IBM Bluemix とは?

Cloud Foundry プロジェクトをベースとした IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装

IBM Bluemix は、IBM による最新のクラウド・オファリングです。Bluemix は PaaS (Platform as a Service) オファリングであり、そのベースとなっているのは Cloud Foundry オープンソース・プロジェクトです。Cloud Foundry オープンソース・プロジェクトは、クラウド・アプリケーションへの統合が容易なエンタープライズ・レベルの機能とサービスの提供を約束します。この記事では、Bluemix と Cloud Foundry の概要、そしてこの 2 つの違いについて説明します。また、Bluemix のオープン・ベータ版で利用可能だったサービスについても一覧にして示します。

Angel Tomala-Reyes, Senior Software Engineer, IBM

Photo of Angel Tomala-ReyesAngel Tomala-Reyes は、IBM Global Technology Services - Advanced Cloud Technologies のシニア・ソフトウェア・エンジニアです。現在 Tomala-Reyes 氏は、IBM の Codename: BlueMix 内にある本番環境とステージング環境をサポートするベース・インフラストラクチャー Cloud First Factory の保守運用作業を率いています。Advanced Cloud Technologies チームに加わる前は、IBM の SmarterCloud Enterprise (SCE) のユーザー・インターフェースの開発およびデリバリーや、SCE 向けの他のフィーチャーの強化の陣頭指揮を行っていました。Tomala-Reyes 氏は、分散チケット・システムや、他の複雑な J2EE アプリケーションおよび統合ソリューションの構築を行う IBM Global Services でも働いていました。



2014年 7月 31日 (初版 2014年 3月 27日)

IBM Bluemix™ にサインアップ
無償のサービス、ランタイム、インフラを含むクラウド・プラットフォームが、新たなモバイルやウェブ・アプリのクイックな構築とデプロイを実現します。

Angel Tomala-Reyes が Cloud Foundry と Bluemix について語る

「Transcript」のリンクより著者による記事の解説を、日本語で読むことができます。

Video: 動画: Angel Tomala-Reyes が Cloud Foundry と Bluemix について語る
Transcript

はじめに

IBM による最新のクラウド・オファリングとして登場した Bluemix を使用すると、組織や開発者は短時間で簡単にアプリケーションをクラウド上で作成し、デプロイして管理することができます。Bluemix は、オープンソース PaaS (Platform as a Service) の Cloud Foundry をベースとする、IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装です。Bluemix が提供するエンタープライズ・レベルのサービスは、そのインストール方法や構成方法を知らなくても簡単にクラウド・アプリケーションに統合することができます。この記事では Cloud Foundry と Bluemix の全体像を説明するとともに、Bluemix のオープン・ベータ版に含まれていたフィーチャーとサービスについて概説します。これらのフィーチャーとサービスは、Bluemix を現在の市場で極めて有力な PaaS にしています。

Cloud Foundry とは?

Cloud Foundry は、ユーザーがクラウド上でアプリケーションを迅速に作成してデプロイできる、オープンソースの PaaS (Platform as a Service) です。そのルーツがオープンソースにあることから、Cloud Foundry はベンダーに固有のものでも、ユーザーを独自仕様のソフトウェアやクラウド・インフラストラクチャーに縛り付けるものでもありません。Cloud Foundry は、クラウドを実行するために必要なベースとなるインフラストラクチャーを抽象化するため、ユーザーはクラウド・アプリケーションを作成する作業に専念することができます。Cloud Foundry の素晴らしい点は、提供している選択肢にあります。開発者および組織は以下のものを選択することができます。

  • 開発フレームワーク: Cloud Foundry では、Java コード、Spring、Ruby、Node.js、およびカスタム・フレームワークをサポートしています。
  • アプリケーション・サービス: Cloud Foundry には、MySQL、MongoDB、PostgreSQL、Redis、RabbitMQ、およびカスタム・サービスのサポートが用意されています。
  • クラウド: 開発者や組織は、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、VMWare ベースのクラウド、および OpenStack ベースのクラウドのなかから選択して Cloud Foundry を実行することができます。

Cloud Foundry がこれらの選択肢を提供できる理由は、フレームワークとランタイムをパッケージ化するための便利な手段であるビルドパックにあります。ビルドパックは、コミュニティー・ベースにすることも、カスタマイズして作成することも、ゼロから作成することもできます。つまり、ニーズに適したフレームワークやサービスのビルドパックが見つからなければ、既存のビルドパックに変更を加えることや、独自のビルドパックを作成することができるのです。ビルドパックを利用することで、企業は Bluemix クラウド・オファリングのようなエンタープライズ・レベルのサービスを提供することができます。

Bluemix とは?

200 Bluemix Days

Bluemix についてもっと詳しく学びたいですか? IBM では、Bluemix を初めて使う方のために、200 Bluemix Days ハンズオン・ワークショップを開催しています。

Bluemix は Cloud Foundry をベースに作成された、IBM のオープン・クラウド・アーキテクチャーの実装で、クラウド・アプリケーションの作成、デプロイ、管理を迅速に行えるようにします。Bluemix は Cloud Foundry をベースとしていることから、成長を続けるランタイム・フレームワークとサービスのエコシステムを利用することができます。Bluemix はフレームワークやサービスを追加で提供するだけでなく、ユーザーがアプリケーションやサービスを作成、表示、管理したり、アプリケーションのリソース使用量をモニターしたりできるように、ダッシュボードも用意しています。Bluemix のダッシュボードには、オーガニゼーション、スペース、ユーザー・アクセスを管理する機能も備わっています。

Bluemix では、Cloud Foundry を通じて提供されるサービスを利用できるようにするとともに、サービスのコレクションを以下の IBM サービスで拡充します。

サービス名説明
BLU Data Warehouse (BLU データ・ウェアハウス)BLU Data Warehouse (BLUDW) サービスは、ビジネス・インテリジェンスおよびビジネス・アナリティクスに対応する、強力で使いやすく、アジャイルなプラットフォームを提供します。
Cloud Code (クラウド・コード)Cloud Code サービスを利用すると、モバイル・バックエンドでユーザーの JavaScript コードを実行することができます。
Decision (決定)Decision サービスは、アプリケーションに対してビジネス・ルールを実行して管理できるようにします。アプリケーション開発者がアプリケーションの中でビジネス・ルールを使用する必要がある場合、このサービスのインスタンスを作成し、ルール (ルール・セット) を作成してサービスにデプロイし、そのサービスをアプリケーションにバインドします。そしてこのサービスを呼び出せば、ルールが実行されて、その実行結果が返されるようになります。
IBM Data Cache (IBM データ・キャッシュ)IBM Data Cache は、Web アプリケーションとモバイル・アプリケーションの分散キャッシュ・シナリオをサポートします。Data Cache は、キー・バリュー型オブジェクトを保管するエラスティック (弾力性のある) データ・グリッドです。WebSphere eXtreme Scale テクノロジーによって駆動される Data Cache は、Web アプリケーションのデータ・キャッシュに要求されるリニア・スケーラビリティー、予測可能なパフォーマンス、耐障害性を実現します。
IBM Enterprise MapReduce (IBM エンタープライズ MapReduce)IBM Enterprise MapReduce サービスは、オンデマンドで Hadoop ベースのアナリティクスをアプリケーションに追加します。このサービスは、IBM が実行する IBM InfoSphere BigInsights Enterprise Edition Server V2.1.0.2 のクラウド・ベースのインスタンス上に InfoSphere BigInsights クラスターを作成します。Apache Hadoop によって駆動される InfoSphere BigInsights は、業界トップ・クラスのパフォーマンス、スケーラビリティー、そして信頼性を実現します。
IBM MQ Light (IBM MQ ライト)IBM MQ Light サービスは、WebSphere MQ メッセージング・クライアント・プロトコルを使用するクライアント・アプリケーションをサポートするサービスです。
IBM Session Cache (IBM セッション・キャッシュ)IBM Session Cache は、HTTP セッション・オブジェクトをデータ・グリッドに保管して維持するエラスティック (弾力性のある) データ・グリッドです。サーバーが停止したとしても、アプリケーション・ユーザーがセッション・データを失うことはありません。
Identity as a Service (サービスとしての ID)Identity as a Service (IDaaS) オファリングは、アプリケーション開発者にポリシー・ベースの Web シングル・サインオン機能を提供します (この機能は、ibm.com の登録ユーザーに適用されます) 。
DevOps Services (旧 JazzHub)DevOps Services は、パブリック・プロジェクトまたはプライベート・プロジェクトにおいて、他の人たちとのコラボレーションによってソフトウェアを計画、追跡、開発、そしてデプロイできる場です。DevOps Services には、Git ホスティング、統合 Web IDE、Eclipse と Visual Studio の統合、アジャイルな計画立案と追跡、さらには Bluemix への自動デプロイメントが組み込まれています。
IBM JSON Database (IBM JSON データベース)IBM JSON Database サービスでは、NoSQL JSON ドキュメント・ストアをアプリケーションに追加することができます。このサービスを利用すると、テーブルや、コレクション、インデックスなどを作成しなくても、ドキュメントをすぐにデータベースに挿入することができます。
Mobile Application Management (モバイル・アプリケーション管理)Mobile Application Management サービスは、IBM Mobile Cloud Platform SDK で開発された Bluemix アプリケーションに対して、暗黙的な認証および許可サービスを提供します。
Mobile Data (モバイル・データ)Mobile Data は、単純なデータ・ストレージ・サービスです。Mobile Data サービスを利用すると、作成および維持する必要があるオブジェクトをモバイル・クライアントから保管することができます。
Push (プッシュ)モバイル・アプリケーションでプッシュ通知を使用すれば、アプリケーションが使用されていないときでもモバイル機器に情報を送信することができます。
SQL Database (SQL データベース)IBM SQL Database は、オンデマンドの IBM DB2 Online Transaction Processing SQL データベースをアプリケーションに追加します。このサービスは、IBM によって完全にサポートおよび管理されるデータベースを IBM クラウド上に作成します。

開発者にとって、Bluemix はクラウド・アプリケーションの作成に費やす時間を現在よりもさらに短縮してくれるサービスです。Bluemix を利用すれば、ソフトウェアのインストールについて考える必要も、仮想マシン・イメージやハードウェアを扱う必要もなくなります。数回のクリックまたはキーストロークだけで、アプリケーションのインスタンスを必要なサポート・サービスと併せてプロビジョニングすることができます。この効率化のおかげで、開発者は今までのようにセットアップ、構成、トラブルシューティングに果てしない時間をかけるのではなく、迅速な革新や、終わることのない要件の変更への対応に時間をかけられるようになります。

組織にとっての Bluemix は、コストの削減を実現すると同時に、社内での技術的なノウハウをほとんど必要としないクラウド・プラットフォームです。Bluemix は、新しいフィーチャーに対するユーザーの要求に応えるために、組織が迅速に用意しなければならない開発環境を提供します。また、Bluemix プラットフォームとクラウドを組み合わせることで、組織はアプリケーションの爆発的な人気に対応するために必要な弾力性と容量の柔軟性を実現することができます。

ユーザーにとっての Bluemix は、自分が求めるフィーチャーを組織が短時間で提供できるかどうかを決定するかぎとなります。

まとめ

Bluemix は、お客様がクラウド・アプリケーションを必要とするときに最も必要とする場所で利用できるように準備するために、企業組織が必要とする基本サービスおよびエンタープライズ・レベルのサービスを提供します。しかも、オープンソースのテクノロジーをベースとする Bluemix では、それぞれのニーズに適した開発フレームワークとサービスを柔軟に統合することができます。Bluemix についてさらに詳しく調べるには、Bluemix Developers Community にアクセスしてください。

参考文献

  • クラウド・アプリケーションの開発を始めるには、Bluemix の Web サイトにアクセスしてください。
  • さらなるハウツー・ガイドや入門資料については、Bluemix 開発者コミュニティーにアクセスしてください。
  • Bluemix のオープンソース財団について詳しく知るには、Cloud Foundry の Web サイトにアクセスしてください。

コメント

developerWorks: サイン・イン

必須フィールドは(*)で示されます。


IBM ID が必要ですか?
IBM IDをお忘れですか?


パスワードをお忘れですか?
パスワードの変更

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


お客様が developerWorks に初めてサインインすると、お客様のプロフィールが作成されます。会社名を非表示とする選択を行わない限り、プロフィール内の情報(名前、国/地域や会社名)は公開され、投稿するコンテンツと一緒に表示されますが、いつでもこれらの情報を更新できます。

送信されたすべての情報は安全です。

ディスプレイ・ネームを選択してください



developerWorks に初めてサインインするとプロフィールが作成されますので、その際にディスプレイ・ネームを選択する必要があります。ディスプレイ・ネームは、お客様が developerWorks に投稿するコンテンツと一緒に表示されます。

ディスプレイ・ネームは、3文字から31文字の範囲で指定し、かつ developerWorks コミュニティーでユニークである必要があります。また、プライバシー上の理由でお客様の電子メール・アドレスは使用しないでください。

必須フィールドは(*)で示されます。

3文字から31文字の範囲で指定し

「送信する」をクリックすることにより、お客様は developerWorks のご使用条件に同意したことになります。 ご使用条件を読む

 


送信されたすべての情報は安全です。


static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Cloud computing
ArticleID=966726
ArticleTitle=IBM Bluemix とは?
publish-date=07312014