. 属性 synonyms を含まないドキュメントをすべて見つけるには、以下のクエリーを使用することができます。
    db.words.find({synonyms:{$exist:false}})
    1. 正しい
    2. 誤り
  10. MongoDB では、頻繁にアクセスされるデータは以下の場所に格納されます。
    1. ディスク上
    2. メモリー内
  11. MongoDB では、他のリレーショナル・データベースと同様のインデックスをサポートします。
    1. 正しい
    2. 誤り
  12. インデックスは、ドキュメントへのクエリーをより高速に行えるようにしますが、
    1. インデックスによって、挿入と更新が少し遅くなる場合があります。
    2. 特殊なクエリー・コマンド (つまり、ヒント) を利用する必要もあります。
    3. レプリカ・セット環境では、インデックスは機能しません。

記事へ戻る