IBM Bluemix とは?

Cloud Foundry プロジェクトをベースとした IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装

2015年 7月 02日
PDF (244 KB)
 

05:16  |  Transcript
Photo of Angel Tomala-Reyes

Angel Tomala-Reyes

IBM Senior Software Engineer

 

Bluemix は、IBM による最新のクラウド・オファリングです。Bluemix を使用すると、組織や開発者は迅速かつ簡単にクラウド上でアプリケーションを作成、デプロイ、管理することができます。Bluemix は、オープンソース PaaS (Platform as a Service) の Cloud Foundry をベースとする、IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装です。Bluemix が提供するエンタープライズ・レベルのサービスは、そのインストール方法や構成方法を知らなくても簡単にクラウド・アプリケーションに統合することができます。この記事では Cloud Foundry と Bluemix の全体像を説明するとともに、Bluemix のオープン・ベータ版に含まれていたフィーチャーとサービスについて概説します。これらのフィーチャーとサービスは、Bluemix を現在の市場で極めて有力な PaaS にしています。

見る:Building Highly Scalable Applications for Bluemix

見る:Building an Android App using MobileData Cloud

Cloud Foundry とは?

 

Cloud Foundry は、ユーザーがクラウド上でアプリケーションを迅速に作成してデプロイできる、オープンソースの PaaS (Platform as a Service) です。そのルーツがオープンソースにあることから、Cloud Foundry はベンダーに固有のものでも、ユーザーを独自仕様のソフトウェアやクラウド・インフラストラクチャーに縛り付けるものでもありません。Cloud Foundry は、クラウドを実行するために必要なベースとなるインフラストラクチャーを抽象化するため、ユーザーはクラウド・アプリケーションを作成する作業に専念することができます。Cloud Foundry の素晴らしい点は、提供している選択肢にあります。開発者および組織は以下のものを選択することができます。

  • 開発フレームワーク: Cloud Foundry では、Java コード、Spring、Ruby、Node.js、およびカスタム・フレームワークをサポートしています。
  • アプリケーション・サービス: Cloud Foundry には、MySQL、MongoDB、PostgreSQL、Redis、RabbitMQ、およびカスタム・サービスのサポートが用意されています。
  • クラウド: 開発者や組織は、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、VMWare ベースのクラウド、および OpenStack ベースのクラウドのなかから選択して Cloud Foundry を実行することができます。

Cloud Foundry がこれらの選択肢を提供できる理由は、フレームワークとランタイムをパッケージ化するための便利な手段であるビルドパックにあります。ビルドパックは、コミュニティー・ベースにすることも、カスタマイズして作成することも、ゼロから作成することもできます。つまり、ニーズに適したフレームワークやサービスのビルドパックが見つからなければ、既存のビルドパックに変更を加えることや、独自のビルドパックを作成することができるのです。ビルドパックを利用することで、企業は Bluemix クラウド・オファリングのようなエンタープライズ・レベルのサービスを提供することができます。

Bluemix とは?

 

Bluemix は Cloud Foundry をベースに作成された、IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装で、クラウド・アプリケーションの作成、デプロイ、管理を迅速に行えるようにします。Bluemix は Cloud Foundry をベースとしていることから、成長を続けるランタイム・フレームワークとサービスのエコシステムを利用することができます。Bluemix はフレームワークやサービスを追加で提供するだけでなく、ユーザーがアプリケーションやサービスを作成、表示、管理したり、アプリケーションのリソース使用量をモニターしたりできるように、ダッシュボードも用意しています。Bluemix のダッシュボードには、組織、スペース、ユーザー・アクセスなどを管理する機能も備わっています。

Bluemix では、アプリケーションに組み込むことが可能な幅広い種類のサービスを利用することができます。これらのサービスのなかには、Cloud Foundry を通じて提供されるものもあれば、IBM やサード・パーティー・ベンダーから提供されるものもあります。Bluemix カタログには頻繁に、新しいサービスや機能強化されたサービスが追加されています。ランタイム、サービス、そしてそれらのステータスがわかる最新のリストを確認するには、Bluemix カタログにアクセスしてください。

よく利用されるランタイムの一例を以下に挙げます。

  • Node.js
  • PHP
  • Python
  • Ruby

カタログを展開すると選択できる Bluemix のサービスの一例を以下に記載します。

サービス名説明
AppScan Dynamic AnalyzerAppScan の実証済み動的アプリケーション・セキュリティー・テストの機能をクラウドで実現し、Web アプリケーションのセキュリティー問題を識別して、アプリケーションを安全に維持できるようにします。
BigInsights for Hadoop オープンソースの Hadoop をベースにした InfoSphere BigInsights を使用しているこのサービスでは、HBase、Hive、MapReduce、Pig などのオープンソースの機能を提供しており、ユーザー独自のオープンソース・パッケージを含めることもできます。
Business Rulesビジネス・ポリシーが変更されたときに開発者が再コーディングとテストのために費やす時間を短縮することができます。このサービスは、ビジネス・ロジックとアプリケーション・ロジックを分離しておくことで、ユーザーが行うコード変更を最小限に抑えることができます。
Cloudant NoSQL DB完全に管理されたオールウェイズ・オンの NoSQL JSON データ層へのアクセスを提供します。このサービスは、CouchDB との互換性があり、モバイル・アプリケーション・モデルや Web アプリケーション・モデルに対応した、簡単に使える HTTP インターフェースでアクセスすることができます。
Data Cache低速のディスク・ベースのデータベースを全面的に利用するのではなく、高速かつ管理されたインメモリー・キャッシュから情報を取得することにより、Web アプリケーションのパフォーマンスとユーザー・エクスペリエンスを向上させます。
DevOps Auto-Scalingアプリケーションのコンピューティング・キャパシティーを自動的に増減することができます。ユーザーが定義する Auto-Scaling ポリシーに基づいて、アプリケーション・インスタンスの数が動的に調整されます。
DevOps Delivery Pipelineビルドとデプロイの自動化、実行のテスト、ビルド・スクリプトの構成、ユニット・テストの実行の自動化を行います。自動的にアプリケーションをビルドして IBM のクラウド・プラットフォームである Bluemix にデプロイします。
Embeddable Reporting単純なクラウド・エディターを使用して、Web アプリやモバイル・アプリにレポートやダッシュボードを組み込むことができます。そのために、Node.js や Java などの幅広い種類の言語で RESTful API を使用します。
Geospatial Analyticsリアルタイムのジオ空間アナリティクスを利用して、定義されたエリアを端末がいつ出入りしたかを追跡します。
モノのインターネットネットワーク接続されたデバイス、センサー、ゲートウェイと通信し、これらが収集したデータをアプリが利用できるようにします。
モバイル Push 通知すべてのアプリケーション・ユーザーや、特定のユーザー、特定の端末を対象に情報をプッシュします。特定のタグやトピックの通知をユーザーがサブスクライブするようにことさえできます。
MongoDB人気の高い NoSQL データベースです。
MQ Lightクラウド内で完全に管理されたメッセージング・プロバイダーを使用して、応答性の高いスケーラブルなアプリケーションを開発することができます。簡単に使える API を利用してアプリケーション・フレームワークと迅速に統合することができます。
Redis数多くの分散アプリケーションによって使用される、人気の高い分散辞書サーバーです。
Secure GatewayBluemix 環境を異種環境と統合できるようにします。Bluemix から、オンプレミスまたは他のクラウド内で実行されている他のアプリケーションやデータ・ソースにセキュアに接続できるようにします。セキュアな接続を実現するためのリモート・クライアントが提供されます。
SendgridSendGrid のクラウド・ベースの e-メール・インフラストラクチャーは、e-メール・システムを維持するコストと複雑さをビジネスから軽減します。
Session Cache多数の HTTP リクエストにわたるセッション・ステート情報を保管することで、アプリケーションのレジリエンシーを高めます。アプリケーションに対する永続的な HTTP セッションと、アプリケーションに障害が発生したときのシームレスなセッション・リカバリーを可能にします。
Single Sign Onシンプルなポリシー・ベースの構成を使用して、Web アプリおよびモバイル・アプリに対するユーザー認証を迅速に実装します。
SQL Databaseアプリケーションに対してオンデマンドのリレーショナル・データベースを追加します。DB2 を使用するこのサービスは、Web およびトランザクション・ワークロードに対処するために、管理されたデータベース・サービスを提供します。
Watson AlchemyAPIアプリ内で自然言語処理とコンピューター・ビジョンを利用して、世界の会話、文書、写真を深く理解できるようにします。
Watson Machine Translationある言語でのテキスト入力をエンド・ユーザー向けに目的とする言語に変換します。この翻訳機能が対応している言語には、英語、ブラジル・ポルトガル語、スペイン語、フランス語、アラビア語があります。
Watson Personality Insightsトランザクション・データやソーシャル・メディア・データから洞察を得て、心理的な特徴を明らかにします。これにより、購入決定、意図、行動特性を判断し、コンバージョン率を高めるために利用します。

Bluemix についてもっと詳しく学びたいですか? IBM では、Bluemix を初めて使う方のために、200 Bluemix Days ハンズオン・ワークショップを開催しています。

開発者にとって、Bluemix はクラウド・アプリケーションの作成に費やす時間を現在よりもさらに短縮してくれるサービスです。Bluemix を利用すれば、ソフトウェアのインストールについて考える必要も、仮想マシン・イメージやハードウェアを扱う必要もなくなります。数回のクリックまたはキーストロークだけで、アプリケーションのインスタンスを必要なサポート・サービスと併せてプロビジョニングすることができます。この効率化のおかげで、開発者は今までのようにセットアップ、構成、トラブルシューティングに果てしない時間をかけるのではなく、迅速な革新や、終わることのない要件の変更への対応に時間をかけられるようになります。

組織にとっての Bluemix は、コストの削減を実現すると同時に、社内での技術的なノウハウをほとんど必要としないクラウド・プラットフォームです。Bluemix は、新しいフィーチャーに対するユーザーの要求に応えるために、組織が迅速に用意しなければならない開発環境を提供します。また、Bluemix プラットフォームとクラウドを組み合わせることで、組織はアプリケーションの爆発的な人気に対応するために必要な弾力性と容量の柔軟性を実現することができます。

ユーザーにとっての Bluemix は、自分が求めるフィーチャーを組織が短時間で提供できるかどうかを決定するかぎとなります。


関連トピック:IBM Bluemix が動作しているところを見るBluemix 関連のリソースCloud FoundryBluemix Developers Community

コメントの追加

注意: HTML コードは、コメント内ではサポートされません。


残り 1000 文字

developerWorks: サイン・イン

必須フィールドは(*)で示されます。


IBM ID が必要ですか?
IBM IDをお忘れですか?


パスワードをお忘れですか?
パスワードの変更

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


お客様が developerWorks に初めてサインインすると、お客様のプロフィールが作成されます。会社名を非表示とする選択を行わない限り、プロフィール内の情報(名前、国/地域や会社名)は公開され、投稿するコンテンツと一緒に表示されますが、いつでもこれらの情報を更新できます。

送信されたすべての情報は安全です。

ディスプレイ・ネームを選択してください



developerWorks に初めてサインインするとプロフィールが作成されますので、その際にディスプレイ・ネームを選択する必要があります。ディスプレイ・ネームは、お客様が developerWorks に投稿するコンテンツと一緒に表示されます。

ディスプレイ・ネームは、3文字から31文字の範囲で指定し、かつ developerWorks コミュニティーでユニークである必要があります。また、プライバシー上の理由でお客様の電子メール・アドレスは使用しないでください。

必須フィールドは(*)で示されます。

3文字から31文字の範囲で指定し

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


送信されたすべての情報は安全です。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Cloud computing
ArticleID=966726
ArticleTitle=IBM Bluemix とは?
publish-date=07022015